(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ記事まとめ(7〜8月のイベント、対馬の夏の過ごし方、いろいろ)
 こんにちは、水もしたたる雨男、局長Nです(自虐!)




 協会スタッフに



「イベントが続くよ! お知らせブログ、バンバン書きなさい!」



 と言ったら、





雨のなか猫を拾う不良







 記事がどんどん流れて消えていきました。

 (必然!)






 で、ブログ記事まとめですー。


 ・お盆前までのイベント情報
 ・雨が上がったら何しよー、と思ってる方にアクティビティの情報
 ・そのほかお知らせ

 であります!! 参考にしてくださいね。



記事まとめ 7月下旬〜8月上旬のイベント情報

7/20-21 「対馬の野鳥写真展」(対馬野鳥の会)について(2019.07.09 Tuesday)
7/24 「地蔵盆まつり」について(2019.07.18 Thursday)
7/28 「お船江跡見学会」開催のお知らせ(2019.07.18 Thursday)
7/29 「第13回いさり火山笠まつり」について(2019.07.18 Thursday)
8/3〜4 「対馬厳原港まつり2019」について(2019.07.10 Wednesday)

 >>2019年(令和元年)のイベント情報(当協会WEBサイト)


記事まとめ 対馬の夏の過ごし方 〜マリンレジャー、トレッキング、昆虫採集〜

「島っこ体験留学」の参加者募集について(〆切7/26)(2019.07.19 Friday)
シュノーケリングやってきました!(2019.07.17 Wednesday)
白嶽登山ツアー実施しました!(2019.07.16 Tuesday)
対馬の昆虫すごいぜ!執念のクワガタ採集記&ユーチューバーおーちゃんねるさん来島について(2019.07.16 Tuesday)
「家族で過ごす対馬の夏休み」(魚釣り・昆虫採集・シーカヤック)について(2019.07.11 Thursday)
対馬の海が開きました!対馬の夏はSUPにダイビング・シーカヤック?(2019.07.01 Monday)


記事まとめ 〜取材対応、学校関係、そのほか〜

メディア掲載(産経新聞、仏教情報誌、読売新聞)について(2019.07.19 Friday)
ケチ中学校3年生、総合学習の時間にお邪魔してきました!(2019.07.11 Thursday)
レンタサイクルはカゴの大きなママチャリに変わりました!(2019.07.11 Thursday)
記事カテゴリ: お知らせ
「島っこ体験留学」の参加者募集について(〆切7/26)
 こんにちは、局長Nです。

 対馬市教育委員会では、「島っこ体験留学」(8/8〜8/10)の参加者を募集します。

 ※期間が1年間の「島っこ留学」という制度があるのですが、今回は2泊3日の「体験」留学です。


 対象は、小学3年生〜中学2年生のお子さんとその保護者。1組2名までで、計5組10名。
 
 シーカヤック体験、バーベキュー、小学校の平和集会見学(長崎原爆の日)、乗馬体験、定置網体験ほか内容盛りだくさんです。

 充実した時間を、国境の島・対馬で過ごしてみませんか?


島っこ留学

【島っこ体験留学】

対馬への離島留学を検討されているお子様、および保護者の方を対象に、夏休み期間中、2泊3日の体験留学を実施します!

長崎に原爆が投下された日である8月9日は、対馬島内のすべての小中学校で平和集会が開かれます。この平和集会へ参加することで、離島留学の受け入れを行っている学校の、お友達や先生、授業の様子などの雰囲気を知ることが出来ます。

また、島の自然を満喫できるプログラムもたくさん。島での生活や遊びのイメージを膨らませましょう。

【日程】 令和元年8月8日(木)〜8月10日(土) 2泊3日
【募集対象】 島っこ留学に関心がある小学3年生〜中学2年生とその保護者
【募集人員】 5組10名(1組2人まで 応募内容で選考)
【参加費】 一人当たり10,000円(2泊3日食事つき) ※自宅から対馬空港までの交通費として20,000円程度を助成します。
【申込〆切】 令和元年7月26日(金) 17時必着

【お問合せ・お申込み】
〒817-1301 長崎県対馬市峰町三根451番地
対馬市島っこ留学推進協議会事務局(対馬市教育委員会総務課内)
TEL:0920-88-2000 FAX:0920-88-2005
E-mail:t_kyouiku(a)city-tsushima.jp

申込方法・プログラムなどについては、下記ページをご覧ください。

 >>島っこ体験留学
記事カテゴリ: お知らせ
メディア掲載(産経新聞、仏教情報誌、読売新聞)について
 こんにちは、大雨の対馬から局長Nです。

 土砂災害・洪水、また台風の進路には十分ご注意ください<(_ _)>


 さて、誰でも気軽に情報発信ができるネット全盛の時代ですが、新聞や専門誌の丁寧な取材・仕事はさすがだなあ、と感じます。

 6〜7月に数件の取材対応を行い、それが形になりましたのでお知らせです。


7/8(月)「中西進さんと行く 万葉集 最果ての歌 哀切にじむ 国境の海」(産経新聞)

万葉集(産経新聞)

 万葉集の研究者・中西進先生の万葉集・紀行シリーズです。

「防人の魂を慰める神社。地元の人が自然に口ずさむ万葉の歌。風土の中に万葉集がもっとも生きているのは、ここ、対馬かもしれませんね」(中西先生)

 >>【中西進さんと行く 万葉集最果ての歌】長崎・対馬 哀切にじむ国境の海(産経ニュース)


7/8(月)「海を渡ったほとけさま〜国境の島の信仰」(わげんせVol.9 2019年夏号)

仏教情報誌わげんせ1

仏教情報誌わげんせ2

 「仏教とお寺と人を結ぶ」がテーマの異色のフリーマガジンです。

 今回は、渡来仏と対馬の仏教、豆酘(つつ。厳原町)の天道信仰の聖地・八丁郭(はっちょうかく)、「対馬観光ガイドの会やんこも」のガイドでもある永留史彦さんへのインタビューなどが8ページにわたって掲載されています。

 >>「海を渡ったほとけさま〜国境の島の信仰」(仏教とお寺を結ぶ情報サイトわげんせweb)


7/15(月)「対馬(長崎) 動植物の宝庫 交易の歴史」(読売新聞)

旅(読売新聞)

 「旅」紀行シリーズです。烏帽子岳展望所、国境の島の歴史、あなご亭のあなご料理などが紹介されています。

 取材中に野生のツシマヤマネコとの遭遇も!!
記事カテゴリ: マスコミ関係
【イベント情報】7月29日「 第13回いさり火山笠まつり」について
こんにちは。

梅雨明けまでもうひと踏ん張りでしょうか。

イベントが多いので、気持ちはサマー(夏)な、のんちゃそです。

今回も対馬のイベント情報をお伝えいたします。


毎年7月末に開催されている「いさり火山笠まつり」が今年も開催されます!



2019年7月27日(土)

会場:美津島文化会館駐車場>>美津島文化会館(Googleマップ)

ちびっこ水まつりや漁火山笠行列、ステージイベントと盛りだくさんの内容になってます!


「対馬の夏はみつしまから」

いいですね〜!美津島の方々の熱いおもいが感じられます!

みんなで対馬を盛り上げましょうヽ(^0^)ノ


よろしくお願いいたします。
記事カテゴリ: イベント情報
お船江跡見学会開催のお知らせ
こんにちは、フナメンです。

みなさま「お船江跡」という史跡があるのをご存じでしょうか??

フナメンはこの仕事を始めるまで知りませんでした。。。

厳原町の人は名前は聞いたことがあるという方も多くいると思いますが、その歴史や凄さを知る人は少ないと思います!

近世のものがそのまま残っており、長崎県の史跡に指定されているとても貴重なものなんです!!!

そんなお船江の全容を知ることができる機会があるので、告知します!





なんと事前申し込み無しで、普段聞くことのできない話が聞けるので、ぜひ参加してください!

日時や集合場所等は上記の通りですが、その他ご不明な点は下記までお問い合わせください。

問い合わせ先
対馬市教育委員会
文化財課:0920-54-2341
IP電話:354-4044

是非、この機会にご参加ください。

よろしくお願いします。


記事カテゴリ: イベント情報
【イベント情報】7月24日 地蔵盆まつりについて


厳原近辺のこどもたちにとって朝からソワソワして落ち着けない日。

年に一度の「地蔵盆」の時期が来ました(≧◡≦)

ソワソワ〜、ワクワク〜、ウキウキ〜♪ こんにちは、のんちゃそです。

小さい頃から楽しみなイベントの一つだった地蔵盆ですが、
「地蔵盆」と聞いても、「なに?」とおもわれる方も多いのではないでしょうか。


*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*

地蔵盆とは、地蔵菩薩が子供の守護仏であることに由来するもので、
ここ対馬では古くから受け継がれ、こどもの成長と安全を願うための楽しい供養行事です。
地蔵尊(じぞうそん)は、全国いたるところにあるようですが、
祭りをするところは特に関西方面が多く、京都で行われるのは有名です。

*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*



対馬では、厳原町の中心地で行われています。




この日になると、お地蔵さまの周辺にお住いの方々は、

お地蔵さまをきれいにし

飾りつけをし

お菓子を準備して

忙しです!

でもこどもたちの笑顔を見れたら苦にならないですよね。

こんなにきれいに飾りつけをしてくださいます。



夕方になると、浴衣や甚平を着たこどもたちがお賽銭をもって嬉しそうに街中のお地蔵さまをまわりますよ〜









お地蔵さまを拝んだ後にはお菓子がもらえますが、
こどもたちはこれが楽しみのようです^^ (ちゃっかり大人も楽しんでますが(☆∀☆)ニヤリ )

こどもから大人までみんなが楽しめる行事なんです!


厳原市内には、30をこえるお地蔵さまがまつられていると言われています。

ざっくりいいますと、厳原中心部と阿須地区、曲地区。

これだけあれば一度にすべてまわるのは大変ですよね。

\ そんな時は、ぜひこの地図をご活用ください /

厳原市内用観光地図「ぶらり厳原」




これをみれば、厳原中心部にあるお地蔵さまの位置がわかります。


>>ふれあい処つしま(観光案内所)(Googleマップ)にございますので、お気軽におこしください。


そして!!

今年もふれあい処つしまには当日おっきなお地蔵さまがやってきます!




昨年同様かき氷の販売と今年は新たに射的コーナーを準備しております(´∇`) 


そしてそして!!

今年は、女性職員が浴衣を着てくれるという朗報がはいってきました!

パチパチパチ(⋈◍>◡<◍)。✧♡


みなさん、遊びにきてくださいね!

それでは、お待ちしてますよ〜〜

記事カテゴリ: イベント情報
シュノーケリングやってきました!
こんにちは、フナメンです。

ヤンがシュノーケリングやりたい!やりたい!うるさいので、行ってきました!

観光客のフリして、まずはふれあい処つしまの観光案内所で条件に合った海水浴場を紹介してもらいます。

ふれあい処つしま観光案内所 → グーグルマップ


条件

・3時間で行って帰ってこれる ※ヤンが多忙の為

・砂浜

・無料シャワー

・道中、水中メガネなどの装備が買える

以上です。

IMG_4765_640.jpg

IMG_4764_640.jpg

のんちゃその神対応により、条件にバシッと合う海水浴場を紹介してもらいました!

インターネットで検索すれば、何でも分かる昨今ですが、人とのふれあいや生きた情報を得るためにも是非、
ふれあい処つしまの観光案内所をご利用いただきたい!

そしてのんちゃその神対応を体験して欲しい。

そして隣の食堂でうまい昼食を食べ、そのまた隣の特産品販売所でお土産をいっぱい買っていただきたい。

ただそれだけです。




早速出発!


道中、水中メガネなどを購入する為ココに寄道!!!

IMG_4784_640.jpg


ライフベース美津島店!!!

ライフベース美津島店 → グーグルマップ

IMG_4783_640.jpg

IMG_4782_640.jpg

子供用から大人用まで豊富に取り揃えております!!!

見てください、この嬉しそうな中に恥ずかしさを帯びた顔を。

IMG_4778_640.jpg

IMG_4779_640.jpg


ライフベース美津島店は、BBQなどのアウトドア用品も多く取り揃えていますし、空港や厳原港からも近く、
利便性は抜群です!



装備を整え向かったのは美津島町海水浴場!

美津島町海水浴場は勝見ノ浦浜と、太田浜海水浴場の2つを合わせた名称です。

美津島町海水浴場 → グーグルマップ

まずは勝見ノ浦浜へ。

IMG_4800_640.jpg

IMG_4812_640.jpg

IMG_4815_640.jpg

ヤン、お茶目ですよね!

激カワ!!!


IMG_4821_640.jpg

入水!!!



IMG_4837_640.jpg

IMG_4831_640.jpg



ひとしきり楽しんだ後は、太田浜へ移動!

太田浜海水浴場 → グーグルマップ


IMG_4851_640.jpg

はしゃぐヤン。


IMG_4888_640.jpg

笑顔がかわいいヤン。


IMG_4891_640.jpg

ずっとスマホをポケットに入れたまま泳いでいたことに気付いたヤン。


IMG_4897_640.jpg

ドジっ子ヤン💛



ヤンが必死に撮った水中の映像を、フナメンのダサ編集でまとめましたので、是非ご覧ください!



くそダサくて、我ながらツボですw

ヤンの目視情報によると、アジ、イシダイ、ナマコ、ボラなどなどが確認できたそうです!!!


コンクリートジャングル厳原から海まで行って、シュノーケリングして、3時間で戻ってこれるなんてやっぱ
対馬は島だなーと。

この夏は、対馬の海を楽しんでいただきたい!

おいしそうな魚が泳いでいるはずです!!!


IMG_4902_640.jpg

スマホ水没した人の切ない背中。


皆様はくれぐれもご注意ください!!!


よろしくお願いします。



記事カテゴリ: アウトドア関係
白嶽登山ツアー実施しました!
こんにちは。

拾ったツシマヒラタクワガタがかわいくて仕方ないヤマゴロウ、あいや、ヤマピーです。

1時間おきくらいに、虫かごを覗いてデレデレしてます。みんなもぜひ見に来てほしいです^^

⇒ クワガタ関連レポートは こちら

のんちゃそレポート (のんちゃそ の画力にいろんな意味で震えます。きっと)

局長Nレポート (虫苦手な方は、NO!クリック)




さて先月、観光協会が出展した「夏山フェスタ2019 in 福岡」のブースで、実はツアーを企画・募集しておりました!

⇒ 先月の夏山フェスタレポートは こちら

深夜フェリーで行く、週末登山旅を提案!その名も「寝て起きたらツシマだよ。白嶽登山ツアー」!!





ギリギリまで、強烈な雨予報だったため、キャンセルも数件ありましたが、4名のお客様にご来島いただきました!


【1日目】

6:45

すっきり晴天!とはいきませんが、なんとか雨は回避できそう!よし!山好きなみなさんと楽しく登るぞー!っと

7:00に下船いただくようお願いしていたお客様方を迎えにフェリーおりばへ向かうと、、、

船が、、いない、、、??!!

頭が真っ白になる、局長Nとヤマピー。なんかの間違いだ!と、近くの係員に聞くと

「今日は臨時配船の関係で4:45にお客さんおろして、フェリーは福岡に帰ったよ〜」と。

まさかの謝罪から始まる1日目。私たちの下調べ不足で多大なご迷惑をかけてしまいました><


8:30

優しい参加者のご理解と、励ましに気を取り直し、いざ白嶽へ!

登山口から見上げると、まだ少し控えめな、シャイな白嶽さん。雲で隠れています。

20190714_082012_650.jpg


きっと、山頂につく頃は晴天!!とみんなで期待に胸を膨らませ登山スタート!

20190714_085043_650.jpg

さすがはみなさん、九州の山からアルプスまで、普段からゴリゴリ山登りを楽しまれている方。

軽快な足取り。それぞれ個人での参加でしたが、道中も登山トークで盛り上がります。

そしていよいよ山頂手前。

20190714_103033_650.jpg


おっと、、、


20190714_104424_650.jpg


えっと、、、


20190714_104651_650.jpg


あれれ、、、




。。。。。。。。




いったん、2日前の下見の写真はさんでおきましょうか!!笑



1562938253672_650.jpg
(変なのいるけど。そこは無視して、、)


1562938265173_650.jpg
(うんうん、いつもの白嶽山頂手前)

DSC_0875_650.jpg
(天気がいいと、こんな おふざけフォトも撮りたくなるなる。ゆーみんのポーズが秀逸。)

DSC_0880_650.jpg
(ハクウンキスゲも気持ちよさそうに花弁を広げています)

20190712_125937_650.jpg
(雌岳の反対側に伸びる美しい稜線)


そして、、


20190712_125345_650.jpg

そう、これがいつもの、いやいつも以上に晴天でキラキラした2日前の白嶽。



そしてそして、、、


ツアー当日の白嶽。







20190714_105723_650.jpg


ここどこやねん!!!!!!


こんなガッスガスの白嶽は初めてです。まるで2000m級の山かのよう。

強風も吹き荒れる中、しばらく一瞬の晴れ間を信じて山頂で粘りましたが、それもむなしく。


12:30

「また次おいでってことやね!」とみんなでリベンジを近い、下山。




下山後、登山口から山頂を見上げると、、、



20190714_130119_650.jpg




ばっちりお顔をのぞかせる白嶽。

そういうもんなんですよね〜。そうなんですよ〜。


(悔しさのあまり、2日目の自由行動時間に、急遽レンタカーを借り、一人でリベンジされた強者もおりました!無事、山頂の景色も楽しめたようでよかった!)


13:00

温泉&昼食 で体を癒し、厳原で解散。



【2日目】

8:00

清水山トレッキング

20190715_083423_650.jpg

ふつうなら三の丸までですが、健脚なみなさまですので、もちろん山頂まで。

20190715_083734_650.jpg

400年前に思いをはせながら、登ります。

20190715_085423_650.jpg

山頂からは、晴天とはいえ壱岐や福岡・隠岐の島は見えませんでしたが、遠くまで海が見渡せ、

厳原市街地を見下ろす、秀吉がなぜこの場所に御座所としてここに築かせたかがよくわかる景色。


10:00

厳原・城下町あるき

対馬の宗家・歴代藩主が眠る菩提寺、万松院へ

1563177161104_650.jpg

参加者のみなさん、とっても歴史好きでとても真剣に局長Nの歴史漫談、あいやガイドを聞いていらっしゃいました。


途中、敷き詰められた砂利の間に「助けて〜」と万歳する格好で見つかったツシマヒラタクワガタも

20190715_103249_650.jpg

前のめりで対馬の歴史を学んでいました。

LRM_EXPORT_692989446689913_20190715_132559598_650.jpg

(今は私たちとともに「ふれあい処つしま」の観光窓口に出勤してます^^)


そして自由時間を経て、


15:25

いよいよ長かったようで短かった旅も終わり、みなさんとのお別れです。

1563177149769_650.jpg

1563177153078_650.jpg


全力で最後までお見送りをします。島ならではのお見送りですね。




今回は、観光協会初の、島外からのツアー催行でした。

山頂での天気は残念でしたが、みなさま島の空気・時間を各々楽しんでいらっしゃいました。

私たちも、山の経験豊富なみなさまのお話、楽しませて頂きました。



また、この日は3連休中ともあり、今までで一番多く、日本人ハイカーと白嶽ですれ違いました。

おそらく20名ほど。嬉しいですね。



これからも、対馬が誇る霊峰・白嶽をメインに、対馬の山登りをPRしていきたいと思います!

まだ登ったことない対馬のみなさんも、ぜひ1度登ってみてほしいです^^

ひとりじゃ不安ー!という方は、「ガイドの会 やんこも」のガイドがお供します!

お問い合わせは、対馬観光物産協会・ガイド事務局まで TEL(0920-52-1566)




【おまけ】

のんちゃそに局長Nに、私まで、クワガタネタで恐縮ですが、、笑

20190715_111210_650.jpg


なんと、うちの万ちゃん対馬の郷土食「せんだんご」食べるんです〜

さすが対馬っ子!かわいいでしょーーー?ちなみに、このせんだんごは万松院のおばちゃんのお手製!

甘い砂糖水に漬けたせんだんごは、夏のおやつにぴったりです!






さ、万ちゃんの様子みてこよ〜

それじゃ、またー^^

記事カテゴリ: アウトドア関係
対馬の昆虫すごいぜ!執念のクワガタ採集記&ユーチューバーおーちゃんねるさん来島について
 こんにちは、夏休みも目前に迫り、また香川照之さんの人気番組「昆虫すごいぜ!」(NHK-Eテレ)の影響もあるのか、

 昆虫採集のお問い合わせが増えております。

 「クワガタのビッグウェーブが来るぞ!!」 と第六感が叫んだので、(スタッフの呆れ顔を無視しながら)準備を進めていたのですが、

 このタイミングで埼玉のYさんご家族から「子どもと一緒に対馬でクワガタ採りをしたい」というご相談があり、

 クワガタを探し求める日々の幕が開けました。

 あ、局長Nです。

 (以下、昆虫が苦手な人は閲覧注意です)



 もともと対馬は、


ツシマカブリモドキ

 ツシマカブリモドキ(金属光沢が美しい、国内唯一のカブリモドキ類)や

 >>虫屋の憧れ「ツシマカブリモドキ」を探して (長崎県・対馬)(MonstersProShop 平坂 寛さん)


ヒメダイコクコガネ

 ヒメダイコクコガネ(大陸系種。フンコロガシの仲間)の存在などで、

 一部の昆虫愛好家の熱視線を集めてきましたが、

 最近は、ツシマヒラタクワガタ(ヒラタ〜の国内最大種)が「和製」パラワンオオヒラタクワガタ(世界最大種)などと称され、一般的な昆虫図鑑でも紹介されているため、虫好きのお子さん方の関心を惹いているようです。


 で!

 7/10(水)、住居近く(美津島町)の樹木に、バナナ(バナナ・焼酎・ドライイーストなどを混ぜて発酵させたもの)を仕掛けてみました。

【結果】 → ガ、カナブン、ススメバチ (-_-;)


 こりゃいかん!(Yさん来島まで、あと3日!)


 ・・・ということで、Yさんご家族が宿泊する対馬グランドホテルの許可を得てバナナを設置し、その流れで、過去にクワガタを拾ったことがあるレンタルショップ・ゲオ(の照明下)に行ってみたら・・・、あっさりゲット(-_-;)


ヒラタクワガタ

 対馬にはツシマヒラタクワガタとチョウセンヒラタクワガタが生息しており、大型のツシマ〜の方が優勢で数も多いようです。

 6センチくらいになると明らかにツシマ〜だと分かるのですが、4センチくらいだとなかなか見わけが難しいですね。

 

 7/12(金)

 さて、意識が昆虫に集中しているのか、虫ばかり見えてきます(-_-;)


ミヤマカラスアゲハ

 職場の床にいたミヤマカラスアゲハ?


白嶽下見

 この日は、7/14(日)〜15(月)に実施する白嶽ツアーの下見だったのですが、気候にも恵まれ、絶景でした。

 白嶽ツアーの様子は、こちらから!

 >>白嶽登山ツアー実施しました!(当協会ブログ2019.07.16 Tuesday)


 下山時に、

オオヤマカワゲラ

 オオヤマカワゲラ?や


ウバタマムシ

 ウバタマムシ?を発見。


ハンミョウ

 ハンミョウ(斑猫)もいました。

 対馬でトレッキングをしているとよく見かけるのですが、「昆虫すごいぜ!」では憧れの昆虫として扱われています。

 インターネットで全回見ることができるので、どうぞ!

 >>香川照之の「昆虫すごいぜ!」(NHK-Eテレ)


 そして7/13(土)の夜、Yさんご家族(と私の家族)と合流し、ホテル周辺でクワガタを探しました。

 子ども同士が同い年ということもあり、夜の昆虫採集の雰囲気自体は楽しかったのですが、バナナも空しく、カナブンしかいませんでした・・・(涙)

 「対馬に来ればたくさん見られるかと思ったんですが、難しいもんですね〜」とYさん。

 翌日も昆虫採集に行きたい、とのことなので、嫁と子どもたちが同行することに。

 念のため、兄(対馬野鳥の会)に「鳥見ついでにクワガタ探しといて〜」と依頼(もう、家族総動員です)。


ヒメダイコクコガネ

 「クワガタいなかったなー」と話しながら帰っていると、自宅近くでヒメダイコクコガネを発見。

 ここでかー(-_-;)


7/14(日) 白嶽ツアー当日は、山頂に立つ直前に濃霧が発生し、かつてないほど視界が真っ白!


ツシマフトギス

 山頂でツシマフトギスを発見。ごつい・・・。

 嫁に電話をかけると、豊玉の公園で(Yさんが)ヒラタクワガタを4匹ゲットしたとのことで、ひと安心。

 兄に電話すると、「ヒラタクワガタおったよー。カブトムシも多かったけど、要らんやろ?」

 「いや!要ります!」


カブトムシ&クワガタ

 結局、Yさんがゲットしたクワガタ4匹、兄のカブトムシ3匹、クワガタ数匹がYさんの手元に。

 こうして、Yさんのはじめての昆虫採集旅行と、クワガタに追われる私の日々は、幕を降ろした・・・はずだったのですが・・・。



【オチ】

 7/16(月・祝日) 白嶽ツアーの2日目は、清水山(しみずやま)登山と万松院(ばんしょういん)散策です。


ツシマヒラタクワガタ

 そこで、万松院の玉砂利の間に挟まっていたツシマヒラタクワガタを発見(でかっ!!) しかも2匹!


虫かご

 万(バン)ちゃん(7センチ)、松(ショウ)ちゃん(3.5センチ)と名付けられました。

 観光情報館ふれあい処つしまの観光案内所で飼育、展示していますので、興味のある方はお声がけください。

 >>新しいメンバーがやってきました!(当協会ブログ2019.07.16 Tuesday)




指を挟まれる

 「かわいい〜。母性本能くすぐられるわ〜」と言いながら、お約束のように指を挟まれるヤマピー。

 「いててっ!取ってください!!」

 「はい、動かないで―」(パシャッ)

 「(写真撮ってじゃないわ!!)」



 白嶽ツアーご一行様とYさんご家族は無事離島されましたが、結局、クワガタをゲットしたのが、

 ゲオの照明下、Yさん、兄、万松院ということで、夕方、家族で自然状態のクワガタを見に行くことにしました。

 クワガタが好むクヌギ(樹木)が対馬には自生しないので、椎茸原木用に植林されたクヌギを探しながら歩いてみると・・・。


樹液に群がる昆虫たち

「おー、おるおる!!」

「カナブン! カブトムシ! ヒラタクワガタ! すげー!!」

「やっぱクヌギの樹液が一番なんやねー」









「ん? ・・・この樹・・・」









「アカメガシワやないかっ!」

(どこにでもある!)





【結論&ご注意】

 クヌギ林がいいけど、アカメガシワなどでもOK。

 樹液が出ていれば昼間でも観察できますが、夜の方が可能性大(スズメバチやツシママムシに注意)

 個人の土地への立ち入りや、樹木の破壊(生木の樹皮を剥いだり、傷をつけるなど)はNG。

 バナナの設置は、もともとカブトムシ・クワガタが多い場所じゃないと効果薄。片付けをお忘れなく。

 クヌギは自生せず、島の南部にはシイ・カシ・ヤブツバキなどの照葉樹が多いので、浅茅湾周辺や北部のコナラ・アベマキなどの落葉樹の森がよいかも。

 ツシマヒラタクワガタは、万松院とかゲオとかどこにでもいるけど、探そうとすると結構難しい・・・




【情報いろいろ】

 ほぼ同じ日程で、登録者数25万人という自然系人気ユーチューバー「おーちゃんねる」さんが来島され、ツシマヒラタクワガタほかの動画が公開されています。

 1日強で視聴数が10万!!


 >>天然のツシマヒラタクワガタを捕獲!!デカすぎる...(YouTube)
おーちゃんねる 2019/07/14 に公開


 さらに、8/1(木)には、「香川照之の昆虫“やばいぜ!”」(NHKスペシャル 19:57〜20:42)が放送されます。

「『あと100年で昆虫は絶滅する』」とまでいわれ、人類滅亡を招く恐怖のシナリオ=「昆虫カタストロフ」が現実になってもおかしくない」という気になる内容です。


 >>「香川照之の昆虫“やばいぜ!” 〜カマキリ先生VS昆虫カタストロフ〜 (仮)」(NHKスペシャル)



 自然に親しみ、楽しみ、学ぶ夏を、できれば対馬で!



 来るか?!

 ビッグウェ−−−ブ!!(殴)
記事カテゴリ: 対馬の自然
新しいメンバーがやってきました!

こんにちは!のんちゃそです。

久しぶりにこれなんでしょうシリーズを描いてみました!



これな〜んだ!(さすがにわかりますよね?かんたんですよね?大丈夫かな)
























正解は、ツシマヒラタクワガタです。
なにかクレームがあちらこちらから聞こえてきそうです(|||O⌓O;) 

う〜ん。う〜〜〜ん。クワガタは...どうしよう。






ちなみに、まだ初回のこれなんでしょうを見てない方はこちらも考えてみてください〜

じゃーーーーん!





我ながら言葉がでないです。



















正解は、ツバメのひなです。


みなさんどうでしたか?わかりましたでしょうか?




さて、タイトルをご覧の通り、先日15日に新しい仲間が加わりましたのでご紹介します!


N局長、ヤマピー、ゆーみんが万松院でみつけたそうです^^


ツシマヒラタクワガタの万ちゃん(ばんちゃん)と松ちゃん(しょうちゃん)です。



万ちゃん(ばんちゃん)



松ちゃん(しょうちゃん)


昆虫好きにはたまらないですね〜〜


ちなみに協会では、
万ちゃん、松ちゃんがかわいすぎて、ヤマピーさんがヤマゴロウさんになってました꒰ ´͈ω`͈꒱



そんなこんなで、新しいメンバーを加えこの夏も頑張ろうと思います!






記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.