(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
客船・飛鳥2の寄港について
 こんにちは、局長Nです。

※飛鳥2の対馬寄港は、数日前からの海況の悪化により中止になりました。すいません!(ーー;)

 昨日、金沢に飛び・・・

金沢城

 金沢港から客船「飛鳥2」(あすか つー。2は本来ローマ数字ですが、文字化けするので2)に乗船しました。リタイアして、悠々自適の海の旅を満喫しています。

飛鳥2



 嘘です(-_-;)

 飛鳥2の 「2016年日本一周グランドクルーズ Cコース 33日間」 の船内観光案内です。

 明日、2016年6月25日(土)、日本最大の客船・飛鳥2が対馬に寄港します。

 総トン数はおよそ5万トンで、何度か寄港したことがある「にっぽん丸」や「ぱしふぃっくびいなす」のほぼ倍の大きさです。

 船が大きすぎて厳原港に着岸できないので、豆酘漁港の沖止め+通船で上陸になります。

 朝7:00ころ入港予定、8:30分から下船開始、夕方18:00ころに出港し、次の寄港地・佐世保に向かいます。

 船内見学などはできませんが、天気もよさそうなので、豆酘沖に浮かぶ飛鳥2を見に来てみませんか?

 写真の好きな方などにお勧めです。

 >>豆酘漁港(Googleマップ)


 延々と日本海を航海しているのでネットがつながらず、告知が直前になってしまいました。

 すいません<(_ _)>



 飛鳥が対馬に着いた土曜、私はそのまま福岡に飛びます。

「夏山フェスタin福岡2016」(2016/6/25(土)〜6/26(日)、福岡タワー)もよろしくです!

 >>夏山フェスタin福岡2016(Facebook)

 海が荒れて、万が一対馬に寄港できない場合、私はそのまま佐世保に行き、佐世保から福岡に直行します(-_-;)

記事カテゴリ: お知らせ
対馬シーカヤックフェスタ2016の開催について


よりぼぅです。



今日の対馬はです。



梅雨まっ盛りです。




さて、梅雨明け(ごろ)に開催予定の素敵なイベント情報です。




『対馬シーカヤックフェスタ2016』!!!




日  時:7月17日(日)  9時 受付開始  9時30分 開会式
     (午後からのリレーコースのみに参加の方は13時に受付開始です)


集合場所:美津島行政サービスセンター駐車場  8時30分集合
     (センターからバスでの送迎になります)


会  場:対馬市美津島町箕形


コ ー ス:浅茅湾シーカヤック体験コース
     (約3劼旅堋を休憩を取りながらゆっくり進みます)

      シーカヤックリレーコース
     (浅茅湾内をリレー形式での競技です)


参 加 料:体験コース=3,000円(小中学生は2,000円 昼食・保険代・インストラクター料等含む)

      リレーコース=1,000円(体験コース参加者は無料 保険代等含む)


問合せ先:対馬シーカヤックフェスタ実行委員会事務局/対馬市観光交流商工課内
       TEL 0920−53−6111(代)







過去に参加いただいた方はご存知だと思いますが・・・


そう、毎年毎年、梅雨が明けろうと明けまいと、天気予報が晴れだろうと何だろうと、天候に恵まれないイベントなのです!

 局長ブログ「対馬シーカヤックフェスタ2013 愛と寛容を知った日」





でも皆さん!


安心してください!履いてますよ



今年は局長Nは陸に待機させますからっ!




大丈夫です!


今年は晴れます!特に根拠はないです!!



しかも、今回はイベント中に子どもも楽しめる体験コーナーがあるようです。

例)お父さんと上の子はシーカヤック

  お母さんと下の子は体験イベント



そんなワケで期待が高まる今度のイベントです!



チラシ




要項






毎年、早い段階で定員一杯になるイベントなのでお早めに申し込みください。


協会HPからも申込書がダウンロードできますよ。





皆さんのご参加おまちしております。






記事カテゴリ: イベント情報
お中元に対馬の旬の恵み、いかがでしょうか(^^ )
JUGEMテーマ:ご当地グルメ




島の食材担当「かに」です。

日頃お世話になっている方々へご挨拶、どうしようかなぁとお考えの方
いらっしゃいませんでしょうか。
今年も、当協会にてお中元ギフトの受注を開始いたしました(^^ )。

※お中元ギフト商品の発送は、7月1日(金)から開始します。

・対馬観光物産協会ネットショップ ギフト詰め合わせ
 http://tsushima-net.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1575689&csid=0
 
まず、この時期の目玉商品といえば、なんと言っても
うに!(o゜▽゜)o

 
【旬のうまみが詰まった新うに】
2本セット  6,500円

 3本セット  8,500円
 4本セット  10,000円 (各セット、税・送料込み)

今年も、コクのある濃厚な味に仕上がっております。
しかも、
無添加
ですので、
うに本来のうまみがたっぷり味わえる、贅沢でおすすめな逸品です(^0^)。


そして、対馬の海産物をたっぷり詰め合わせた干物セットには、
対馬が全国水揚げナンバーワンを誇るあなごのほか、
のどぐろ(アカムツ)やいかなど、バラエティに富んだ詰め合わせをご用意しておりますo(^-^)。


【あなごやのどぐろなど、たっぷり入った「対馬干物詰め合わせ」】
※5,600円(税・送料込み)

このほかにも、BBQにピッタリなサザエに、
対馬の地酒やとんちゃんなど、おなじみの商品も揃えております。

対馬の豊かな旬の恵みを、送ってみませんか(^^ )。
ぜひこの機会に、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

対馬観光物産協会ネットショップは、通年営業しています。
 こちらでは、単品でのご注文や、ご予約による大口注文のご相談も承っております。
 また、カット煮あなご、のどぐろ、アマダイなど、今までお取り扱いがなかった商品を追加いたしましたので、
 あわせてご利用ください。
※ご配送全般に関する補足
 送料込と記載された商品については、送料が含まれた価格になります(全国一律)。

 お中元ギフト商品の発送は、7月1日(金)から開始いたします。
 温度帯の違う商品(常温・冷蔵・冷凍)の同梱はできません。
 注文時にいったん送料が表示されますが、
 箱が分かれてしまう都合上、表示金額の他に別途送料が発生します。
 その際は、再度計算の上ご案内いたしますので、あらかじめご了承ください。
 その他、ご不明な点などございましたら、
 ショップにお問い合わせフォームをご用意しておりますので、そちらよりお尋ねください。

 

記事カテゴリ: 対馬の特産品
取材協力という旅
 こんにちは、局長Nです。

 前回のブログで、再起動・リフレッシュしたいと書いたところ、珍しく風邪をひいて丸1日ダウンしました。

 ある意味、再起動ですね。

 その間に、イングレスの連続ハック日数が途切れてました泣き


 さて、当協会の重要な仕事のひとつに、「取材協力」があります。

 テレビ・雑誌などのメディア取材に際し、情報や写真の提供、合理的な行程の設定、観光地・歴史等の説明、記事のチェック(時には出演)などを通して、対馬のPRに協力するものです。

 「旅」の定義は、「定まった地を離れて、ひととき他の土地(場所)へゆくこと」(広辞苑)らしいのですが、「新たな人と出会い、新たな発見すること」を語義に加えると、取材とはまさに旅そのものです。

 そして、取材者と一緒に歩き、新たな発見をする案内者もまた、旅をしているのだ、と思います。

 
 そんな取材協力が、またひとつ形になりました!



 >>九州密着の山歩き&野遊び専門誌「季刊のぼろ」
 2016夏号Vol.13、1,000円(税込)

 特集「さあ行こう!森は僕らのワンダーランド」で、対馬の自然の核心部分といえる「龍良山(たてらやま)原始林」が8ページにわたって取り上げられています。



 いや、龍良山特集というより、案内人のK先生特集ですね(^^)



 タイトルも「対馬のいきもの先生、森に通う」 


「のぼろ」を読んで対馬の山に興味が出てきた方は、2016/6/25(土)12:00〜19:00、6/26(日)10:00〜17:00の2日間開催される「第1回 夏山フェスタin福岡」へゴー!!

 >>夏山フェスタin福岡2016(Facebook)

 6/25(土)は対馬市福岡事務所のスタッフが、26(日)は私とフナメンが参加します。

 >>福岡タワー(福岡市早良区百道浜2-3-26)(Googleマップ)







 毎回、個別に丁寧に紹介していきたいのですが、家に帰れる気がしないので、雑にお知らせします(殴)



 日本で唯一の島マガジン 「島へ。」、今回は対馬特集でした。
 最初に事務所にお越しいただき、ガイド・小松津代志さんに案内をお願いしました。

 >>島へ。87号(6月号2016年5月14日発売)

 対馬の歴史(古代、近世、近代)、自然(対州馬、ニホンミツバチ)、対馬ヒノキの家具(家具製作所Kiiro)、ジビエ&レザークラフト((一社)daidai)、漁業(細井尉佐義さん)、域学連携((一社)MIT)、グルメ(汐路、ももたろう、三楽寿し、そば道場美津島店、河内酒造、ふれあい食堂 憩い)など、30ページ以上にわたって紹介されています。




「郵便局」をテーマに旅をしながら観光地やグルメを紹介するという珍しい形態の雑誌です。
全国2万5000の郵便局窓口に設置され、270円(税込)で販売されています。

 >>散歩人vol.32 5月号5月20日発行、隔月刊

 表紙は石屋根、裏表紙はツシマヤマネコ(福馬くん)。
 和多都美神社や万松院などの観光地、グルメは「志まもと」「そば道場美津島店」「あなご亭」「渡辺かすまき店」、郵便局は「厳原宮谷郵便局」、プレゼントは(一社)MITのツシマヤマネコ トートバック&バンダナが紹介されています。




 テレビ局から「動画を送ってほしい」と依頼があり、スタッフのんちゃそが何度も撮影に通ったものの、ダメだしをくらいまくったイカゴーランド。
 中島水産さん、何度も何度もご迷惑おかけしました<(_ _)>

 放送されたけど、結局、対馬の「つ」の字も出てないやないかい!
 プロデューサー出てこい!(殴)

 >>沸騰ワード10(日本テレビ 2016/5/13(金)19:00〜)



 >>でんでらダンス(NHK長崎放送局)

 対馬市CATV、小綱地区、対馬高校、ふれあい処つしまのみなさんが踊っています。

 私は対馬楽講座のため踊れず、よかった 心から残念 です。




 そして7月1日(金)には、5月の連休に取材協力をおこなった小学館のあの雑誌が、世に出ます〜。

 こうご期待!


記事カテゴリ: マスコミ関係
対馬観光映像集について
 こんにちは、本日は事務所当番の局長Nです。

 先週末、無事、協会の定時総会が終了しました。
 再起動・リフレッシュして28年度に突入したいのですが、27年度がなかなかシャットダウンできません。
 ちっくしょー泣き


 さて、地域の魅力を発信する手段としては、文章、写真などいろいろありますが、近年は YouTubeを使った情報発信が盛んです。

 個人でも動画を世界に発信でき、その拡散力・影響力は無限の可能性を秘めています。

 で、協会でも映像を作成しました。

 ドローンの空撮もやってますが、撮影は法規制の前だったので、ギリOKです〜。


YouTueb説明

 せっかくのHD画質(720p=1280×720ピクセル、1080p=1920×1080ピクセル)なので、右下の歯車ボタン(設定)をクリックして、720pか1080pの高解像度でご覧ください。

 1080pはより高画質ですが、通信速度が遅いとカクカク映像になります。360pだと、悲しい感じです・・・。
 以下の画像をクリックすると映像が始まります。広告は、右上の「×」を押すと消せます。




対馬観光映像集ダイジェスト(MOTTO! TSUSHIMA DIGEST)

 自然・歴史・特産品のダイジェスト版で、3分47秒。忙しい方へ。
 HD画質でよろしく。



対馬観光映像集〜自然編〜 (MOTTO! TSUSHIMA NATURE)

 優しく、時には荒々しい自然美をゆっくりと。23分51秒。
 HD画質でよろしく〜。




対馬観光映像集〜歴史編〜 (MOTTO! TSUSHIMA HISTORY)

 国境の島の重厚な、激動の歴史をたっぷりと。21分15秒。
 世界標準は、HD画質ですよ〜。




 対馬観光映像集〜特産品編〜 (MOTTO! TSUSHIMA SPECIALTY PRODUCTS)

 特産品・食材の背景には、豊かな自然と日々の暮らしがあるのです。18分12秒。
 HD画質でっ(以下略)


 自宅から徒歩30秒でゲンジボタルの乱舞を観察できるのですが、今日は雨。

 もうちょっと事務仕事にダイブしてきます。ではっ!
記事カテゴリ: お知らせ
茶摘み&紅茶製茶体験
JUGEMテーマ:イベント情報



島の食材担当のかにです。
今回は食べ物と関係ある話題ですf^_^;)。

最近「国産紅茶」がじわじわと話題になっているようなんですが、
対馬でも紅茶を製造されている方がいらっしゃいます。
それもなんと、
無農薬・無化学肥料で(゜ロ゜;ノ)ノ!

その方は、以前このブログでもご紹介しました
かおりゆずこしょう」を製造されている、上県町佐護の大石農園さんなんですが、
来たる7月10日(日)に、
対馬振興局主催で茶摘みと製茶体験のイベントが開催されますo(^-^)。

概要は、以下の通りです。

《開催概要》
●主催
 対馬振興局農林水産部
●開催日時
 平成28年7月10日(日) 10:30〜17:00 
●集合場所
 御岳公園駐車場(本文最後の地図をご参照ください)
 ※集合後、作業場所に移動します。
●参加費
 ひとり500円(当日集金します。)
●主な内容
 茶摘み、茶もみ、発酵、乾燥体験、製茶の工程とおいしい紅茶の淹れ方の説明、など
 ※雨天の場合も実施しますが、作業の一部を省略することがあります。
●その他
 ・昼食の準備をお願いします。
  
※作業場所の近隣に飲食店はありません。
 ・作業しやすい服装でお越しください。
  (茶畑を歩き回るだけで、軽い運動になります(^^ )。)
●申込締切
 7月1日(金)
●参加申込・お問い合わせ先
 
対馬振興局農林水産部農業振興普及課 0920-52-4011(ご担当:下條さん)
 ※対馬観光物産協会ではありませんので、ご注意ください。



【大石農園さんの茶畑】


【おいしい紅茶の淹れ方を説明されている代表の大石孝儀さん(^^ )】

余談ですが、かつて対馬では、家の庭にお茶の木を植えておき、
自家用で摘み取り飲んでいたんだとか。
いつもながら、対馬のくらしは「なんでもしよるば〜い。」と感じますf^_^;)。

今のところ、手作業と機械を使う工程とをどうしようか検討中だそうですが、
加工場には普段お目にかからない機械類がたくさんありますので、
どのような作業工程になっても、色々面白い発見があるかと思います(^^ )。

製茶したお茶はお持ち帰りもできるそうなので、
ぜひぜひ参加してみてくださいo(^-^)。

《集合場所》
御岳公園駐車場(対馬市上県町佐護)

 
記事カテゴリ: イベント情報
ナイスないす、作ってみませんか(^^ )
JUGEMテーマ:イベント情報

冒頭からオヤジギャグを飛ばしてすいません(゚∇゚;)☆\(-_-;)。
島の食材担当のかにです。

食べ物と関係ない話題ですが、
ふれあい処つしまにある「特産品の間」のレジ前に、
おしゃれな小物があるのにお気づきでしょうか。



【おしゃれな小物たち・・・】

峰町三根に製作所とギャラリーを構える「家具製作所kiiro」さんが作られたものなんですが、
名前に「家具製作所」とあるとおり、製作所ではこういった小物だけでなく
1点もののオーダーメイド家具を作られています。
※ちなみに、商品を展示している棚も、kiiroさんで製作されたものです(^^ )。

そんなkiiroさんが、
このたび厳原で「キッズチェアの座編みワークショップ」を開催されるとのことですので、
今回はその告知をいたしますo(^-^)。



【ちなみに、こんな感じのいすです(^^ )。】

《開催概要》
●開催日時
 平成28年6月18日(土)  10:00〜15:00
●場所
 一般社団法人daidai の事務所(旧飯束商店)
 (対馬市厳原町今屋敷731)
 ※お車でお越しの際は、県立対馬歴史民俗資料館前の駐車スペースをご利用ください。
●参加料
 9,000円(税込)
 ※通常16,200円(税込)で販売されている椅子になります。
●定員
 10名(要予約) 
 ご好評につき、お申し込みが定員に達しました。ありがとうございます。

●ご注意など
 ・参加ご希望の方は事前に予約をお願いします。(詳細は下記参照)
 ・座面の色はベージュと黒の2色から選べます。お申し込みのときにお知らせください。
 ・作業のしやすい服装でお越しください。 手が痛くならないよう手袋を用意しています。
  使い慣れた手袋があればご持参ください。
 ・昼食・飲料はご持参ください。もしくは近くの飲食店をご利用ください。
 ・作業しながらお子様の面倒を見ていただくことが可能でしたら、
  自己責任でということになりますが、親子一緒にご参加いただいても構いません。
  (詳しくは、お問い合わせの際にお尋ねください。)
ご予約、お問い合わせの連絡先
 お電話かメールにてお願いします。
 電話 080-1700-5801(Kiiro 阿比留恭二さん)
 mail kiiro@ki-iro.jp(   〃    )
 ※ご予約の際は、お名前電話番号ご希望の座面の色(ベージュ/黒)
  お知らせください。

以前アトリエにおじゃました際、いすの実物を拝見しましたが、
対馬ひのきの温かい肌触りや木目の美しさもさることながら、
かわいらしい見た目と裏腹に、けっこう座面が丈夫だった印象がありますので、
きっと長く愛用できる品になるかと思います(^^ )。
とくに、小さいお子さんが身近にいらっしゃれば、
これから先、一緒に時を刻むお供になるのではないでしょうか。

ご興味がありましたら、ぜひぜひお問い合わせくださいo(^-^)。

>追記
開催場所は、こんな感じのところです。



【建物前の路地】


【玄関には、営業していた頃の名残が今もあります(^^ )】

《開催場所》
 一般社団法人daidai の事務所(旧飯束商店)
 〒817-0021
 対馬市厳原町今屋敷731
記事カテゴリ: イベント情報
ゲンジボタルの季節
こんにちは、局長Nです。

ビワの実が黄色く色付き始めたら、ゲンジボタルの季節です。

日曜夜は月が明るすぎてあまり光っていませんでしたが、昨夜はいい感じでした。

これから2、3週間、対馬各地で、幻想的ではかない光のショーが繰り広げられます。

ゲンジボタル

 >>美津島町鶏知・焼松地区(Googleマップ)


ゲンジボタル鑑賞のご注意

・ホタルの見頃は、日没後(20:00ころ)から21:00ころまで。遅い時間になると、葉の裏で休んで飛ばなくなります。
・お子様連れの場合、転落・転倒などに気をつけて。また、ツシママムシの季節でもあるので、草むらに入ったり、手を突っこんだりしないようにしましょう。
・車のライト、カメラやスマホのフラッシュは、ホタルの繁殖行動に悪影響を与えます。(フラッシュではホタルの光は撮影できません)
・子どもさんは長靴がおすすめです(水辺ですし、ケガ防止のため)
記事カテゴリ: 対馬の自然
パラグライディング対馬大会&あじさい祭り(6月18日、19日)
6月18日(土)、19日(日)でパラグライディング対馬大会(18日)、あじさい祭り(19日)で行われます。
土曜日は全国からフライヤーが参加し、上県町千俵蒔山をフライトします。


日曜日は、あじさい祭りがシーランドステージ周辺で行われます。
夏の訪れを感じながら、ウォーキングを楽しんで見ませんか。



開催場所:上県町佐護 千俵蒔山、シーランドステージ
主催者 :佐護区、スカイクラブ対馬
記事カテゴリ: イベント情報
遂に!ザ・ノースフェイス×対馬イベントを開催しました!
こんにちは、フナメンです。

遂に、あのイベントが開催されましたのでご報告させていただきます!うっす!

思い入れが強すぎて、空回りしたブログになるかと思いますが、よろしくお願いします。

長めなので、お時間があるときにどうぞ。




FEEL THE BORDER




2016年4月23日(土)曇りというか雨。


前回のイベント中止から、約1年半。

この日をどれだけ夢見たことか・・・。


もう雨とか晴れとか関係ありません!

それだけで私は嬉しいんです!





12:45

この1年半、ずーっと待っていた御一行がご来島!



雨にも負けず、大歓迎!

1_640.jpg


出迎えは雨にも負けませんでしたが、山はまた別の話で、1日目白嶽、2日目城山の予定を入れ替えて、城山へ向かうことになりました。てへっ!



厳原港から車で30分程。


国の特別史跡金田城跡がある城山登山口までの道のり。

木の生い茂った細い山道を登山口まで進む車内、AMラジオから流れてきたE-girlsのFollow Me。

国境の島の山奥と音楽のギャップにニヤニヤが止まらないフナメン・・・w


そんなシュールな感じで、登山口に到着しました!

4_640.jpg

城山登山口にて対馬観光ガイドの会やんこもの中島さんに城山の概要を説明してもらい、いざ登山道へ。



IMG_0684_640.jpg

IMG_0698_640.jpg

こんな感じで、旧軍道の登山道は広くとても歩きやすいので、お散歩感覚で楽しめるのが城山の魅力のひとつでもあります。はい。



そしてこの季節は、新緑が素晴らしい!

IMG_0690_640.jpg

みんなの元気を受信中。




IMG_0720_640.jpg

1350年前の石塁と新緑。



あいにくの天候にもかかわらず楽しんでもらっているようで、一安心です。

しかし一番楽しんでいたのはこの人かもしれません。

IMG_0705_640.jpg

IMG_0726_640.jpg

IMG_0732_640.jpg

そうです。

局長Nです。

事務所に住んでいると噂の局長Nですが、久々の自然に、完全な覚醒状態!

日頃、封印を余儀なくされている局長Nワールドをこの時ばかりと開放し、怒涛の局長N劇場が繰り広げられていました。

初めて本気を見た気がしました...恐るべし局長N。




その後、登山口から1時間30分ほどで頂上に到着!※かなり遅めなペースです。

IMG_0737_640.jpg

IMG_0750_640.jpg

IMG_0751_640.jpg

奥にうっすら見えているのが、翌日登る予定の白嶽。

コレはコレで雰囲気があってよいですね。



防人も見ていたであろう、変わらず美しい浅茅湾をみんなで眺めました。

古代から変わらぬこの景色。

共有できて幸せです。



そして下山。



からの事件です。

城山は1350年前につくられた古代山城と、明治時代に整備された砲台跡が山頂付近に残っているのですが、その砲台跡の右翼観測所で、その事件は起きました。

IMG_0760_640.jpg

一緒に働いている私でも見たことのないほどの覚醒状態を朝から継続し、対馬の歴史、植物などについてぶちかましまくっていた局長N。


砲台跡の説明が終わり、一息ついて一言。










「はい、もう全て語りました!帰ります!」


えっ...ちょっ・・・えっ??!


山頂付近で事実上の解散宣言。

何、このやりきった感。


でもあの覚醒状態を見ていたら、千代の富士の「体力の限界!」ぐらいの説得力ありました。

やはり局長Nが一番楽しんでいたみたいですね・・・。



そこまで言い切られたらさっさと下山です。


それでもまぁゆっくりと1時間ほど。

IMG_0776_640.jpg


IMG_0781_640.jpg

城山、やはり良い山でした。



これにて1日目、終了!






するわけはありません!

下山後は飯ですっ!おっす!




海風商事さんで海鮮バーベキューーーーー!BBQ!

IMG_0782_640.jpg

楽しすぎて、写真はほとんど撮っていません!!!すいません!

初対面の人ばかりのはずなのに、みんなちょー仲いいし、よく飲むし。

対馬のおいしい海産物とお酒で大満足の、懇親会となりましたー。

最高ー!






翌朝。

8:00宿出発。

今回のメインイベント、白嶽に向かいます。



昨日と日程を変更したおかげで、晴天っ!

と思わせて、曇天です。



山頂で晴れれば良いんだと言い聞かせ、出発しました。

IMG_0783_640.jpg

今回、旅の手配などをやっていただいた世界の山を知るアルパインツアーサービスの渡部さん指導の下、入念なストレッチ。



IMG_0785_640.jpg

そして本日も、世界一対馬を愛する男、局長Nは絶好調ですっ!

覚醒しっぱなしです!



白嶽の上部は独自の植生によって国の天然記念物に指定されている原生林なのですが、下部は植林が広がります。

IMG_0797_640.jpg

IMG_0798_640.jpg

IMG_0809_640.jpg

新緑がまぶしい。



登山口から遅めのペースで1時間ほど。

IMG_0822_640.jpg

この鳥居をくぐれば、原生林。

ここからは急勾配が続きます。



そんなあなたにエイドステーションw

IMG_0827_640.jpg

Yさん、Hさんありがとうございます!




カントリーマームで栄養を補給し、ガンガン登ります。

IMG_0824_640.jpg

IMG_0840_640.jpg

IMG_0873_640.jpg

IMG_0880_640.jpg

なかなかの勾配です。




もうすぐ!

IMG_0899_640.jpg







最後まで気を抜かず、両手両足を使い、三点確保で!

IMG_0887_640.jpg

ここを登れば遂に山頂っ!




そんなみんなを横目に、お兄様方は、めっちゃイカしてました!

IMG_0888_640.jpg

絵になりますねー!





そしてようやく山頂、どーんっ!

IMG_0902_640.jpg


からの見下ろし、どーんっ!

IMG_0901_640.jpg

人が斜面に張り付いて見える。




山頂は狭いので、気をつけながらみんなで記念撮影。

IMG_0911_640.jpg

このメンバーみんな良い人で、最高でした。

出会いに感謝です!

あと「俺の頂上はここだ!」と山頂の2m下で言っていた高所恐怖症のよりぼぅ先輩とカメラマンのフナメンは欠席枠でお邪魔します。




そして、朝の曇天が嘘のような晴天!

俺、意外ともってるんですよねー。

視界はあまりよくなかったけど、晴れてよかった、イベントが成功してよかった、生きててよかった。


そんな感じです。



帰りは心地よい疲労感の中、木漏れ日の登山道を帰ります。

IMG_0970_640.jpg

最高の気候で眠くなりました。※前夜飲みすぎて寝不足だったのが原因でないと信じています。



登山口で渡部さんの締めの挨拶。

IMG_1001_640.jpg

実は渡部さん、数週間前に足の小指を骨折しています。

なのに普通に山を登ってるし、もうフナメンごときには測れない次元にいらっしゃいます。



なにはともあれ皆さん無事で、怪我も無く下山でき、本当に安心しました。



その後は、湯多里ランドつしまで温泉に入り弁当を食べ、フェリーで博多へ・・・もうお別れだなんて寂しいっ!

IMG_3592_small_640.jpg

最後まで全力で、お見送り。



今回、熊本地震の直後にも係らず参加していただいた参加者の皆様、ゴールドウィンのMさんをはじめスタッフの皆さん、アルパインツアーサービスの渡部さんには本当に感謝しています。

こんな素晴らしい方々と共に対馬でイベントを出来るなんて、私は本当に幸せ者です!


「また来るから!」「楽しかった!」と言ってもらえて、本当に最高ですっ!嬉しい!



まぁ周りから見ると小さなイベントかもしれませんが、これは私にとっては大きな一歩で、対馬にとっても大きな一歩だと考えています。

そうなるように、頑張ります!うっす!よろしくっす!



いやー本当に今回、何が良かったって、やっぱ参加してもらった方々が最高でした。

やっぱ人ですね。


参加者最高 → 類は友を呼ぶ → フナメン最高!あざすっ!

ということです。




いや本当に良い出会いでしたね。

繋げたい出会いでした。

色々と課題もあるけれど、次回も絶対にやりたいです!



大好きなザ・ノースフェイスと対馬がコラボするなんて夢みたいな話でしたがそれが実現するなんて・・・。

感慨深い。


対馬って本当に魅力的なところですが、それだけに頼るのではなく、魅力的な人に来てもらえるようにフナメン自身の人間力も上げていかないといけないなと。

このイベントを通して、そう考えた次第であります。はい。

まじめかっ!



自分の想いの10分の1くらいしか表現できていないこの記事をUPするのは迷いましたが、少しでもこのイベントや対馬の魅力が伝わればと思い公開します!




公開して後悔します!※寝る前に思い出してジワジワするので覚悟しといてください。





最後に、私の大好きな映画の名言を。

「幸福が現実となるのは、それを誰かと分ちあったときだ。」

そういうことです。




では、次回開催にご期待ください!



よろしくお願いします。





記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.