(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
新商品!つしまやまねこ&カワウソ
こんにちは!

今朝は出勤後、ふれあい食堂「憩い」の仕入れで定置網をしている漁師さんの所まで行ってきました!

観光担当のユウです。

現在、ふれあい食堂「憩い」では2周年記念の特別メニューを提供しております。
獲れたての魚を使った期間限定の海鮮丼はいかがでしょうか。


この他にもいろいろな期間限定メニューをご用意しております。

詳細はこちら→ふれあい処つしま「憩い」2周年記念!





さて、ここからが本題!

以前からご要望の多かった「つしまやまねこ」と「カワウソ」のぬいぐるみが発売されました!



販売所
ふれあい処つしま「特産品の間」とネットショップ「対馬おとりよせ市場」で販売しております。

気になるぬいぐるみの詳細は↓


つしまやまねこ
新登場!
皆さん待望の「つしまやまねこ」のぬいぐるみ
価格:¥ 972
サイズ:全長約25cm 高さ:14cm
主素材:ポリエステル等
製造元:株式会社AQUA
対象年齢:6歳以上
MADE IN CHINA











カワウソ
コットンカワウソ
価格:¥ 1,080

まるで焼き立ての食パンのような
ふわふわしっとり感!
この感触はくせになる!

コットンクラウディ S カワウソ

サイズ:全長約32僉Sサイズ)
色:ブラウン
MADE IN CHINA





このカワウソは個人的に即購入しちゃいました(*^-^*)






皆様のご来店お待ちしております。
記事カテゴリ: お知らせ
ふれあい処つしま「憩い」2周年記念!
みなさま、いつも『ふれあい食堂「憩い」』のご利用、誠に有難うございます。
「憩い」ではレアキャラ状態のスタッフ、はらボーです!
(いたらラッキー!とかそんなことはないです…スミマセン)

皆さまに支えられて2月18日で「憩い」も2周年を迎えることができますきらきら

そこで!
日頃の感謝の気持ちを込めて…
2周年記念特別メニューを提供いたします!


‟特別”の名前にふさわしく、スペシャルな食材を使ったメニューはこちら!

↓↓↓

対馬赤牛を使った…「赤牛牛丼」「赤牛鉄板」

アコヤ貝の貝柱を使った…「貝柱のかき揚げ定食」

などなど…

詳しくは↓


皆さまのお越しをお待ちしております矢印上
記事カテゴリ: お知らせ
ふれあい処つしま「特産品の間」と「ふれあい食堂 憩い」のお休みのお知らせ
平成30年2月20日(火)は研修のため、
終日、2店舗ともお休みさせていただきます。



みなさまにはご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
記事カテゴリ: お知らせ
バレンタインでお義理なチョコをたくさん配布する方に朗報♪(^o^)/
皆さま、お久しぶりですてれネコ
こう寒い日が続くと
なぜヒトは冬眠しないんだ!
と毎朝思ってしまうはらボーです。
(みなさんそんなことはないですか?)

そんな寒い中のホットなイベント「バレンタイン」がもうすぐやって参ります。

ハートもいろいろありますが、
今回は博愛主義で笑、義理チョコをたくさん配布される方に協会からお知らせですセリザワさん

こんな袋に入れれば愛情も2割増し??

サイズは140×210×80でマチつき。

島民おなじみの「しおチョコ」と大きさを比べてみます。

↑こんなかんじ。

試しに入れてみました。


ナイロン製ですので、紙袋より見栄えがよくなるんではないかと思います!

ちょっとした景品入れとしてもいかがでしょう?

あくまで業務用ですので一袋(100枚入り)単位で取り扱いさせていただきます。

100枚入って3,800円、協会員さんへは3,500円で販売いたします。

では、みなさまの愛ラブの行方を陰ながら応援いたしておりますゆう★
記事カテゴリ: お知らせ
情報先行型社会におけるWEB戦略基礎知識 WEBのアイデアセミナー開催のご案内
こんにちは、ユウです!


今回は経営者向けのセミナーのご案内です。


テーマは、「WEB普及から20年 勝ち組と負け組の考え方

1516341388022_small640.jpg


講師:株式会社スイム

日時:2018年1月23日(火) 13時30分〜

場所:対馬市交流センター4階 視聴覚室

問合せ先

株式会社帝国データバンク福岡支店セミナー事務局
TEL:092-738-7780
FAX:092-738-7792

よろしくお願いします。
記事カテゴリ: お知らせ
謎の卵とオオワシの滝と対馬楽講座について
 こんにちは、昨年12/27と年明け1/7に御岳に登り、1/2には白嶽に登った局長Nです。

 そんなに同じ山に登ってどうすんだ? という声が聞こえそうですが、


ミサゴ?の卵

 猛禽類(ミサゴ?)の卵を発見したり、


ミノドンの滝

 オオワシやオジロワシが水を飲みに来るという滝を探してみたり、

 毎回、いろんな発見があるのです。

 置いといて(-_-)//


 さて、昨年12月から開催している「対馬楽講座」ですが、本日1/9(火)第5回は

 「江戸時代の日朝交流と対馬藩 〜その実情と通信使交流の果たした意義〜」

 講師 朝鮮通信使対馬顕彰事業会 会長 小島武博さん

 です。


 昨年10月末、朝鮮通信使に関する資料がユネスコの「世界の記憶」(記憶遺産)に登録されましたが、

 通信使って何したの? 対馬とどう関係してるの?

 と思っている市民の方も多いと思います。


 今回は、そんなみなさまに、

 対馬を統治した宗氏や、対馬藩の特殊事情について、のほか、

 朝鮮通交の秘密(幕府向けの表の外交文書と、藩内向けの裏の虎の巻があったことなど)

 について、小島さんにお話ししていただきます。


 そして次回、1/16(火)は、唯一の島外講師によるスペシャル企画

 「朝鮮出兵と清水山城」

 講師は、城郭ライター・編集者の萩原さちこさん

 年末には第2回目となる「お城EXPO」(パシフィコ横浜)が開催されるなど、全国的に「城」が注目を集めています。

 お城EXPOにも登壇された萩原さんに、清水山城の魅力について、お話していただきます。

 お楽しみに!

 お申し込みは、前日1/15夕方まで〜。

(一社)対馬観光物産協会
 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館ふれあい処つしま
 TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
 >>お問い合わせフォーム

市広報
記事カテゴリ: お知らせ
新年あけましておめでとうございます
 謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 皆さまにおかれましては、輝かしい新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。

 旧年中は格別のご愛顧を賜り、心より感謝申し上げます。

 今後とも対馬の観光物産振興に全力で邁進して参りますので、本年もかわらぬご厚情とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


平成30年元旦

  一般社団法人 対馬観光物産協会
  会 長  江 口  栄
記事カテゴリ: お知らせ
オヒデリ様神事と対馬唯一のデザイン・マンホールについて
 こんにちは、局長Nです。

 2017/12/26(火)、対馬市厳原町(いづはらまち)の西海岸・阿連(あれ)地区で毎年(旧暦11/9に)開催される「オヒデリ様」に参加してきました。

 名前だけ聞くとちょっと不気味ですが、誰でも参加OKの、柳田國男の民俗学の世界を連想させるような素敵な神事なのです。


 神事の流れ、まとめ、昨年の様子はこちら↓

 >>対馬の太陽神オヒデリ様と足の裏イタタの日(当協会ブログ2016.12.08 Thursday)


 昨年も新人スタッフを連れていきましたが、今年の犠牲者、もとい参加者はこちら。

ユウ&ゆーみん

 観光誘客チームのユウ(右)と、島おこし協働隊のゆーみん(左)。


子どもたち

 雷命神社でお祓いを受けた子どもたちは先にダッシュ。


大人たち

 背中に御幣を刺した大人たちは・・・


ホラ貝・鐘・太鼓

 ホラ貝・鐘・太鼓を先頭に・・・


進む人たち

 川の上流を目指します!


さらに進む人たち

 「これ、どこに向かうんですか?」(ユウ&ゆーみん)

 「ひみつ」(私)


進む

 どんどん進みます。


さらに進む

 まだまだ進みます。


靴を脱ぐ

 「はい! ここで靴を脱ぐ」(私)

 「靴下はセーフですよね?」(ユウ&ゆーみん)

 「素足がしきたりです」(私)


裸足で川底を歩く

 「痛っ! いたい! イタタっ!!」(ユウ&ゆーみん)

 どこかで見たような光景が再現され・・・(-_-;)


祠に到着

 無事、オヒデリ様の祠へ到着。


神事進行

 太陽の女神オヒデリ様は無事、山の祠に戻り、水神・龍神・男神である雷命(いかづちのみこと)の子神を出産します。

 対をなす太陽と水(雨)、女と男が和合し、阿連の里に調和と豊穣、平穏をもたらすのです。


村人との会話

 その帰り。

 「あれ? なんで裸足やと?」(村人)

 「(痛い!)しきたり、って聞いた(痛い!)ので・・・(痛い!)」(ユウ&ゆーみん)

 「おれ、靴下2枚はいとるよ」(村人)

 「昔は裸足やったけどねー」(村人)

 昨年参加したスタッフのブラックな笑顔の理由がわかったユウ&ゆーみんでした。

 うふふ(-_-;)


野菜畑

 阿連は、戦後の食糧難の時代に、対馬の人々がいかに自然を利用して豊かな日々を送っていたかを活写した「対馬の自然」(月川雅夫さん・農文協)の舞台です。


せんだんごつくり

 郷土料理「ろくべえ」の原料は、サツマイモを発酵させた「せんだんご」。

 パン生地が発酵する時のような酸っぱい香りが漂います。

 阿連は、対馬の半農半漁の暮らしの原型を感じる集落なのです。


おまけ!

阿連のマンホール

 対馬では、集落で下水道整備を行った阿連にだけ存在する、デザイン・マンホールです。

 モチーフは、阿連漁港?

 マンホール愛好者をマンホーラー、あるいは蓋女(ふたじょ)といいますが、マンホールカード(発行・下水道広報プラットホーム)の人気もあり、埼玉県川越市で開催されたサミットには3000人がつめかけたとか。

 >>「マンホールカード」が熱い ご当地限定、高値取引も(朝日新聞デジタル 2017/4/6)


阿連のマンホール2

 大マンホールに、デザイン・マンホールがはめ込まれたタイプもあるよっ!(もういいわ)


 では、みなさま、よいお年を〜<(_ _)>

 新年、観光情報館ふれあい処つしまは1/3(水)から営業です。
(ふれあい食堂 憩いはお休み)
記事カテゴリ: お知らせ
年始の営業など、お知らせあれこれ
 こんにちは、局長Nです!

 当協会が運営する「観光情報館ふれあい処つしま」は、年末年始(12/29〜1/3)以外は年中無休で営業しておりますが、

 「正月に帰ったけど、ふれあい処つしまが閉まっていた。無念じゃ・・・」

 という島民の皆様および国内外の観光客の皆様の声にお応えして・・・

 新年の営業は、2018/1/3(水)から!

(観光案内所、観光の間、特産品の間は9:00〜18:00まで営業、ふれあい食堂 憩いは休業いたします)

 休館日は、2017/12/29(金)〜2018/1/2(火)です。

観光情報館ふれあい処つしま・観光の間

 せっかくの機会なので、対馬の自然・歴史について学び、お土産も物色してみてくださいね。 
 >>観光情報館ふれあい処つしま


対馬楽講座、好調です!

 12月から毎週火曜日19:00〜20:30に開催している対馬楽講座は、今夜で4回目。

 毎回50〜60人の熱心な受講者の皆様に支えられ、楽しく開催しております。
 追加受講も可能なので、興味がある方はお問い合わせください。

 >>「対馬楽講座&対馬検定」の実施について(当協会ブログ2017.10.24)

対馬楽講座

平成29年
12/26(火) 第4回 中世の宗氏 〜たまには、中世にもスポットを当ててみよう〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 村瀬 達郎 氏

平成30年
1/9(火) 第5回 江戸時代の日朝交流と対馬藩 〜その実情と通信使交流の果たした意義〜
 講師 朝鮮通信使対馬顕彰事業会 会長 小島 武博 氏

1/16(火) 第6回 朝鮮出兵と清水山城
 講師 城郭ライター・編集者 萩原 さちこ 氏

1/23(火) 第7回 倭館での暮らしぶり 〜釜山にあった対馬の外交拠点〜
 講師 対馬の自然と文化を守る会 会長 永留 史彦 氏

1/30(火) 第8回 対馬要塞に学ぶ 〜近代化遺産を活かそう!〜
 講師 対馬観光ガイドの会やんこも 小松 津代志 氏


竹あかりライトアップ in ふれあい処つしま実施中!

 島おこし協働隊ゆーみんがブログにアップしていますが、竹あかりライトアップを実施中です。

 期間は、2018/1/31(水)まで!

 昼に通りかかって、「これ、なんじゃ?門松か?」と思った方、夕方〜夜に来ると綺麗ですよー。

>>竹あかりライトアップ inふれあい処つしま(当協会ブログ2017.12.26)

竹あかり

記事カテゴリ: お知らせ
当協会WEBサイトのプチ・リニューアルについて
 こんにちは、ここ1週間ほど睡眠時間が3時間の局長Nです(-_-)zZZ

 あ、睡眠不足は昼の会議中に解消しているのでご心配なく(殴)

 で、真夜中に何をしていたのかといいますと・・・

 10年前から私がコツコツ作っている当協会のホームページをプチ・リニューアルしました。

 >>国境の島 対馬へ 〜雄大な自然と悠久の歴史にふれる〜

対馬観光物産協会WEBサイト


修正点としては、

 1.増えすぎた情報およびサイト構造の整理・削除

 2.動画の活用(観光モデルコースのページにも動画を配するなど)

 3.ブログ情報のまとめページ作成

などです。


 特に3.の ブログまとめページ は、

 >>対馬グルメ紹介(ブログ記事)

と同じやり方で情報をまとめたもので、ジャンルは、

「自然と生き物」「トレッキング」「アウトドア」「対馬神社群」「対馬砲台群」「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」です。

ジャンルを見るだけで、協会のブログの内容がいかに偏っているか、わかりますね・・・(-_-;)


 これらの情報を集約・編集して特設ページに移し(トレッキングのように)、ガイド養成などが充実していけば、対馬らしい観光モデルコースや旅行商品ができるんですけどねー。

 新年は、地域限定旅行業を始めて、着地型・体験型観光の開発に取り組みたいと考えています。


 当協会WEBサイトへのご意見・ご感想などいただければ、深夜作業も報われますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 >>お問い合わせフォーム

記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.