(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
30代の『対馬島窓会(つしまどうそうかい)in福岡』開催のお知らせ

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


この前、ソウルの人に『パッチ履いてる?』と聞くと、『いえ(そんなジジ臭いの履くわけないヤン、っぽく)』と鼻で笑われました。


ちなみに、ソウルは対馬より10℃は寒いようです。




よりぼぅです。4月上旬まではパッチを手放せません





さて、今日は「福岡で久しぶりに対馬の友人と集まりたい!でも、自分で同窓会を企画するのは大変…」という方のためにあるようなイベントです。







『30代の対馬島(どう)”窓会(そうかい)in福岡』を開催します。

 福岡近郊に住む対馬出身者、または対馬にゆかりのある30代男女のためのイベントを開催します!

 「久しぶりに対馬の友人と集まりたい。でも自分で同窓会を企画するのはちょっと…」という人も、友人を誘って参加しよう!

 対馬人に馴染み深い「ベイサイドプレイス博多」で、懐かしい対馬グルメや美味しい魚を堪能しながら、対馬のHOTな情報など、対馬の思い出と郷愁にどっぷり浸るひと時。

 対馬在住者も大歓迎なので気軽に申込みを!




〈日 時〉平成30年2月17日(土) 15時〜18時(受付開始14時30分〜)

〈会 場〉海辺のホール ベイサイドステージ
     (福岡市博多区築港本町13-6 ベイサイドプレイス博多A館‐2F)

〈対 象〉福岡近郊に住む25〜39歳の対馬出身者、または対馬にゆかりのある男女
     ※対馬在住者も大歓迎

〈参加費〉2,000円(アルコールを含むドリンク・食事込み)

〈定 員〉100名(先着)

〈主 催〉(一社)対馬観光物産協会

〈共 催〉長崎県対馬振興局・対馬市

〈申込方法〉『アヴァンティイベント』を検索のうえWebで申込み
     詳細・申込先URL ⇒  >>http://www.e-avanti.com/56239

〈問合せ先〉(1)対馬市福岡事務所 Tel 092-481-6411
       福岡市博多区博多駅前2-12-26-102
      (2)(株)アヴァンティ(担当:和田) Tel 092-724-3226
       福岡市中央区大名2-6-26-4F

福岡近郊にお住いの対象者にお心当たりのある方は、対象者の方へご紹介ください。






久し振りに会う人、初めて会う人…色々な対馬出身者(&ゆかりの方)と繋がることができ、対馬の美味しい食事やお酒を飲んで楽しみましょう!


そして、対馬出身の【けんちゃんぴー】こと、立石健児くんが所属するチキンナゲッツによるライブで盛り上がりましょう!!


ちゃんと対馬の観光スポット知りたいなぁという方のための“観光案内ブース”も用意しています。


そして「そろそろ対馬に帰りたいなぁ」という方のためにUIターン者向けの“島暮らし相談ブース”を用意しています。




ね?楽しそうでしょ?


申込先はコチラですよ〜 ⇒ アヴァンティイベント


よろしくお願いします。





昨日、上対馬の茂木浜(もぎはま)に寄ったら、すごくキレイでした。寒かったけど









記事カテゴリ: イベント情報
≪伊能忠敬の足跡をたどる(上対馬編)≫終わりました
上対馬事務所のKです。
先日(11月5日)、「伊能忠敬の足跡をたどる」が終わりました。今回は上対馬町豊の海岸を中心に、歩いてみました。

伊能忠敬は、文化10年(1813年)53日間をかけ対馬を測量しています。
測量隊19名は、東西二手に分かれて、測量を進めています。
伊能忠敬は、朝鮮半島の山々の位置を図ることも重要な案件ではなかったのでしょうか。

対馬藩では、これより100年以上前の元禄10年(1697年)に調査が行われ、元禄13年(1700年)に「元禄国絵図」が完成しております。

豊の海岸線には、島大國魂神社の碑や若宮神社、不通浜(とおらずがはま=ここを通っていません)など歩き、無事たどりつきました。

島大國魂神社の碑


椿浦神社











記事カテゴリ: イベント情報
再告知!白嶽クリスマストレッキング!!
過去最大級の体重になってしまいました・・・

ヤバいです


ダイエットしました



1週間で2堊蕕擦泙靴拭

来月の健康診断までにはもっと痩せます。


こんにちは
先日、やっと初白嶽登山をしてきました。ユウです。




意外と登れました(*''▽'')

あまりきつくないけど、頂上からの景色は絶景!

なんと、この絶景はめざましテレビでも紹介されたんです。


当日は天気は良かったのですが、PMの影響でか靄がかっていました。


さて、以前にもお知らせしましたが12月24日クリスマスイブに白嶽トレッキングイベントを開催します。
前回のページ




なんと参加料は1人500円

通常、登山ガイドは、1万円以上するので、お得なイベントです。

ガイドの会やんこもURL:http://www.tsushima-net.org/yankomo/yankomo2.php


お申込みよろしくお願いします。

申込み先
(一社)対馬観光物産協会
TEL:0920-52-1566
記事カテゴリ: イベント情報
アイランダー2017出展のお知らせ
『張っ付くパンツか 引っ付くパンツか くっつくパンツか ムカつくパンツか』

を早口で繰り返すとボイスパーカッションみたいになるというのをSNSでみました。


やりました。


なりました。


是非こっそりお試しください。




どうも、僕です。

フナメンです。




さて、フナメンの第三の故郷である東京で「アイランダー2017」という全国の島が集うイベントが開催されます!

対馬島ブースに一員として私も参加しますので是非お越しください!!!




日時 : 2017年11月18日(土)10:00〜18:00
        11月19日(日)10:00〜17:00

場所 : 池袋サンシャインシティ文化会館3階 展示ホールC → MAP
     ※最寄り駅
      東池袋駅(東京メトロ有楽町線)7番出口から徒歩3分
      池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)東口から徒歩8分

詳細 : アイランダー2017 公式HP


対馬島では

●移住定住ブース・・・対馬市移住補助、新規就業、創業支援、雇用情報等の情報提供。

●情報発信ブース・・・ユネスコ世界記憶遺産(朝鮮通信使)・日本遺産関連の観光情報、一般観光、アウトドア、島へのアクセス等、対馬の観光に関する情報提供。

●物販ブース・・・対馬の特産品販売をはじめ対馬物産の情報提供。

の3コーナーを用意しています!

移住、観光、物産のスペシャリストが常駐していますので、対馬のことなら何でも分かる貴重な機会です!

是非、お越しいただき、対馬の生の情報を入手して欲しいです。


個人的には諸事情があり数年前に参加を断念した念願のアイランダーなので、他の島がどんな感じなのかも楽しみにしています!

ご家族ご友人等々お誘い合せの上お越しください!

会場でお待ちしております!!!

よろしくお願いします。



記事カテゴリ: イベント情報
≪もみじ・いちょう鑑賞バスツアー(対馬の秋を楽しむ)≫終わりました
上対馬事務所のKです。

11月12日(日)、対馬北部のもみじを楽しむバスツアーを企画。
舟志もみじ街道や琴のイチョウ、峰町佐賀〜大久保間、上県町佐護〜佐須奈間の紅葉を満喫してきました。晴天でよかった。

舟志もみじ街道



佐賀〜大久保間



佐賀〜佐須奈間

琴のイチョウ



おまけに、青海の里や海神神社も訪ねています。






昼食は、御前浜園地。こんな弁当の方も(これは、すご〜い)
記事カテゴリ: イベント情報
小茂田浜神社大祭のお知らせ




娘が、バレーボールと陸上(長距離)を頑張ってます。


結果、私は足のマッサージがだいぶ上手になりました。




みなさん、こんにちは。


対馬観光物産協会のマッサージ師こと、よりぼぅです。


ホントは、“する”より“される”方が好きです。

でも、“愛される”より“愛したい”です(byキンキキッズ)





さて、対馬はだいぶ寒くなってきました。


そろそろ北西の風が強くなる季節です。対馬では『あなじ風』とも言います。


この季節になると、よりぼぅは「そろそろだな〜」と思い出すお祭りがあります。





そう・・・


 小茂田浜神社大祭






開催日:平成29年11月12日(日)


場 所:小茂田浜神社  地図(グーグルマップ)


行 事:10時〜 神事
    11時〜 命婦の舞
         浦安の舞(地元中学生)
    12時〜 神幸式(武者行列)
         鳴弦の儀
         つしま蒙古太鼓(佐須響心会)
    13時〜 奉納相撲(地元小中学生および成人)


主 催:小茂田浜神社大祭実行委員会





小茂田浜神社は、1274年の蒙古襲来(文永の役)で、蒙古の大軍にわずが80余騎で戦いを挑み、護国の花と散った初代対馬島主「宗助国(そう すけくに)」らの英霊を祀った神社です。



助国公らが、合戦に挑む際に食べたとも言い伝えられている「佐須もち(豆もち)」も販売されています。



結構、すぐ売り切れますので、無かったらゴメンなさい




それと、もしかしたら・・・よりぼぅも【ある方】と一緒に会場にいるかも知れません。



お時間がある方は、ぜひ行ってみて下さい。


では。








記事カテゴリ: イベント情報
城下町ぶらっと&Bright(ブライト)について
こんにちは。


明日の健康診断にビビって、今夜は断酒します。


よりぼぅです。


ガンマGTPの値は高めです。





さて、気を取り直して夜型イベント開催のご紹介です。

「城下町ぶらっと & Bright」(←英語は ブライト ていうらしぃです)



昨年度も開催された事業ですが、今年度も厳原地区のライトアップと、プレミアム付きお食事券を販売するそうです!!!







以下詳細です。



「オープニングセレモニー」

日 時:平成29年11月11日(土) 18:00〜20:00

場 所:厳原八幡宮神社

内 容:ライブ(Rue(るう)・yesterday trace(イエスタデイ トレイス)




「竹あかり制作ワークショップ」

日 時:平成29年12月23日(土) 10:30,13:30,15:30(各90分)

場 所:ふれあい処つしま 多目的広場

参加費:ひとり1,000円(材料費・保険代込み)




「LEDスカイランタン」

日 時:平成30年1月13日(土) 18:00〜(制作は14:00から清水が丘体育館)

場 所:清水ケ丘グラウンド

参加費:無料




「城下町ぶらっとチケット」

チケット:3000円(600円×5枚)を2500円で販売。(20%のプレミアム!)

限 度 額:1日1人4セット(10,000円)まで購入できます。

使用方法:現金と同様にお使いください。※ただし、おつりはでません。
     
販売場所:観光情報館ふれあい処つしま 観光案内所

販売時間:9:00〜17:30 ※年末年始(12月29日〜1月3日)は休館いたします。

利用場所:以下の加盟店店舗(11月8日現在)
割烹 八丁、豆狸、寿司処 橘、志まもと、まかない家、居酒屋 海風、焼肉 万よし、ビストロ パンタカ、すしや、居酒屋 対玄、味処 千両、居酒屋 汐路、おはしのくに、一茶、ダーツ&カフェ 299、どげぇ市、風音家、ホテル対馬、ホテル金石館、丸屋ホテル、スナック みゆき、おさや、CUE’S、BILLY’S BAR、茶屋町倶楽部 ODABOO (順不同)

販売枚数:600部(無くなり次第終了)

使用期間:平成29年11月11日(土)〜平成30年1月31日(水)

※販売期間は平成30年1月13日(土)までです。ご注意ください!


店舗によっては忘年会や新年会の時期、対象メニューの制限などがありますので、事前に店舗に確認した方が良いかもしれませんね。








今年もきれいなイルミネーションを見て、飲んで、食べて、飲んで、飲んで。。。酔いを覚ましにイルミネーションを見にいきましょう!!!



よろしくお願いします。





記事カテゴリ: イベント情報
かなたのきイベント開催しました
このイベント・・・

10月24日時点(10月29日締切)で定員20名に対して

なんと・・・3名!!!

しか申し込みがありませんでしたが、11月5日当日の結果は14名の皆様にご参加いただけました。

ありがとうございました。


こんにちは!
近頃、ニックネームを「バッナーナ」にしたらと言われたユウです(''_'')


さて、
イベント当日は天気も良く、午前中は局長Nの「マンガ「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」と金田城跡(講座)」

DSC_0650_small640.jpg



午後からは普段は体験できない船を使っての海から大吉戸神社へ上陸する「海から城山へ(散策)」

DSC_0653_small640.jpg


黒瀬から大吉戸神社は11月12日(日)まで予約制無料で行けます。

予約して無料で行ける機会は今しかありません。
これは行きゃなきゃ損ですね(*''▽'')

いつ行くの?

今でしょ!(古)

船を持っていないと今しか行けませんね♪


予約・問い合せ先:対馬市教育委員会文化財課
TEL:0920-54-2341

DSC_0655_small640.jpg


乗船時間は4〜5分であっという間に着きますが・・・帰りも乗れるのでお得感満載です!


美しい自然を見ながら普段はできない貴重な体験ができます!

DSC_0660_small640.jpg

今回は一ノ城戸、ニノ城戸を散策しました。

DSC_0664_small640.jpg

一ノ城戸付近

DSC_0665_small640.jpg

守りやすいように、L字型になっているそうです。

DSC_0668_small640.jpg

ニノ城戸
現在は整備されて見学しやすくなっています。

局長Nがガイドをしながらの散策だったので、とても勉強になりました。






対馬市教育委員会文化財課では「金田城フォトコンテスト」も開催しております!

海から撮影した写真は珍しいかも(゜.゜)

みなさまのご応募お待ちしております。
記事カテゴリ: イベント情報
「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」と金田城イベントについて
 こんにちは、当協会の中対馬部会の「国指定特別史跡 かなたのきイベント」の参加者が少ない!(3名) と担当フナメンに泣きつかれている局長Nです。

 美津島の駅伝大会、豊玉の産業祭、峰の対馬展(最終日)、上対馬の歴史歩きとかぶってるし、みんな忙しいんだろうなー、

 と思ってイベント告知チラシを見たら・・・





 プレゼンするの、私やないかっ!(-_-;) (90分もっ!!)







 で、当イベントではまず、来年アニメ化が予定されている

「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」(角川書店)

(以下、アンゴルモアと略)と、


小茂田浜神社

 鎌倉時代に対馬を襲った元寇(元・高麗軍による日本襲撃)について解説します。

(プレゼン資料はまだまったく出来ていませんが)




 3名だろうが1名だろうが全力でやりますが、どうせなら「アンゴルモア」の魅力と、


宗助国

 1000人の敵兵に80余騎で立ち向かった鎌倉武士の鑑、

 初代島主・宗 助国(そうすけくに)公 の生き様・死に様を、

 皆様に知ってもらいたい! と思っています<(_ _)>




アンゴルモア

 現在発行されている8巻までで描かれているのは「対馬の元寇」であり、対馬に流罪となった鎌倉武士と、

 7世紀に対馬に派遣された国境守備兵・防人(さきもり)の末裔が協力し、

 対馬を襲った元・高麗の大軍と激戦を繰り広げています。

 (オンラインで一部無料で読めます)

 >>第1話、第2話、最新話(Comic Walker)



古代山城・金田城

 戦場は、元・高麗軍との古戦場である佐須浦(対馬市厳原町小茂田・金田小学校周辺)から、

 防人の拠点であり、今年築造1350年を迎えた古代山城・金田城へ!!



たかぎ先生

 金田城は、昨年、作者のたかぎ七彦先生をご案内した想い出の地です。


たかぎ先生

 だれが雨男や(-_-;)



城山から黒瀬


 今回のイベントでは、説明の後、昼ご飯を挟んで、美津島町黒瀬から船で古代山城・金田城に上陸します。



城山砲台跡

 城山は天然の岩塊を利用した巨大な要塞で、明治期には城山砲台として整備されます。

 7世紀には古代山城&防人、明治期には砲台&砲兵部隊・・・

 1200年の時を経ても、城山の役割は変わらなかったのです。



南西部石塁

 いやー、感動的ですねー。

 長崎県最初の国指定特別史跡へ、船で行けるなんて、こんなイベントあったでしょうか?!

 こりゃ早く申し込みしないと!! と思った奇特な方(殴)は、

 ↓↓こちらっ!!







第一部:マンガ「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」と金田城跡(講座)

第二部:海から城山へ(散策)



1350年前、国境の島・対馬の城山に築かれた古代山城・金田城(かなたのき)。
日本書紀に登場し、7世紀の国境守備兵・防人(さきもり)が守り、来年アニメ化が決定している「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」で
元・高麗軍との決戦の場として描かれた城山とは、どんな場所なのでしょうか。
今回、対馬市文化財課主催の金田城築造1350年記念イベントの協力により黒瀬地区から船に乗って、城山(金田城)に
上陸することが出来るようになりました!

海から金田城へアクセスする貴重な機会です。
是非、ご参加ください。


【日   時】 平成29年11月5日(日)

【集 合 場 所】 美津島地区公民館(美津島町鷄知甲1287−1)※体育館横

【日   程】 10:00美津島町公民館集合・受付 〜 10:30金田城講演 〜 
        12:00昼食 〜 13:30黒瀬地区 〜 大吉戸神社 〜 城戸散策 〜 
       15:00頃 黒瀬地区到着・解散
         ※美津島町公民館〜黒瀬間は各自で移動となります。乗り合いにご協力ください。

【募 集 人 員】 先着20名(学生のみの参加は受付できません。)

【締   切】 10月29日(日)

【参 加 料】 1名500円(ガイド料、保険料含む)小学生以下無料

【備   考】 虫除け、昼食・飲物等は各自で持参してください。

■申込み方法 お電話、またはお問い合わせフォームからお申込みください。

(一社)対馬観光物産協会 TEL 0920-52-1566

 >>お問い合わせフォーム

■注意事項   ※悪天候で中止の場合は、当日7時00分頃までにご連絡します。
          ※70歳以上、小学生以下の方は家族同伴をお願いします。

■お問合せ   〒817−0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
          (一社)対馬観光物産協会 担当:舟橋(ふなはし)
          TEL 0920-52-1566/FAX 0920-52-1585
記事カテゴリ: イベント情報
「対馬楽講座&対馬検定」の実施について
 こんにちは、先週は対馬の神社講座を行い、週末は福岡からの仏像ツアーに同行し、

 今週は撃方山城(秀吉が文禄慶長の役に際して対馬北部に築かせた山城跡)に行こうと計画している局長Nです。

 いや、仕事もしてますよ!(いちおうね)


 さて、対馬は「国境の島」と呼ばれますが、国が無ければその境界である国境線もないわけで、

 対馬の歴史には日本という国の成立とその発展、外国との交流・攻防の歴史が色濃く刻みこまれています。




 言うならば、


 対馬の歴史は、日本の外交史そのものだっ!!


 ・・・と、私は思っているわけです。


 ただ、歴史は奥が深く、難しい印象を抱いている人が多いのも事実。


 そこで!


 対馬の歴史を楽しもう! 対馬楽講座〜歴史編〜

 を企画しました!


 講師陣は、対馬市教育委員会文化財課、朝鮮通信使対馬顕彰事業会、対馬の自然と文化を守る会、対馬観光ガイドの会やんこもの皆様で、

 お馴染みの方も多いと思いますが、

 今回は島外からスペシャルゲスト講師として、

 城郭ライター・萩原さちこさん

 にお越しいただきます! 


【萩原さちこさんについて】

萩原さちこさん写真

 第6回(1/16)のゲスト講師は、城郭ライター・編集者の萩原さちこさんです。
 小学2年生のとき城に魅了され、城めぐりがライフワークに。会社勤めののち、2012年にライターとして独立。
 現在、日本の宝である「城」をテーマとする執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演・講座など活躍中です。
 モットーは「お城の魅力をわかりやすく楽しく伝える」。
 2014年に一度来島されており、お気に入りは「清水山城」とのこと。
 著書に「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)、「日本100名城めぐりの旅」(学研プラス)、「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか、連載・共著多数。
 公益財団法人日本城郭協会理事。
 WEBサイト「城メグリスト」 http://46meg.com/


日本の山城100名城

 右 「日本の山城 100名城」(洋泉社)より、城郭研究家 中井均先生(左)、萩原さちこさん(中央)、加藤理文先生(右)
 左 萩原さんの著書「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)


 萩原さんと清水山城については、以前のブログもご参照ください<(_ _)>

 >>「対馬楽講座・歴史編」とソワソワの日々について(当協会ブログ2017.08.29)



 また、2月には「対馬検定」を開催予定ですので、下記内容をご確認の上、あわせてご参加ください!!





対馬の歴史を楽しもう! 対馬楽講座 〜歴史編〜

 雄大な自然に恵まれ、ツシマヤマネコが生息する国境の島・対馬。
 魏志倭人伝や古事記、万葉集などの古典にも登場する、悠久の歴史を誇る島でもあります。
 ただ、歴史は奥が深く、難しい印象をもっている人も多いと思います。
 そこで・・・
 対馬の歴史を、わかりやすく、楽しく学ぶ講座を開催いたします!


【開催日】 平成29年12月5日(火)〜平成30年1月30日(火) ※毎週火曜日、1月2日は休講
【会 場】 対馬市交流センター 3階(長崎県対馬市厳原町今屋敷661−3)
【時 間】 19:00〜20:30
【受講料】 無料
【定 員】 30名(先着順)
【主 催】 一般社団法人 対馬観光物産協会
【申 込】 資料準備のため、事前に申し込みが必要です。1回だけの受講なども可能です。
 欠席等で余裕がある場合は各講座の前日17:00までの申し込みで追加受講もできますが、定員を超える場合は先着順になります。

平成29年
12/5(火) 第1回
 国境の島・対馬の神社を楽しもう! 〜九州最多の式内社を中心に〜
 案内 対馬観光物産協会 西 護

12/12(火) 第2回
 考古学と弥生墓 〜考古学とはどういう学問なのか、考古学で見る弥生時代の対馬〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 尾上 博一 氏

12/19(火) 第3回
 古代山城・金田城の過去・現在・未来 〜1350年耐えた金田城を次世代に伝えるために今できること〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 田中 淳也 氏

12/26(火) 第4回
 中世の宗氏 〜たまには、中世にもスポットを当ててみよう〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 村瀬 達郎 氏

平成30年
1/9(火) 第5回
 江戸時代の日朝交流と対馬藩 〜その実情と通信使交流の果たした意義〜
 講師 朝鮮通信使対馬顕彰事業会 会長 小島 武博 氏

1/16(火) 第6回
 朝鮮出兵と清水山城
 講師 城郭ライター・編集者 萩原 さちこ 氏

1/23(火) 第7回
 倭館での暮らしぶり 〜釜山にあった対馬の外交拠点〜
 講師 対馬の自然と文化を守る会 会長 永留 史彦 氏

1/30(火) 第8回
 対馬要塞に学ぶ 〜近代化遺産を活かそう!〜
 講師 対馬観光ガイドの会やんこも 小松 津代志 氏



【国境の島・対馬検定】

 「ふるさと自慢のできる対馬の子どもたちを育てる」ことを目的に、平成28年3月、「つしまっ子郷土読本」(発行:対馬市教育委員会)が対馬市内の小学5年生〜高校3年生に配布されました。
 対馬の入門書として最適であり、このたび、同書をテキストとする「対馬検定」の開催を企画いたしました。
 学生に限らず、島内外のどなたでも受験できますので、ふるってご参加ください。
 対馬に住んでいるだけでは意外と知らないことも多いので、この際にしっかりと勉強してみませんか?

【日 時】 平成30年2月11日(日・祝) 受付10:00、試験時間10:30〜12:00
【会 場】 対馬市交流センター3階 大会議室
【定 員】 100名
【締 切】 平成30年1月31日(水)必着
【参加料】 無料
【難易度】 初心者向け・選択式(4択) ※すべて「つしまっ子郷土読本」から出題します。
【テキスト購入】 同書(同内容)の普及版(1,400円+消費税)を当協会で販売しています。
【備 考】 筆記用具持参、携帯電話等使用不可、上位者はHPにて発表、試験結果は郵送いたします。


【お申込】

 お名前、性別、年齢、ご住所、電話番号、受講希望 対馬楽講座・対馬検定(両方受講もOK)を、下記 電話・FAXまたはお問い合わせフォームからお申込みください。

〒817−0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672−1観光情報館ふれあい処つしま
一般社団法人 対馬観光物産協会 担当 西・舟橋
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
 >>お問い合わせフォーム


対馬楽講座(表)

対馬楽講座(裏)
記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.