(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬の山の楽しみ方講座を開催します!
やっぱり夏が好き。


どうも、フナメンです。


今回は、対馬観光物産協会中対馬部会からのお知らせです。


昨年、美津島町の白嶽で道迷い事故が発生し、美津島町、豊玉町を担当している中対馬部会として何かできないかと考えた結果、山歩きの注意点等の内容も含めた対馬の山の楽しみ方講座を開催することにしました!

題して「初めての山歩き講座 対馬の山の楽しみ方」

そのままっ!





日 時 : 2017年2月12日(日) 10:30 〜 12:00

場 所 : 観光情報館ふれあい処つしま観光の間(対馬市厳原町今屋敷672-1) → 地図はこちら

参加料 : 無料です!!!

定 員 : 先着30名。お早めにお申込みください。

申込先 : (一社)対馬観光物産協会中対馬部会 舟橋  TEL 0920−52−1566


講師はN局長、会場は事務所横、チラシは手作り、告知は自前ブログとSNSという、予算が無いのバレバレですが、講演自体は凄く楽しいものになるはずです!

なんたって講師が、N局長ですからね!

N局長といえば、家族サービスのつもりで正月早々から山に入り家族を連れ回し、「かわいそう!」、「家族の気持ちも考えて!」と事務所内で非難を浴びる程の山好きですが、最近は夜な夜な、対馬の神社ガイドブックを執筆中ということもあり、久々の山関係イベントにテンション高めだと思うので、皆様、覚悟してご参加ください(笑)

神社ガイドブックも出来上がり次第ご報告しますのでお楽しみに!


皆さん、ご家族ご友人などお誘い合せの上、是非ご参加ください。

宜しくお願いします。



記事カテゴリ: イベント情報
厳原に新たな宿泊施設オープン!【お知らせ】
こんにちは。

のんちゃそです!
今年もよろしくお願い致しますひよこ


早速ではございますが、厳原に新たな宿泊施設ができましたのでご紹介します!



施 設 名  対馬いづはらペンション
住    所  長崎県 対馬市 厳原町東里268(観光道路の牛小屋近くです)
電話番号  0920-52-5701
市内の厳原港から車で3分。


概  要  宿泊部屋数   26部屋
       最大収容人数  104名
       駐車場        30台
       貸し切りバス駐車可能
       嬉しい設備もハート
       全室WIFI完備、客室全室床暖房、調理設備


平成29年1月27日(金) オープン予定!(早くて1月21日)


先日1月14日(土)に、開所式がありました。



わたくしもちゃっかり開所式に参加させていただき、その後はモニターとして宿泊させていただきました。






まずは、こちらでチェックインをします。









見てください!おceエイn view海海

海の景色をお部屋からみていただけます目目き









夜の様子


台所があるので、調理をして、プデチゲ食べたどーーー!!



こういうところで作って食べるのは美味しいですね!

大満足でした。



こうやって新たな宿泊施設ができましたので、
島外から多くのお客様にご来島いただけることを、心よりお待ちしておりますニコニコ

記事カテゴリ: お知らせ
宮本常一生誕110年事業のお知らせ
対馬は今週から本格的に冷え込んできております。

皆様、体調はいかがでしょうか?

私は風邪を引いているっぽいです。

フナメンです。


民俗学者「宮本常一」をご存知でしょうか?

1930年代から1981年に亡くなるまで、生涯に渡り日本各地をフィールドワークし続け膨大な記録を残している宮本さんですが、対馬にも滞在し、国境離島特有の生活文化の重要性、希少性を世の中に広めてくれた偉大な方です。
離島振興法もこの宮本常一さんがいなければなされてなかったといっても過言ではありません!
たぶん!

そんな宮本さんの生誕110周年事業が開催されますのでお知らせいたします。






日 時 : 2017年1月28日(土) 11:00〜12:00

場 所 : 醴泉院(れいせんいん) 厳原町天道茂470 TEL 0920−52−2757

参加料 : 無料 ※事前申込みは必要ありません。

内 容 : 法要、国境離島新法、対馬の観光等の講話

主 催 : 宮本常一の足跡を巡る会 代表 小松津代志

問合せ : (一社)対馬観光物産協会 舟橋 TEL 0920−52−1566


国境離島新法制定後の貴重なタイミングですので、故人を偲び、国境離島のあり方を再度考える貴重な時間としましょう!

フナメンも参加予定です!

よろしくお願いします。



記事カテゴリ: お知らせ
山と神社の日々(山編)
 こんにちは! 局長Nです。

 みなさま、年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?

 私はあいかわらず、山と神社の原稿に追われております(-_-;)


 さて、対馬の山に関する直近の動きとしては、

【白嶽の遭難事故対策】

→ 白嶽(洲藻〜山頂〜上見坂)、有明山(清水山側登山口〜山頂〜上見坂)の登山道へリボンの設置 (ボランティア)
→ 登山に関する自主ルール策定の動き (対馬の山と自然を愛する会・対馬エコツアー)
→ 登山道に案内板を設置 (対馬市事業 10〜20ヶ所程度?)

 参考 >>白嶽で発生した遭難事故(2016/9/4)について(当協会ブログ2016/9/8)


【書籍の発行】

→ 分県登山ガイド 41 長崎県の山(山と渓谷社)

 7年ぶりの改訂で、今回、対馬のパート(対馬の概要・花図鑑・6山紹介)22ページを担当しています。
 2017/2/24発売予定・・・やばい(-_-;)


【ルート開発】

→ 美津島町洲藻〜白嶽〜有明山〜厳原町中心部への縦走ルート

 遭難事故とその対策で公開が遅れておりましたが、こんな感じのルートです。

ロングトレイル

 体調不良時は上見坂でエスケープでき、白嶽〜上見坂、上見坂〜有明山の2回に分けて歩くこともできます。
 詳しくは、↓のYAMAPページをご覧ください。

 >>洲藻白嶽〜上見坂〜有明山・清水山縦走 〜対馬南部を縦断する16.5kmコース〜(登山アプリYAMAP)


【しま山100選認定】

→ 白嶽・有明山が「しま山100選」(公益財団法人 日本離島センター)に認定されました。

鈴木ともこさん・しま山イラスト

 選定委員は、モンベルの辰野 勇 会長、イラストレーターの鈴木 ともこさんなど。

 2016/11/26〜27に開催された離島の祭典 アイランダー2016 において発表。

 >>しま山100選(公益財団法人 日本離島センター)


【島おこし協働隊募集】

→ ネイチャーツアーのガイド・企画に携わる人材を募集しています。

 国境離島新法の滞在型観光促進メニューとして、魅力的な自然・歴史ツアーの企画を考えていますが、それも人材あっての話。

 年末に放送された、女性登山ガイドが主人公の 山女日記(NHK-BSプレミアム) も好評だったようですが、

 山女でも、山男でも、山男みたいな山女でも(殴)、募集中!

 締め切りは、2017/1/18ですよ!!


エコツーリズムプランナー 1名

隊員自らが対馬の観光ガイドとして活躍していただくと共に、ガイドの育成と観光客の満足度の向上に取り組み、ガイドとして生計を立てていく仕組みづくりを目的とします。

(1) 観光客のガイド
(2) ガイド養成事業(講座、イベントの開催)
(3) 対馬観光、ガイドに関する問題点の把握と、その問題解決に向けた取り組み
(4) 観光や物産PRイベントへの出展
(5) ガイドの会の事務局

 >>島おこし協働隊員を募集します!!!(当協会ブログ2016.12.02)


記事カテゴリ: お知らせ
対馬市商工会さんからのお知らせです!
大晦日に洗車して、元旦に鳥糞が落ちてきました。



2017年も絶好調です。

フナメンです。

今年も宜しくお願いします!




新年早々に、対馬市商工会さんからやる気がみなぎるお知らせを2つもいただいたのでシェアさせてもらいます!



まず一つ目。

経営セミナー「トヨタ流カイゼン」でまだまだ会社は強くなる



講師:元トヨタNO.1メカニック、螢廛薀好疋薀ぅ崑緝充萃役CEO 原マサヒコ 氏

日 時 : 平成29年1月25日(水) 19:00〜21:00

会 場 : 対馬市商工会厳原支所2F会議室(対馬市厳原町国分1441)

参加費 : 無料

申込み : 対馬市商工会 厳原支所 FAX 0920-52-6169、TEL 0920-52-0452




二つ目。

青年部セミナー「最強のNo.1とNo.2の育成術」



講師:株式会社てっぺん代表取締役 大嶋啓介 氏

日 時 : 平成29年1月28日(土) 15:00〜16:30

会 場 : 対馬市商工会厳原支所2F研修室(対馬市厳原町国分1441)

参加費 : 無料

申込み : 対馬市商工会 本所 FAX 0920-54-8046、TEL 0920-54-8045




以上です!


どうですか?

もう既にみなぎってきましたよね?


気になる方は是非、参加してみてください!

みなぎること間違いなし!


僕も今年はみなぎりたいです!



今年も宜しくお願いします。



記事カテゴリ: イベント情報
烏帽子岳展望所の通行止めについて
 みなさま、新年あけましておめでとうございます。

 今年も、一般社団法人対馬観光物産協会をどうぞよろしくお願いいたします。

烏帽子岳展望所


 さて、新年早々ですが・・・、

 来月2月1日(水)〜3月末日まで、対馬市豊玉町にあります烏帽子岳展望台までの道が工事のため、車輌通行止め(バス・乗用車すべて)になります。

 烏帽子岳展望台への旅行計画を立てていらっしゃる方はもちもんのこと、お知り合いの方、知らない方でも行こうとしている方を見かけましたら、お声がけ・情報提供をお願いいたします。

【期間】 平成29年2月1日〜3月31日
【工事箇所】 神話の里自然公園〜烏帽子岳展望所間の法面工事(長崎県対馬市豊玉町仁位) >>このあたり(Googleマップ)


 烏帽子岳展望台へは入ることが出来ませんが、「上見坂展望台」や「万関展望台」からも浅茅湾をご覧頂くことができますので、どうぞこちらへお立ち寄り下さい。

 >>上見坂展望台(Googleマップ)
 >>万関展望台(Googleマップ)
記事カテゴリ: お知らせ
新年あけましておめでとうございます

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

皆さまにおかれましては、輝かしい新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り、心より感謝申し上げます。

今後とも対馬の観光物産振興に全力で邁進して参りますので、本年もかわらぬご厚情とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


平成29年元旦

  一般社団法人 対馬観光物産協会
  会 長  江 口  栄


記事カテゴリ: お知らせ
郷土学 対馬のことちょっと知ろうバスツアー
上対馬事務所のKです。

年明けに、郷土学「対馬のこと ちょっと知ろう」バスツアーを行います。
≪日時・コース≫
第1回は、平成29年1月29日(日)宗家ゆかりの地を巡る
宗下野次郎の墓(比田勝)、宗盛国の墓(網代)、宗晴康の墓(西泊)、壬神社(泉)、慶龍院ほか(豊)、円通寺(佐賀)、途中昼食

第2回は、平成29年2月12日(日)対馬沖海戦前後の関係地を訪れる
 青島陥落記念碑、万歳峠入口(豊)、殿崎、地区内(西泊)、茂木浜(茂木)

≪集合場所・時間≫
いずれも上対馬総合センター駐車場(比田勝575番地)8時50分集合
≪参加費≫
各500円(保険料、テキスト代含む)
≪その他≫
第1回は、昼食の準備をお願いします。
申し込みは、電話(0920−86−4838)、FAX(0920−86−3813),メールk-koba@tsushima-net.org
締め切りは、第1回平成29年1月22日(日)まで、第2回は平成29年2月5日(日)まで


宗家初代豊崎郡主:宗盛国の墓(上対馬町網代)

ロシア艦船アドミラル・ナヒモフ号の砲身と上陸記念碑(上対馬町茂木浜)
記事カテゴリ: イベント情報
『観光情報館ふれあい処つしま』年末年始の休業について(お知らせ)



みなさんお久し振りです。


夏秋のイベント疲れで11月末にしばらく入院していました。マジで


協会の仲間はだれも見舞いに来てくれませんでした。マジで!


ケツメイシの「仲間」(←youtube 音量注意)を唄いたくなりました。





さみしがり屋のよりぼぅです。




でも、良いこともありましたよ!

体調が悪いのもあって、しばらく断酒していたら、肝機能(ガンマ)が2桁台に下がっていました。

年末年始に向けて体調万全です!!




さて、対馬観光物産協会が『観光情報館ふれあい処つしま』に移転して早1年半。


2回目のお正月を迎えることとなりますが、ふれあい処つしま年末年始の休館についてのお知らせです。



昨年同様になりますが、ふれあい処つしま(観光案内所・特産品販売所・食堂憩いほか)は下記のとおり休館となります。


特に、帰省や観光で対馬に来られる方には大変ご迷惑お掛けしますが、ヨロシクお願いします。



●観光情報館 ふれあい処つしま


●休館日:平成28年12月29日(木) 〜 平成29年1月3日(火)










皆さま、良いお年をお迎えください。ちょっと早いけど





記事カテゴリ: お知らせ
干物づくり講座開催しました(^^ )

先月出張先の岩手県でお知り合いになった方々が、

その2週間後、早速東京・名古屋から対馬にお見えになり、

あまりの行動力の早さに、頭がまったくついていかず困っている、島の食材担当のかにです(>。<)。

 

しかも、そんな前置きと全く逆行するような話ですがf^_^;)、

さる11月22日(火)、真心水産代表の早田真路を講師にお迎えし、

「早田流干物づくり講座」を開催しましたので、その様子をご報告をしたいと思います。

 

今回の講座は、対馬の生産者さんと一般消費者との接点を作ることを目的に企画しましたが、

小さいお子さんがいると外出できる場所が限られるというお話をよく聞くので、

何か良いアイデアがないものかと思い、

地域子育て支援センターしんあいさんにご協力いただいて、

調理実習室に保育スペースを設けて開催しました(^^ )。

 

 

 

【会場はこんな様子でした】

 

あらかじめサクラを呼んだりしていませんのでf^_^;)、

始まるまで皆さんの反応は果たしていかがなものかと、少し不安もありましたが、

早田さんの説明が始まると、終始参加された方々から笑いや驚きの反応があり、まずは一安心しました。

今まで何百回もYouTubeに動画をアップされてきただけあって、

ものの伝え方が磨かれているのだろうなぁと感じます(^^ )。

 

【魚の開き方(動画)】

 

そしてもちろん、参加者のみなさんには、話を聞いてもらうだけでなく、

実際に作っていただきました。

 

 

 

 

 

 

【干物づくりの様子】

 

今回の講座を開催するにあたり、

少しでも対馬のことを深く知ってもらえるきっかけになればいいかなぁくらいに思っていましたが、

参加された方の動機を伺ったところ、

ご主人が対馬で釣りを覚えたので魚料理のレパートリーを増やしたい、

釣ってきた魚で干物を作ってみたいというニーズをお持ちの方が多かったようで、

フタを開けてみたら、ドストライクの企画だったようでした(゜ロ゜;ノ)ノ。

 

そのようなわけで、早田さんと参加されたみなさんとの間で

初対面とは思えないくらい活発な質問のやり取りがありましたが

脇で聞きながら、早田さんが当たり前だと感じていたことが、

参加者の皆さんにとっては発見の連続だったということが、非常に印象的でした。

例えば、干物というと外で天日干しするイメージがありますが、

最近は冷風乾燥機を使うのが主流で、家でやろうとしたら冷蔵庫と脱水シートがあれば作れるとか、

使う塩(精製塩、天然塩、藻塩など)の違いで味に変化が出るとか、

魚種や魚の重量の違いによっても、適当な塩分濃度が違うとか。

 

 

【せっかくなので、乾燥させる前の魚を使って料理も作りました(^^ )】

 

対馬の生産者の方々とお話すると、単に食材や製造方法のことだけでなく、

気候風土やくらしの知恵も詰まったお話が聞けて面白いと感じることが多いですが、

今回開催してみて、一般消費者だとそのような機会がなかなかなさそうであることを改めて感じたので、

またこのような場づくりができればと考えておりますo(^-^)。

 

【協会会員のみなさまへ】

もし何か企画をお持ちでしたら、

このような感じでお手伝いすることを検討したいと考えていますので、

お話を聞かせていただければと思います。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

《ご連絡先》

 0920-52-1566(対馬観光物産協会 佐藤)

記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.