(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
続・ヒトツバタゴの開花状況 2019
4月21日、日曜日

今日は当番です。おはようございます。ヤマピーです。

出勤したらパソコンにこれが貼り付けてありました。

20190421_100641_650.jpg

N局長ですね。きっと。


(業務命令ですので)早速ティアラに走ってチェックしてきました!


ヒトツバタゴ開花状況の報告です!

下対馬の指標木、ティアラ裏のヒトツバタゴです。


DSC_0163_650.jpg

DSC_0164_650.jpg

DSC_0169_650.jpg

本日(4/21)の様子です。7分咲き!白い花がきれいです。



ちなみに、4日前(4/17)はこんな感じ。一気に咲きましたねー!

1555486320118_650.jpg


ティアラの表にある木は、まだこれからです。

DSC_0160_650.jpg


上対馬の様子が気になりますね〜


またご報告するかもしれません!
記事カテゴリ: お知らせ
対馬でのゴールデンウィークのイベント(まとめ)
 こんにちは、〇〇〇〇でソワソワしているという前振りばかりの挙動不審マンこと局長Nです。

 さて、今年の連休は超大型ということで、対馬でのイベントをまとめてみました。

 対馬の多様性を反映して、神社・神話、花、アウトドア、生き物、釣りなど多彩なイベントが企画されています。

 ええ、協会主催イベントもいくつかぶっこんでおります(-_-;)

 >>「平成最後の日、令和最初の日、どこで、何してる?」イベントについて(協会ブログ2019.04.20 Saturday)

 >>来る 5/11!協会初!釣り大会「対馬フィッシングカップ」開催のお知らせ(協会ブログ2019.04.19 Friday)


 詳しい連絡先・ご予約先などは、リンク先またはページ下部のチラシをご覧ください<(_ _)>



2019年ゴールデンウィーク、対馬でのイベント

4/21(日) 内院浅藻探鳥会(対馬野鳥の会) 9:00〜
 >>対馬野鳥図鑑ブログ(対馬野鳥の会)

4/27(土) 古事記に学ぶ会in対馬 厳原八幡宮(対馬市厳原町中村645-1)13:00〜15:00
 (ページ下チラシ)

4/27(土)、5/4(土) ツマアカスズメバチ トラップづくり〜女王バチ駆除大作戦〜 対馬野生生物保護センター(対馬市上県町佐護) 13:30〜15:30
 >>対馬野生生物保護センター・イベント情報(公式サイト)

4/28(日) ひとつばたご祭り 鰐浦地区(対馬市上対馬町鰐浦) 10:00〜14:00
 (ページ下チラシ)

4/30(火) 平成最後の日・浅茅湾シーカヤックツーリング (対馬市美津島町箕形29)
 >>協会ブログ & (ページ下チラシ)

5/1(水) 令和最初の日・古代山城 金田城のんびりトレッキング 城山(対馬市美津島町黒瀬) 9:00〜14:00
 >>協会ブログ & (ページ下チラシ)

5/3(金・祝) 対馬野鳥の会バードソン大会 (全島) 0:00〜23:59
 >>対馬野鳥図鑑ブログ(対馬野鳥の会)情報は近々公開?

5/3(金・祝)〜5/5(日) GW特別企画!!生き物クイズラリー 対馬野生生物保護センター(対馬市上県町佐護)
 >>対馬野生生物保護センター・イベント情報(公式サイト)

5/4(土) 対馬の神話と「記紀講座」 和多都美神社(対馬市豊玉町仁位) 13:00〜15:00
 >>和多都美神社(対馬)(Facebook)

5/11(土) 対馬フィッシングカップ 厳原町エリア、厳原町一部エリア(東里、西里、久田) 04:30〜17:00
 >>協会ブログ & (ページ下チラシ)



チラシあれこれ

ひとつばたご祭り

令和城山トレッキング

対馬フィッシングカップ_CATV用_1枚目_650.jpg
対馬フィッシングカップ_CATV用_2枚目_650.jpg

ヤマネコセンターイベント

古事記に学ぶ会
記事カテゴリ: イベント情報
「平成最後の日、令和最初の日、どこで、何してる?」イベントについて
 こんにちは、あいかわらず春の山が気になってソワソワしている局長Nです。

 今年のゴールデンウィークは、「平成」最後の日と、「令和」最初の日を挟む大型連休です。

 平成最後の日(4/30)、令和最初の日(5/1)を、どこで、何をして過ごすか、もうお決まりですか?


 「えっ? そんなの意識してなかったよ! みんな何かするの?!」と焦った方に朗報です。


 名付けて、

 平成最後の日、令和最初の日、どこで、何してる? イベント

 を開催します!! (そのまんまーっ!!)

 協会スタッフが「もう1週間しかないです! 正気ですか?!」と戦慄していますが、ええ、やりますとも(殴)


令和トレッキング(730)


 何をするかと言うと・・・

 平成最後の日(4/30)は、波穏やかな浅茅湾(=平成)で、

 シーカヤックに乗って無人島に渡り、そこで「平成」の額を掲げ、

「ありがとう、平成! 今日は最後の日! 一番楽しかったことは〇〇〇〇!」と叫んでいただき、

 お客様の携帯で記念撮影する


 というものです。

(わー、べたーっ(-_-;))


浅茅湾シーカヤック

平成最後の日・浅茅湾シーカヤックツーリング

【日 時】 平成31年4月30日(火)9:00〜12:00、13:00〜16:00
【予 約】 (有)対馬エコツアー 0920-54-3595
【参加料】 大人1名5,500円、中学生以下1名3,500円(通常料金より1,000円お得)
【集 合】 対馬市美津島町箕形29対馬エコツアー事務所

 午前、午後の2部構成で、それぞれ定員があります。
 ご予約状況や送迎については、上記事業者にお問い合わせください。

 >>平成最後の日・浅茅湾シーカヤックツーリング お問い合わせフォーム(対馬エコツアー)

 島外の方は、4/19に開始された「わくわく乗船券」を使えば1名あたり3,000円もお得です。ぜひご活用ください!

 (有)対馬エコツアーさん、対馬カヤックスさんのシーカヤックツアーのほか、トレッキングなど各種体験でも利用できます。

 >>長崎しま旅わくわく乗船券(公式サイト)
 >>海道シーカヤックツアー(〜わくわく乗船券・公式サイト)



 もうひとつは、万葉集にちなむ「令和」最初の日(5/1)に、

 万葉集の防人の歌にゆかりのある古代山城・金田城(城山)に登り・・・

(だいたい想像できたと思いますが) 「令和」の額を掲げ、

「こんにちは、令和! 今日は最初の日! 実現したいことは〇〇〇〇!」と叫んでいただき、

 お客様の携帯で(以下略)というものです。



 城山トレッキングに関しては、

・転勤してきたばかりで、対馬の山についてよくわからない
・興味があるけど、初心者なので不安
・対馬の自然や歴史に親しんでみたい
・子どもが一緒で通常のトレッキングイベントには参加しにくい

 などなどの方、ぜひご参加ください。

 ゆっくりのんびり、対馬の自然・歴史・文化(万葉集とか)を楽しみながら、歩きたいと思います。

 参加者がいない場合は、私が一人で春の城山を堪能してきます(^^)


金田城トレッキング

令和最初の日・古代山城 金田城のんびりトレッキング

【日 時】 令和元年5月1日(水) 9:00〜14:00
【予 約】 (一社)対馬観光物産協会 0920-52-1566
【参加料】 無料
【集 合】 美津島行政サービスセンター(対馬市美津島町鷄知甲550-2) 8:50集合
【内 容】 家族連れでも参加できる初心者向けです。片道2.6キロ、緩傾斜の山道です。
  中学生以下は要保護者、お弁当・飲料等はご持参ください。

 >>令和最初の日・古代山城 金田城のんびりトレッキング お問い合わせフォーム(対馬観光物産協会WEBサイト)

 ※上記フォームから、種別「その他」、参加者のお名前・性別・住所・電話番号、参加者の構成(家族、年齢など)をお知らせください。

記事カテゴリ: イベント情報
来る 5/11!協会初!釣り大会「対馬フィッシングカップ」開催のお知らせ
こんにちは。先日の焼き肉屋での歓送迎会でひとり、ご飯大をおかわりしました。
摂取カロリーと消費カロリーの差が最近まずいことになってますね。ヤマピーです。


さて、いつもブログをご覧いただいているみなさま!
ゴールデンウィークの予定はもうみなさんお決まりですよねー?

じゃあ、その次の週末は??



まーだだよっ!!!という方に、耳よりなお知らせです!!


来る!5月11日、土曜日。
対馬観光物産協会主催ではじめて!厳原町を会場に、釣り大会を実施します。
その名も「対馬フィッシュソン プレイベント 『対馬フィッシングカップ』」

対馬フィッシングカップ_CATV用_1枚目_650.jpg


対馬フィッシングカップ_CATV用_2枚目_650.jpg


私たちが実施する目的は2つ!


1)釣りを通じて、対馬だからこそ味わえる感動体験を提供し、島内外に対馬ファンを増やす

2)釣りを通じて、対馬の魚を知り、味わってもらうことで、島内外に対馬の魚ファンを増やす

です。


釣り初心者も、釣りが大好きなみなさんも、この目的に賛同してもらえる方、大大大歓迎です!

競技後は、釣った魚を捌いたり焼いたりして対馬の海の恵みをバーベキューで楽しみましょう!



部門は2つ!


初心者・ファミリー向けの「五目の部」は、釣った魚種の数を、
釣り経験者向けの「大物の部」は、釣った2匹の合計重量にて競います。


参加料は大人1500円、子供500円。


五目の部は、最大5名のグループで参加頂けます。参加料は1組2000円です。


釣り可能な時間は、午前4時半〜午後5時まで。受付は午後2時締切です。

ルアー・つけ餌を利用し、撒き餌は禁止です!!


申し込み方法は3通り

1.画面に表示されているQRコードを読み取るか、下記URLのウェブフォームからご応募
Googleフォーム

2.対馬観光物産協会の公式ホームページからの問い合わせ
3.協会へのお電話

です。


お問い合わせは、対馬観光物産協会 0920521566まで。


本気で参加意向の方は、こちらのWebページにて大会ルール詳細を掲載してますので
まず読んでみてくださいね!

「対馬絶景」


あれれ?まき餌ナシ、厳原エリアのみだと釣れないよー(';')
という声が聞こえてきそうですね。


否っ!!!!


まだまだ、へっぽこ初心者ジギンガー(ルアー釣りをする人のこと)のヤマピー


先日厳原でご覧のお魚釣りあげました^^
ブリの若魚・ヤズです。


20190414_070823_650.jpg



みなさんの腕と、運次第です!

さあ、ふるってご参加ください!

お待ちしてます!!!





記事カテゴリ: イベント情報
ヒトツバタゴの開花状況
こんにちはヤマピーです。
一気にあたたかくなり、毎日ぽかぽかした日差しが続き気持ちがよいですね。
山の緑も濃くなり、協会がある、ふれあい処つしまの建物もなんだか背筋伸ばして立っているようにかっこよく見えます。(ほめすぎ)

(いまだに「観光協会ってどこにあるの?」と島のみなさんにもよく聞かれるので周知の意味も込めて!
ここですよ、ティアラの隣のかっちょいー建物の中ですよ!^^)
DSC_0106_650.jpg


さて、そんな対馬の春を代表する木、ヒトツバタゴの様子も気になりだす頃ですよね。
早速、開花情報をお伝えします。


●まずは下対馬地区


20190417_163439_650.jpg
【ティアラ モスバーガー前の広場の木】
まだまだつぼみです。


20190417_163627_650.jpg
【ティアラ裏、山下通りの木】
日の当たるところは、少し花開いてきました。

1555486320118_650.jpg
【拡大図:4/14(日)時点】
まだこの頃はつぼみ。


20190417_163954_650.jpg
【拡大図:4/17(水)時点】
たった3日で一気に花開きますねー!春の花はほんとまったなしです!


●次は、上対馬地区
情報提供は、協会の上対馬事務所・元所長のKさんです!ありがとうございます^^


57277949_316604392360553_8780576250260357120_n_650.jpg
【韓国展望台を下から見た図】

57072612_421259432023157_4397128328700493824_n_650.jpg
【韓国展望台から見下ろした図】
まだまだ「ウミテラシ」と呼ぶには早いですね。
(波の穏やかな日には、ヒトツバタゴの花の影が海面を白く染めることから「海照らし」の別名で呼ばれています。)

57534044_409011796552765_7570993978011549696_n_650.jpg
【韓国展望台付近の木】
日当たりがいいところは花が咲き始めています。


楽しみですねー!


また、開花に合わせて、国内最大のヒトツバタゴ自生地である鰐浦にて「ひとつばたご祭り」が開催されすそうです!詳細はこちら。



 開催日 :2019/4/28(日)10:00〜14:00
 ライトアップ :4/26(金)〜 4/30(祝・火)19:00〜21:00
 問い合わせ :対馬市上対馬振興部(電話 0920-86-3111)


平成最後のヒトツバタゴを見にみなさんも出かけてみてくださいね!


 
記事カテゴリ: お知らせ
清水山・有明山のコバノミツバツツジと廃道ルートについて
 こんにちは、このところ毎日ソワソワしている局長Nです。

 なぜかといいますと・・・

 旅行(特に山歩き)の大きな楽しみのひとつが、その土地ならではの「花」です。

 特に春は、サクラ・ツツジ・スミレなど花々が次々に開花して、観光客・登山者の楽しませてくれます。

 今年は超大型連休でもあり、島の開花状況をお届けしたいと思っているのですが、島は広く、体は1つ。

 1日に行ける山も、せいぜい1つか2つか3つか4つか5つ(殴)


 ということで、今回は、清水山(しみずやま)と有明山(ありあけやま)のコバノミツバツツジの情報です。

 (裏目的は、現在は廃道になっている久田道ルート、万松院ルートの確認ですけどね)

 >>朝鮮出兵の山城 清水山城(観光モデルコース)

 >>万葉の峰 有明山トレッキング(観光モデルコース)


 今回のメンバーは、12月に協会に入って〇キロ肥えてしまい、(有明山初登山で)ダイエットと「くじゅう」登山のトレーニングに燃えるヤマピーと、私です。


新緑

 クスノキなどの黄緑〜オレンジの新緑が美しいです。


ギンリョウソウ

 春の妖精のひとつ、ギンリョウソウ(銀竜草)。


清水山城

 清水山城は、戦国末期の貴重な山城遺構として国の史跡に指定されています。


一の丸・本丸

 コバノミツバツツジ(以下ミツバ)と本丸(山頂)。

 清水山山頂にはミツバのつぼみがかなり多く、あと1週間後?くらいに満開を迎えそう。楽しみです。


有明山遠望

 そしてここから、有明山を目指します。


万松院分岐点

 ルートの途中に、対馬藩主菩提寺・万松院(ばんしょういん)に下りる分岐点があったのですが、沢沿いで危険なため廃道になっています。
(このあと、確認のために歩きますけどね)


シハイスミレ

 アリドオシ、ナンゴクウラシマソウ、シハイスミレなどが見られました。


平坦な登山道

 気持ちのよい山頂近くの登山道。


山頂手前の急傾斜

 最後の急傾斜。

「ここを登ると、ミツバの花園のはず!がんばれっ!!」(私)

「へいっ!」(ヤマピー)


山頂手前

 「あれ?」(ヤマピー)


山頂

 「山頂・・・ですよね??」(ヤマピー)

 「うむ」(私)


コバノミツバツツジ

 山頂のミツバをよく観察してみると・・・


ツボミ

「まだ、つぼみやないかーい!」(ヤマピー)


有明山(2009年4月22日)

 写真は2009年の4月22日の有明山。

 私の脳内イメージはこんな感じだったんですが・・・、ちょっと早かったようです(-_-;)


白嶽遠望

 白嶽を遠望し、お弁当を食べ、下山!(殴)


久田道ルートへ

 さて、後半は道なき道を歩く変態コース・久田道編。

 「『ここからですか?!』ってアクションやってみて、自然体で」(私)

 わざとらしいな、おいっ(-_-;)


久田道ルートの雰囲気1

「おー、なんか道が見える!」


久田道ルート看板

「誘導板もある!」(なんか外れてるけど) 


久田道ルートの雰囲気2

「これ、使えるんじゃないですか?!」


倒木1

「あれ??」(このあと、ひたすら倒木の嵐・・・)


倒木2

「いたっ!」


墓地・・・

 そして墓地に迷いこみ・・・


上久田道

 上久田道にゴール!

 「では、これから万松院に行きます」(私)

 「?」(ヤマピー)

 「万松院ルートを確認していないので、これから登るのです」(私)

 「はいっ!」(ヤマピー) ※登山でアドレナリンが出て、どこまでも行けるモード。


万松院ルート入口

 万松院ルートの入口。道なき道を歩く変態コース・万松院編。


植林・直登

 ・・・が、道を間違え、植林の森を直登(-_-;)


万松院分岐点

 「ルートを確認できなかったので、ここからもう一度下ります」(私)

 「道、ないですよね?」(ヤマピー)

 「私たちの後に、道はできるんです」(私)

 「なるほどっ!」(ヤマピー) ※テンションあがって判断力がなくなっています。マネすんなよっ(殴)


万松院ルートの雰囲気

「こりゃ、雨の後に行くと滑ってケガする道やね」(私)

「おととい、大雨でしたよね?」(ヤマピー)


YAMAP

 同じ山を登ったり下りたりする6時間コース、累積標高約1000mでした。

「よく付いてきてくれた。コーラでも飲んで、ゆっくり休みたまえ(失った以上のものを、得るだろう)。今日から君も、変態 アベ〇ジャーズだ」(私)

「はいっ!(よくわからんけど!)」(ヤマピー)


 結論として・・・

 コバノミツバツツジはもうしばらく楽しめる

 廃道ルートは、やっぱりやめておいた方がよい(-_-;)




【おまけ】

通常ルート

 ちなみにこちらが通常ルート(ふれあい処つしま〜清水山〜有明山 往復)。右下が厳原港。


廃道ルート

 こちらが、久田道ルートと万松院ルートを含むコース。

 万松院ルートは危険(特に雨後)で、久田道ルートは低域にかなり倒木が多く、現時点では使えない雰囲気でした。
記事カテゴリ: 対馬の自然
チキンナゲッツつしま旅’19の抽選結果について!
最近、星景の撮影にドハマっています...










ついに・・・良いやつの三脚を買っちゃいました!(明日、届きます(・∀・)) 家族には言っていません!内緒です‼


(;一_一)


...内緒ですよ!(゚Д゚;)



こんにちは
ヤンです!





さて、4月1日から参加募集していました「チキンナゲッツつしま旅’19」ですが




予想を大きく上回るご応募いただき、厳正なる抽選をおこないました!(>_<)





たくさんのご応募ありがとうございました!


さてさて



厳正なる抽選をするための箱↓↓↓



誰がどう見ても分かる抽選箱 これ↓実は100均です!!  


DSC_2649_small800.jpg









では・・・抽選します!!ズボッ!!!






DSC_2650_small800.jpg














ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル〜ジャジャーン!















DSC_2652_small800.jpg









今は個人情報の取扱いが厳しい時代

あくまで、抽選用紙は応募順の番号票になっております。




ひたすら、20枚を引きまくります!(フナメンは隣で見守ります)






今回、見事当選された方、おめでとうございます



と、同時に今回、抽選から漏れた方、大変申し訳ございません!




私のことは嫌いでも対馬のことは嫌いにならないでください(>_<)







近日中に、当落の結果通知、そして当選者には集合場所などのご案内が届くと思います。




何かご不明な点等ございましたら、(一社)対馬観光物産協会 TEL0920-52-1566 まで




さいごにもう一度言わせてください。




   たくさんのご応募ありがとうございました!




記事カテゴリ: イベント情報
国境の島・対馬、春の花々
 こんにちは、春の花々が次々と開花し、ソワソワが抑えられない局長Nです。

 日曜日は事務所当番なので、休みは土曜日しかない!

 ・・・ということで、土曜の

 午前中にソロで霊峰・白嶽(しらたけ。九州100名山)に登り、
 昼から家族や知人と城山(じょうやま。古代山城・金田城=続日本100名城がある)に登り、
 夕方からバーベキューをして、
 庭のテントに泊まり、そのまま事務所当番のため出勤しました。

 充電完了!(殴)


 さて、日本には四季があり、自然は雄大なサイクルでまわり続けているわけですが、国境の島・対馬の春は、ちょっと変わった花々で彩られていきます。

 ここ1カ月ほどの間に撮影した花々を紹介します。 



ミツマタ

 2019.3.14 ミツマタ(撮影は上対馬町)


ヒトリシズカ

 2019.3.21 ヒトリシズカ(全島)


シュンラン

 2019.3.26 シュンラン(全島。最近はあまり見られなくなりました)

ナンザンスミレ

 2019.3.28 ナンザンスミレ(全島) 赤みがかった対馬南部タイプ。北部は白花。日本では対馬のみ。


コスミレ?

 2019.3.30 コスミレの白? うーん?


夜の桜

 2019.3.31 ライトアップされていた、鶏知川沿いの夜桜。




 おまけ: 鶏知川の桜が綺麗だったので、動画を撮影しました。ただ歩くだけ(^^;)


ギンリョウソウ

 2019.4.6 ギンリョウソウ(全島)


フデリンドウ

 2019.4.6 フデリンドウ(全島)


マルバアオダモ・コバノミツバツツジ

 2019.4.6 マルバアオダモとコバノミツバツツジと黒瀬湾。


ゲンカイツツジ

 2019.3.26 ゲンカイツツジ(浅茅湾) (株)畑島さんのクルーズ船でご案内していただきました。
 >>対馬浅茅湾クルーズ(畑島)(観光ガイド)


 ゲンカイツツジはピークを過ぎ、これからはコバノミツバツツジが綺麗な季節です。

 さらに、オオチョウジガマズミ、アツバタツナミソウ、キエビネ、ヒトツバタゴなどの珍しい花々が島を彩っていきます。

 さらに夏から秋にかけては、また個性的な花々の季節が訪れます。


 多様な花の島・対馬へ、ぜひお越しください<(_ _)>

 >>(3) 国境の島を彩る花々(観光モデルコース・自然観光)


 あ、花を楽しむなら、トレッキングもおすすめです(^^)

白嶽

 九州百名山、霊峰・白嶽(しらたけ)


城山

 続日本100名城・金田城(国指定特別史跡)がある城山。

 >>トレッキング(全般)(観光モデルコース・トレッキング)
記事カテゴリ: 対馬の自然
2019年 対馬の桜について
1カ月前「対馬で桜が見られるのはどこですか?」と問合せがありまして

鶏知ダム、、美津島町文化会館、、竹敷、、と
昔の記憶をひねり出してお答えしました。


こんにちは!そう、美津島町育ちヤマピーです!


ところがどっこい!実際ですね、春を迎えてみると
対馬って、どこでも桜見られますね!



ということでちょっと上対馬のほうまで足をのばし
南下しながら桜の現況を調査してきましたのでご報告します。


佐護平野_small650.jpg
佐護
田んぼに向かうおばあちゃんの姿がいい。対馬の原風景ですね。

佐護01_small650.jpg
佐護
鯉のぼりが桜と戯れていました。

佐護前01_small650.jpg
佐護川
ここから見る佐護川、大好きです。
先日退職された本部長と鮎釣りに行かねばです。

トンネル前01_small650.jpg
志多賀
まるで額縁にかざった絵画のような桜でした。

一重01_small650.jpg
一重
海×サクラ これぞ対馬っぽいですね。

仁田上県総合運動公園_small650.jpg
仁田
散りかけでしたが綺麗に整備された公園に咲く美しい桜です。

DSC_1108_small650.jpg
豊玉仁位川
スクールゾーンの文字がなんだかノスタルジックです。

InkedDSC_1111_LI_small650.jpg
豊玉仁位川
軽トラと桜。これも対馬っぽいですよね。

ケチ文化会館前_small650.jpg
鶏知文化会館
対馬一?唯一?の桜のトンネルです。やっぱりここは外せません。


今回は南の方へは行けませんでしたが、中部と北西は見頃〜散り始めでした。
いっぽう北東側はまだ葉桜のところも見られました。
単純に南北、緯度の差が開花に影響すると思っておりましたが
標高やさまざまな要因によって時期に変化があるようですね。

それにしても春の花は一瞬です!
見逃してしまいます!

みなさんは
どんな春色みつけましたか?


<おまけ>
この日は再び仁位に車を走らせました。

暖かくなったとはいえ
やっぱり夜間の撮影はしばれました。


しかしなかなか我ながらいい画が撮れたので
見てあげてください^^


和多都美神社夜景01_small650.jpg

烏帽子岳01_small650.jpg

いかがでしょうか。
対馬の風景、心癒されますね。





あ、帰りにはウリボーに遭遇しました。
4、5匹いました。

基本的にイノシシは春に出産するそうなので
みなさんも夜道の運転時、ウリボーの横断にはご注意を!



グヒー!(鳴き声あってる?)

記事カテゴリ: 対馬の自然
新元号「令和」と対馬について
 こんにちは、ここ数日、毎日ブログを書いている局長Nです。

 仕事中にはブログは書かない、という妙なこだわりのため、毎回夜中に書くのですが、連発すると寝る時間がなくなります(_ _)zZZ

 こうなったら、仕事中に(バレないように)寝るしかないな。(本末転倒ーっ!)


 さて、新元号「令和」との関連でにわかに注目を集めている古典「万葉集」と、対馬についてですが・・・

 新元号の出典は、太宰府の長官・大伴旅人(おおともの・たびと)の邸宅で開催された「梅花の宴」で詠まれた歌の序文とのこと。

 じつは旅人はこの太宰府赴任時、当時中央の有力者であった藤原房前(ふじわらの・ふささき)に、対馬の結石山の梧桐(アオギリ)で作った琴を送っています。

 翌年には旅人は中央に戻って(出世して)いるため、この琴には何らかの政治的なメッセージが込められていたようです。


 数年前から対馬市民有志によって、この琴を再現するプロジェクトが進行しており、昨年末には3面が完成し、2月には厳原町でコンサートが開催されました。

 >>万葉集ゆかりの琴を再現 対馬産アオギリ使い(長崎新聞)


 さらに昨年10月20日には、万葉文化交流祭が開催されています。

 >>対馬の万葉歌と万葉カレンダーについて(当協会ブログ2018.12.20 Thursday)




 そもそも万葉集(まんようしゅう)は、天皇・貴族から庶民・防人までさまざまな人々が詠んだ4500首以上の歌を集めた日本最古の和歌集です。

 全20巻のうち、巻20の防人(さきもり)の歌(巻13、14にも含まれる)、巻16の志賀荒雄(しかのあらお)の死を悼む歌、巻15の遣新羅使(けんしらぎし)の歌が対馬と深いかかわりをもっており、当協会ホームページのモデルコースにも、万葉集に関係するものが4コースあります。




 >>(6) 古代山城 金田城と防人〜対馬・万葉の旅その1〜(観光モデルコース・歴史観光)

 >>(7) 悲劇の遣新羅使〜対馬・万葉の旅その2〜(観光モデルコース・歴史観光)

 >>万葉の峰 有明山(観光モデルコース・トレッキング)

 >>防人が守った古代山城・金田城(城山)(観光モデルコース・トレッキング)


 平成最後の記念として、あるいは新元号最初の記念として、歴史と文化が薫る対馬の地を歩いてみませんか?




 あ、防人(さきもり)や遣新羅使など対馬を題材とする万葉歌と、万葉画家・鈴木靖将先生の素敵な万葉画がコラボした

 2019年 万葉暦 対馬の万葉(カレンダー)

 を(すでに4月なので)、 1680円 → 1080円 で販売します。

 興味のある方は、お問い合わせフォームから!

対馬 万葉暦1

対馬 万葉暦2

記事カテゴリ: 対馬の歴史

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.