(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
モンベルクラブフレンドフェア福岡などお知らせあれこれ
 こんにちは、この土日(6/16〜17)は、九州初となる「モンベルクラブフレンドフェア福岡」に出展のため福岡にいる局長Nです。

モンベルクラブフレンドフェア福岡1

 >>モンベルクラブフレンドフェア福岡2018

 モンベル会員限限定のイベントですが、当日入会も可能です。
 本日6/17(日)のゲストは、モンベル創業者の辰野 勇会長(12:10〜12:50)、九州出身の作家/カヌーイストの野田知佑さん(14:30〜15:10)などなど。
 場所は福岡国際センター(福岡サンパレス横) >>Googleマップ
 開場は9:00〜16:00まで。

 福岡開催ということで、九州百名山・白嶽の知名度も高く、YAMAPの山旅日記Vol.12白嶽編公開のタイミングもよく、手ごたえを感じています。

 >>山旅日記に白嶽が登場ー!!!(当協会ブログ2018.06.14 Thursday)



 さて、6/17(日)は、

あじさい祭り

・あじさい祭り (長崎県対馬市上県町佐護湊) 湊浜シーランドステージ〜千俵蒔山海岸沿い
  >>Googleマップ

・父の日 (福岡にいますが・・・)

です。


ホタル

 ホタルは今が最盛期。そろそろ見納めですので、今年見てない方はお早めに。

 >>ゲンジボタルの季節その1(美津島町焼松編)(当協会ブログ2018.05.31 Thursday)

 >>ゲンジボタルの季節その2(厳原町樫根・上山地区編)(当協会ブログ2018.06.01 Friday)



 もういっちょ!

 6/29(金)に、古事記に関する講演会が対馬で開催されます。

 平日&アンゴルモア上映会の前日ということで私は参加できませんが、古事記(日本神話)について学ぶ機会ですので、興味のある方はぜひ!

古事記勉強会



 では、本日の戦場、モンベルクラブフレンドフェア福岡、行ってきます!

フレンドフェア福岡2

 あ、圧倒的にトレッキングガイドブックの需要が高いのですが、神社と砲台のガイドブックに大喜びされた女性がいて、

 「九州国立博物館の部活で話題になってたけど、博多駅の対馬イベントでも手に入らなくて、欲しかったんです!」と。

 意外なところで話題(-_-;)

 >>きゅーはく女子考古部(九州国立博物館)
記事カテゴリ: お知らせ
山旅日記に白嶽が登場ー!!!
こんにちは、フナメンです。

登山アプリDL数No.1の「YAMAP」が手がける登山映像プロジェクト「山旅日記」に対馬の白嶽がアップされました!!!


フナメン待望っー!


とてもカワイイふじかな(藤田可菜)が、とってもカッコイイ白嶽に登るなんて、嬉しすぎます!


とにかく一度ご覧ください!!!

いや、最低でも一日一回はご覧ください!!!



ちょうど昨年の春にお話をいただき、対馬が最高に美しい季節に撮影をして欲しいということで一年越しの完成です!

雰囲気も、映像も良いので、白嶽の魅力を拡散いただけたら嬉しいですっ!!!


よろしくお願いします。


記事カテゴリ: お知らせ
対馬30kmロングトレッキングについて
 こんにちは、局長Nです。

 6月は週末にアウトドアイベントが3回も集中している「アウトドア月間」です。

6/2(土)〜3(日) FEEL THE BORDER(ザ・ノースフェイス対馬アウトドアツアー)
6/16(土)〜17(日) モンベルクラブフレンドフェア福岡
6/23(土)〜24(日) 夏山フェスタin福岡2018

 >>「岳人」とモンベルフレンドフェア福岡と夏山フェスタについて(当協会ブログ2018.05.26 Saturday)


 で、休みもないので、6/8(金)に1日休みをいただこうと思っていたところ、朝6時から城山のガイドの依頼があったので、そのまま「対馬30kmロングトレッキング」に挑戦しました。

 (何をどうしたらそんな発想になるんだ! と周囲は呆れ気味ですけどね)



対馬30kmロングトレッキングとは?

 国境の島・対馬は、面積の89%を山地が占める豊かな自然に恵まれており、トレッキングに適した山がいくつもあります。

 九州百名山の霊峰・白嶽(しらたけ)と万葉の峰・有明山(ありあけやま)は、上見坂(かみざか)を中継地とする16kmの縦走ルートがあり、今回はそれに城山を追加した約30kmのコースを歩いてみました。

(さらに、城山のふもとからシーカヤックで浅茅湾を縦断する13キロほどの海上ルートもあるのですが、それはまた別の話)

 今回は、その報告です。


ルートは、城山登山口〜「観光情報館ふれあい処つしま」で、縦走した主な山々は、

1.国特別史跡および続日本100名城に指定されている古代山城・金田城(かなたのき)がある城山(じょうやま)
2.九州百名山の霊峰・白嶽(しらたけ)
3.万葉の峰・有明山(ありあけやま)
4・豊臣秀吉の朝鮮出兵に際して清水山城(しみずやまじょう。国史跡)が築かれた清水山

です。


ロングトレッキング地図


 城山から白嶽へは、通常は県道24号線を3キロほど歩くのですが、舗装道を歩くと足が痛くなるので、城山登山口と県道の中間地点から、白嶽がある洲藻(すも)集落へ抜ける旧軍道ルートを選びました。

 歩行距離約30km、スタート06:00〜ゴール17:00(歩行時間10時間+休憩1時間)、累積標高上り下りそれぞれ約2000m、消費カロリーは5000kcalです。



城山登山口

 6:00 スタート地点は、対馬空港にほど近い?県道24号線城山入口から1.8kmほど山道を進んだ城山登山口。


城山山頂

 7:00 今回、山頂までは旅行会社クラブツーリズムのお二人のアテンドも兼ねていました。朝6時から登山って、熱心ですね(^^;)


城山砲台観測所

 山頂の城山砲台跡(観測所)からは、お二人を協会スタッフ・ヤンに任せて、単独行動開始。


山頂〜海岸ルート

 山頂約270mから、海抜0mまで一気に下ります。


鋸割岩

 浅茅(あそう)湾内の名所、鋸割岩(のこわきいわ)を見下ろす珍しいアングル。


一ノ城戸

 7世紀に築かれた古代山城・金田城(かなたのき)の一ノ城戸(きど)の石塁。

大吉戸神社

 海辺にある、城山の鎮守・大吉戸(おおきど)神社に参拝し、海沿いの城戸巡りルートを進みます。


二ノ城戸

 迷いやすい二ノ城戸。写真中央上部への直進は誤り。右折してビングシ山に向かう山中ルートが正解。


ビングシ山

 迷いやすいビングシ山・防人住居跡。直進して沢沿いを下りれば三ノ城戸、右折して登っていけば軍道(登山道)にある東屋(あずまや)に着きます。
 左折して海沿いを三ノ城戸に向かうルートもありますが、シダが茂ってわかりにくいです。


三ノ城戸

 三ノ城戸。城戸のうち石材が最も大きく、圧巻。


三ノ城戸

 ここも迷いやすいのですが(こんなんばっかり)、看板の裏側の急傾斜の登り道が正解。


東南角石塁

 軍道に戻りました。後は、登山口を目指して下りるだけ。
 途中、ヤマボウシ、カギカズラ、ヒノキバヤドリギなどの珍しい植物や、黒瀬の景観が楽しめます。


洲藻への軍道分岐

 で、登山口に車を置いたまま、県道24号線城山入口に向かって900mほど歩くと洲藻集落に繋がる軍道への分岐点です。
 ここが今回のキモ。普段は行かない右方向へ進んでみると・・・。


洲藻軍道

 石積みが見えます。
 洲藻の海岸から続くこの道が、本来の軍道だったようです。


石の側溝

 軍道の証、石の側溝が残っています。


洲藻バス停近く

 洲藻のバス停近くに出ました。遠くに白嶽が見えます。


白嶽登山者駐車場

 白嶽登山者用駐車場。
 このルートで唯一のトイレがあります。


登山道ショートカット

 登山口へ行く途中に川を渡ってショートカット。徒歩ならでは。


白嶽神社分岐点

 白嶽登山口から1.5km地点にある、白嶽神社の鳥居分岐点。山頂までは0.7km、上見坂(かみざか)までは約5km。


岩のテラス

 このルート一番の急傾斜が続きます。
 山頂近くの岩のテラスで一休み。


白嶽山頂

 白嶽山頂。絶景!!


上見坂〜白嶽登山道

白嶽神社の鳥居分岐点まで戻り、上見坂方向へ。


伐採跡1

 鳥居分岐点から3kmほど進むと、伐採のため作業道が造成され、登山道が消滅していました。
 衝撃(゚Д゚;)


伐採跡2

 しばらくウロウロして、登山道を発見。


伐採3

 そこから1.5km進むと、また伐採。
 この作業道はそのまま進めばOK。


白嶽・上見坂側登山口

 県道44号線上にある、白嶽の上見坂側登山口に到着。


有明山・上見坂側登山口

 県道を100mほど下ると、有明山への舗装道。(写真の左上方向)


薄暗い山道

 山頂まで5.7kmの登山道の大半は、軽トラ程度が走れそうな作業道ですが、4.5km地点から山中の小道へ入ります。


有明山山頂近く

 薄暗い森を抜け、周囲が明るくなってくると、有明山山頂も近いです。


有明山山頂付近

 有明山山頂。一等三角点があります。
 ヤマボウシがまだ残っていました。


有明山登山道

 山中は展望もなく、下るのみ。


清水山分岐点

 分岐点から清水山を目指します。看板の「城跡」方向です。


清水山城

 文禄慶長の役に際し、豊臣秀吉が1591年に築かせた清水山城。国の史跡に指定されています。


清水山山頂

 清水山山頂(一ノ丸)から、厳原港方向。


石積み

 戦国末期の石積みが良好に残されています。


観光情報館ふれあい処つしま

 観光情報館ふれあい処つしまに到着です。

 さすがに少々疲れました(^^;)



 対馬は面積が広く、山が多いため、さまざまな縦走ルートがあります。

 今回は「ロングトレイル」という響きに憧れて、メジャーな城山・白嶽・有明山を一気に歩くルートを試してみました。
(トレイルというより、縦走・トレッキングでした)

 気候もよく何度も歩いているコースなので踏破できましたが、有明山には水場がなく、1日で歩くのはちょっと無理がある感じです。

 ガイドつきで、上見坂、洲藻(あるいは箕形)を休憩地として、2〜3日に分けて歩くと楽しいと思います。

(上見坂〜白嶽の登山道は、伐採のための作業道造成により一部が寸断されています。ご注意ください)
記事カテゴリ: アウトドア関係
海岸清掃&浅茅クルーズ開催!
今年は豪華! 浅茅を渡海船でクルーズしちゃいます!

こんにちは

最近、充実した日々を過ごしています。ヤンです。


対馬観光物産協会中対馬部会では
毎年7月1日は美津島町海水浴場の海開き式と海岸清掃を行っています。


いつもは部会員さんと関係各所の皆様で行っているので事前告知はしていませんが、

今年の7月1日は日曜日

ということで、一般の方々にも参加していただけるかもと思い事前告知しちゃいます。


そして、なんと、今年は海岸清掃に参加していただいた方、先着25名限定で、浅茅湾クルーズも企画しました。



浅茅湾クルーズチラシ_000001_small800.jpg


【日  時】平成30年7月1日(日)
【集合場所】美津島町海水浴場『勝見海岸』(グリーンパークの奥です。)
【日  程】9:30受付〜10:00海岸清掃〜10:45安全祈願祭〜11:10お昼休憩
(昼食は各自でお願いします。)
12:45長板浦(対馬病院前の渡海船乗り場)集合
13:00浅茅湾クルーズ出航
15:00長板浦帰港、解散
【募集人数】25名(学生のみの受付はできません。)
【申込方法】対馬観光物産協会へ電話申し込み(浅茅湾クルーズのみの参加はできません。)
【締  切】6月22日
【参 加 料】500円(保険料)
【注意事項】※昼食は各自でお願いします。
      ※悪天候で中止の場合は当日7時00分頃までにご連絡します。
      ※学生の方のみでの参加はできません。
      ※浅茅湾クルーズのみの参加はできません。

申込み先等:(一社)対馬観光物産協会 中対馬部会
       〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
       TEL 0920-52-1566
       担当:上野



IMG_7140_small_small640.jpg


今回はこの渡海船「うみさちひこ」をチャーターしての浅茅湾クルーズです。

申込みお待ちしております!


よろしくお願いします。



記事カテゴリ: イベント情報
『FEEL THE BORDER 2018』を開催しました!
こんにちは、5月28日、昨年より23日早い梅雨入りをした九州北部、対馬在住のフナメンです。


告知しておりましたザ・ノースフェイスの対馬イベント「FEEL THE BORDER 2018」が無事、盛況のうちに終わりましたのでご報告いたします。


今回は、27名の参加者・関係者にご参加いただきました!


6月2日(土)AM7:00。

予想外に早い梅雨入りで、かなり不安でしたが、フナメンの思いが勝り、梅雨なのに快晴!!!

このイベントでは初めて深夜フェリーを使っての来島だったのですが、船酔いも無さそうで安心しました。

AM0:05博多港発、AM4:45対馬厳原港着(AM7:00まで船内で待機可能)の行程なので多少過酷ですが、時間を有効に使え、より島旅を感じていただこうとの思いで設定しましたが、「寝れなかった」との声もあり次回に向けて検討が必要だと感じました!


何はともあれ全員集合!

2018-06-02 002_small_640.jpg

早速、最初の目的地「白嶽」に向かいます!


白嶽の麓、洲藻地区で最後のトイレを済ませます。

2018-06-02 006_small_640.jpg

ここから見える白嶽もかっこいいですねー!!!(ここから白嶽の全景を見るなら午前中がオススメです。)


登山口に到着し準備体操をして登ります。

2018-06-02 011_small_640.jpg


水を得た魚のごとく、山を得た局長N。

本領発揮です。

IMG_3779_1024_640.jpg

対馬愛の溢れるガイド付きで、ぐんぐん登ります。

山頂及び直下は危険な箇所が多いので、三点確保で慎重に登ります。

IMG_3784_1024_640.jpg

足を踏み外したら大変な事故になるので、高所が苦手な方、登る自身のない方、子供達は無理せず下で待機しましょうね!



そして山頂。

IMG_3785_1024_640.jpg

2018-06-02 018_small_640.jpg

2018-06-02 020_small_640.jpg

何度登っても感動する大絶景!!!


下山後、そば道場にて「対州そば」を食し、市営渡海船「うみさちひこ」に乗っての浅茅湾クルーズです。

2018-06-02 044_small_640.jpg

2018-06-02 080_small_640.jpg

風がめちゃくちゃ気持ちいい〜。


翌日登る城山。

2018-06-02 077_small_640.jpg


海面から40mそびえ立つ鋸割岩。

IMG_3836_1024_640.jpg

2018-06-02 057_small_640.jpg

2018-06-02 059_small_640.jpg

日本では対馬だけに自生している「ハクウンキスゲ」が咲いていました!(中央の黄色いやつです。)
例年よりかなり早い!


城山の大吉戸神社。

2018-06-02 064_small_640.jpg


そこから浅茅湾を縦断し、対馬随一の観光地「和多都美神社」へ。

2018-06-02 086_small_640.jpg

IMG_3845_1024_640.jpg

海上から参拝しました。

こんな自然あり、歴史ありでネタの尽きない湾、なかなか無いと思います!



下船後、対馬唯一の酒蔵「河内酒造」にて蔵見学です。

IMG_3869_1024_640.jpg

試飲もさせていただき、ほろ酔い気分で、夕食会場である対馬グランドホテル内の「レストラン漁火」へ。

2018-06-02 108_small_640.jpg

最高のロケーションでバーベキューを楽しみました!

今年も例外なく盛り上がりましたよー!!!




翌日、6月3日(日)。

朝一で向かったのは、国指定特別史跡の金田城がある「城山」です。

歴史ロマンが溢れ出し、砲台跡の説明に熱が入る局長N。

IMG_3884_1024_640.jpg


自然界のエネルギーを吸収し、カギカズラの説明にも手をゆるめない局長N。

IMG_3882_1024_640.jpg

城山は、自然、歴史が一度に楽しめるというのが特徴で、登山口から山頂までも最短で行けば2時間程で往復できる、初心者にも楽しめる対馬の大谷(二刀流)みたいな感じです。


浅茅湾を見下ろす山頂で、集合写真。

IMG_3903_1024_640.jpg


ボーダー(国境)はあっちです。

IMG_3908_1024_640.jpg


そしてお見送りは恒例の紙テープで!

2018-06-03 025_small_640.jpg

2018-06-03 029_small_640.jpg



こんな感じで『FEEL THE BORDER 2018』は終了いたしました。


新たな出会いや、再会もあり、また忘れられない思い出ができました。

大きな怪我やトラブルも無く無事終わったのは良いのですが、もの凄く楽しかったこともあり、終わっちまった・・・感がすごいです。


締めは、帰りのフェリーからの夕陽が最高だったとの事です!



やっぱフェリーいいですね。

今回参加できなかった方は、是非、来年ご参加ください!

本当に楽しいので。

お待ちしております。



記事カテゴリ: イベント情報
ゲンジボタルの季節その2(厳原町樫根・上山地区編)
 こんにちは、今週末はザ・ノースフェイスのイベントで白嶽と城山に登る局長Nです。

 参加者の皆様に、対馬の雄大な自然を体感していただきたいと思います。


 さて、前回、美津島町鶏知・焼松地区のゲンジボタル情報をお届けしましたが、続報「上山地区編」です。

 >>ゲンジボタルの季節その1(美津島町焼松編)(当協会ブログ2018.05.31 Thursday)


ゲンジボタル・上山地区

2018.5.31(木) 対馬市厳原町樫根・上山地区

 数十匹は舞っており、十分楽しめるのですが、ピークはまだこれから。現在は30%くらい?でしょうか。

  >>長崎県対馬市厳原町樫根(かしね)・上山(かみやま)地区(Googleマップ)



 ちなみに、九州百名山・白嶽の登山者用駐車場周辺の淵でもゲンジボタルを鑑賞できるのですが、昨日5/31時点では1匹も舞っていませんでした。

 場所によって、発生時期に差があるようです?(-_-)?
記事カテゴリ: 対馬の自然
離島ネット通販支援セミナー開催のお知らせ
こんにちは、フナメンです。


怒涛の6月が始まり、震えております。


もちろん、忙殺される恐怖からではなく、やる気からくる武者震いです!!!!!!うぉぉぉぉぉー


そんな6月に耳寄りな情報をお届けいたします。







ネット通販に出店したい!

ネット通販の売上げを伸ばしたい!などなど。

そんな方のために、ネット通販に関するセミナー、相談会が開催されます。


日 時 : 平成30年6月5日(火) 13:00〜15:30

場 所 : 対馬振興局別館第2会議室(対馬市厳原町宮谷224番地)

定 員 : 30名

問合先 : 長崎県産業労働部経営支援課 本田 TEL095-895-2653

申込先 : 楽天株式会社 店舗開発課 九州エリア担当 川口 FAX092-432-2922

参加申込みはメールまたはFAXでお願いいたします。
※メールアドレスは画像にあります。

よろしくお願いします。


記事カテゴリ: お知らせ
ゲンジボタルの季節その1(美津島町焼松編)
 こんにちは、5月28日に九州北部の梅雨入りが発表されましたが、週末のイベントはなんとか天気がもちそうでほっとしている局長Nです。

 >>ザ・ノースフェイス×対馬イベント 参加者募集!!!(当協会ブログ2018.04.15 Sunday)



 さて、対馬のあちこちでゲンジボタルが舞っています。

ゲンジボタル

2018.5.30(水) 対馬市美津島町鶏知・焼松地区


 「こんなにホタルがいるなんて、すごい! これ、養殖(放虫)ですか?」

 「天然です!」

 観光客の方と毎年こういうやりとりが行われます(^^;)

 ご家族で梅雨前の風物詩・ゲンジボタルの乱舞をお楽しみください。 

【ホタル観賞の注意】
・騒音など周辺住民への配慮、ホタルをライトで照らさないなど、マナーを守って対馬の自然をお楽しみください。
・転落やケガ、マムシなど、また駐車スペースが狭い場所がありますので、安全面の注意をお願いします。

【ゲンジホタル発生地】

 >>長崎県対馬市美津島町鶏知(けち)・焼松(やけまつ)地区(Googleマップ)

 >>長崎県対馬市厳原町樫根(かしね)・上山(かみやま)地区(Googleマップ)

※↑5月31日、現地確認。まだピークではないものの、ホタル鑑賞を楽しめます。発生率は30%くらい?


全島で発生しており、峰町の大久保がすごい! 〇〇地区もすごいよ!という話もよく聞きます。

ホタルの写真、情報などありましたら、よろしくお願いいたします<(_ _)>
記事カテゴリ: 対馬の自然
「岳人」とモンベルフレンドフェア福岡と夏山フェスタについて
 こんにちは、協会の総会(5/28)が迫り、なかなか事務所から出られない局長Nです。

 新緑の山に登りたい、と妄想していたところ、土牢のような事務所(しつこい)に、一筋の光のような冊子が届きました。

 こちら!


岳人・表紙

 「山と溪谷」と並ぶ登山専門誌「岳人」6月号(5/15発行)の特集は「パワースポット三十三山」で、「白嶽(しらたけ)」について執筆依頼があったので何気なく写真と原稿をお送りしていたのですが・・・。

岳人・白嶽1

 他の有名な山より(明らかに)扱いがでかい!(@_@)

 写真だけで見開き2ページ!

岳人・白嶽2


 しかも、岳人のトップページのスライドにも白嶽の写真が使われていました。

 ありがとうございます!

 >>山岳雑誌『岳人』|“岳(やま)”を愛するすべての人へ(公式WEBサイト)



 実は、6月16日(土)17日(日)には、九州初となるモンベルクラブフレンドフェアが 福岡国際センター(福岡県福岡市博多区築港本町2-2)(Googleマップ)で開催され、「対馬観光ガイドの会やんこも」として出展するのですが、岳人を発行しているのがモンベルで、会場はベイサイドプレイス博多(壱岐・対馬行きのフェリー・高速船乗り場)まで600mという近さ。

 九州のモンベル会員のみなさんに、対馬の山々の素晴らしさをPRする絶好の機会です!


フレンドフェア福岡

 >>モンベルクラブフレンドフェア福岡(公式WEBサイト)


 フレンドフェアにはモンベルクラブ会員しか入場できませんが、当日入会(入会金無料、年会費1,500円)もでき、さまざまな特典もあります。

 あ、今回は、横浜・大阪でもおなじみモンベル代表の辰野 勇さん、カヌーイストの野田知佑さんなどに加え、岳人の編集員でもある、サバイバル登山家・服部文祥さんも登場とのこと。

 楽しみです(^^)


 その翌週、6/23(土)〜24(日)には、電気ビルみらいホール(福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82)(Googleマップ)で開催される「第3回夏山フェスタin福岡」にも出展します。

夏山フェスタ20182018表

夏山フェスタ2018裏


 ゲストは、「山と溪谷」でいつもお世話になっている山岳ライターの小林千穂さん、「天国じじい」ことイッテQ登山部顧問:貫田宗男さん、ザ・ノースフェイスの対馬イベントでお世話になっているアルパインツアーサービスの渡部秀樹さん、「日本百低山」で白嶽を紹介していただいた日本山岳ガイド協会理事長 磯野剛太さん、などなど。

 こちらも楽しみであります!

 >>第3回夏山フェスタin福岡(公式WEBサイト)




ノースフェイスイベント

 で、来週末6/2(土)〜6/3(日)には、THE NORTH FACE×アルパインツアー×(一社)対馬観光物産協会の対馬アウトドアイベント「FEEL THE BORDER」も開催されます!

 >>FEEL THE BORDER(公式WEBサイト)



 「岳人」にも書きましたが、白嶽は日本人の信仰の原型を感じさせる聖山です。

 たかだか518mの山が、なぜ多くの人の魂を揺さぶるのでしょうか。

 心が無感動になったら、日々の生活に疲れたら、新しい自分に逢ってみたくなったら、総会の説明資料作りに飽きたら(殴)、白嶽に登ってみましょう。
記事カテゴリ: アウトドア関係
【アンゴルモア元寇合戦記 特別先行上映会in対馬】の受付終了について



みなさん、こんにちは。


よりぼぅです。




今日は皆さんに大変残念なお知らせをしなければなりません。


5月15日のブログで紹介させていただいておりました


【アンゴルモア元寇合戦記 特別先行上映会in対馬】ですが・・・





ご好評につき、すでに定員になってしまいました。


  ・・・よって


      申し込みを締め切らせていただきます!



本当に申し訳ございません。




≪注意≫

 博多港発着の【公認ツアー】引き続き受付中です!

 こちらは、対馬島外の方が対馬に行きやすいように、そしてキャストさんとのイベントも込み込みのツアーとなっています。

  ※公認ツアー リンク





特別先行上映会・・・多くのお申し込みありがとうございました。


感謝です!!泣





なお、すでにお申し込みをされた方への入場整理券については、6月中旬ごろに郵送させていただきます。



よろしくお願いします。






記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.