(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
全世界で8ヶ所!アジアでは唯一 対馬だけにあったものとは!!!
こんにちは!
対馬はお盆のこの時期は人口が一気に増えています。
飛行機、航路の交通機関も連日、満席みたいです。

どうも!空席が出るのを待っている・・・ユウです。


さて先日、

世界で8つ!

アジアでは対馬!

日本でも対馬!

にしか無かったという「オメガ塔」を見に行って来ました('_')

行っててよかった「オメガ塔」!

見てみてよかった「オメガ塔」!

で、「オメガ塔」とは・・・






正式には「対馬オメガ局」といいます。(通称「オメガ塔」)
この施設はオメガ航法システムの導入計画に基づき、海上保安庁が建設したもので、世界に8つあり、
アジアには唯一対馬にありました。
(オメガ航法とは、2つのオメガ局から発する電波(超長波)の位相差を計測してその距離を求めることで
自身の現在地を測位しながら航行するもので、主に船舶や航空機に利用する目的で、導入されました。)

対馬オメガ局は、昭和45年(1970年)10月に建設着工が着手され、数々の難工事を経て、昭和50年(1975年)に完成しました。

高さは455m!Σ(・□・;)

東京スカイツリーが出来るまでは、なんと・・・日本一の高さでした。Σ(・□・;)

地元の方の話では、強風により塔が左右に揺れる様子が見てとれたといいます。


同年5月から供用開始され、以降、国際協力のもと航路の安全航行に貢献しました。


しかし、近年の衛星通信技術の発達によりその機能をGPS(全地球測位システム)等に譲り渡す形で平成9年(1997年)9月末に閉局となりました。


シンボルである鉄塔を保存する声があったそうですが、維持管理等の問題から解体することが決定し、平成10年に解体工事が開始されました。(平成12年3月末に完了)


解体された鉄塔の一部は、近海の漁礁として沈設され、また、高さ10mの鉄塔基部や







直径3mの鋼管、地上と塔を繋いでいたワイヤーの一部がこの公園のモニュメントとして展示されています。



近くにはトイレも有り、静かな所でした。

場所:対馬市上対馬町大増 MAP
記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
国境の島・対馬のとっておきの夏休み
 こんにちは、局長Nです。

 九州北部の梅雨明けは例年7月19日ごろなので、もうそろそろでしょうか?

 梅雨が明ければ夏本番!

 ということで、九州と朝鮮半島の間に浮かぶ国境の島、対馬のとっておきの夏休みの過ごし方を紹介します。


美津島海水浴場01

 定番ですが、まずは海水浴(^^;)

美津島海水浴場02

 空港近くで交通アクセスもよく、大型スーパーなども近くにあって便利な美津島海水浴場、

 砂利浜なので砂で汚れず(親が楽・・・)、バーベキューも楽しめる尾浦海水浴場、

 北部では、地元の穴場的な茂木浜海水浴場、

三宇田浜海水浴場

 同じく北部、天然の白砂の浜が広がる三宇田浜海水浴場など。

 >> 観光施設 → キャンプ・海水浴場 - 海水浴場(当協会ホームページ)



鮎戻し自然公園01

 渓流といえば、鮎戻し自然公園。

 真水で砂もないので親が楽です。(また、そこかい)

鮎戻し自然公園02

 一枚岩の天然のウォータースライダーですが、降雨後などは滑りやすいので注意。

 >>観光施設 → キャンプ・海水浴場 - キャンプ(当協会ホームページ) ※キャンプ「鮎もどし自然公園(夏季)・渓流あり」で紹介



シーカヤック

 男の子の憧れ「無人島」へ行くなら、シーカヤック。

 >>観光モデルコース → 雄大な自然を体感する - (1) 浅茅湾シーカヤック 心を解放する旅(当協会ホームページ)



SUP

 人気急上昇の海のアクティビティー、SUP(スタンドアップパドルボート)。

スキューバ01

 スキューバダイビングも楽しめます。

スキューバ02

 実は、対馬には世界最北のサンゴ礁があったりします。

 >>観光モデルコース → 雄大な自然を体感する - (3) スキューバ・ダイビング 国境の海に潜る(当協会ホームページ)
 ※SUPは、スキューバガイド「ABYSS」が実施しています。


バーベキュー

 みんな大好き、海鮮バーベキュー。

 だいたい、庭でビール片手にやってますが、観光客の方が気軽に楽しむなら専門店で。

 >>観光施設 → 飲食店・飲み屋 - 豊玉町 海小屋 吉栄(当協会ホームページ)



釣り

 キャンプや民泊では、魚釣り・花火・昆虫採集なども楽しめます。


おまけ

スイカ割り

 ビーチでも、キャンプ場でも。

ブルーベリー狩り

 実はブルーベリーも特産品で、8月にはブルーベリー狩り体験も実施されます。
 
【今年の実施状況】
平成29/8/1〜8/31 ※8/13〜8/15は休園 ※雨天の場合は中止
場所: 島山ブルーベリー園  >>美津島町島山入口(島山入口から西に車で5〜10分ほど進み、のぼりが目印)
入場料金: 大人500円・小学生300円 (持ち帰り料金100g=100円)
お問合せ: 対馬市農業振興公社
      TEL 0920-83-0560/FAX 0920-83-0570(受付時間13:00〜17:00)
      前日までに事前予約が必要です。1日20名程度(体験時間9:00〜12:00)


対馬の観光物産に関するお問い合わせは

一般社団法人 対馬観光物産協会

 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
 観光情報館ふれあい処つしま
 TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
 営業時間 8:45-17:30
 休業日12/29〜1/3
 >>国境の島 対馬へ〜雄大な自然と悠久の歴史にふれる〜(一般社団法人 対馬観光物産協会WEBサイト)
 >>お問い合わせ(お問い合わせフォーム)

 >>2017年(平成29年) イベント情報
記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
厳原の町並みを上から見てみよう♪
島おこし協働隊のゆーみんです♪

天気が良かったので、『ふれあい処つしま』を出て
10分くらいで行ける清水山城・三の丸まで行ってみました。
↓↓こんな景色が見られる場所です




ふれあい処つしまの斜め前にある、マツモトキヨシの横の坂道から登ります。
少々坂道は急ですが、坂を上に上にと歩いていくと、
緑の看板で「清水山城跡」と矢印付きで書いてあるので安心です♪


↓↓私のように対馬に来たばかりの人や、対馬観光物産協会の観光案内所を知らない方のために・・・。


厳原フェリーターミナルから、写真よりさらに左側の町並みまで広々と見渡せたり
椅子代わり出来る大きな石がいくつかあるので、座ってお弁当を食べたりも出来ますよ♪
皆さん ぜひ一度は行ってみてください!
記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
対馬生活オリエンテーション開催しますo(^-^)

JUGEMテーマ:地域情報

 

 

島の食材担当のかにです。

本来なら3月末で観光物産協会でのお仕事は終わりの予定だったので、

「4月から、なんしよっと〜(^^ )?」と尋ねられるのですが、

諸事情により、いまもたびたびふれあい処つしまに出没しておりますf^_^;)。

 

さて、年度が改まり生活環境が新しくなった方もいらっしゃることと思いますが、

いかがお過ごしでしょうか。

読者の中には、

率直に言って「望んでもいないのに、仕事の都合でしょうがなく対馬に来る羽目になった」

という方もいらっしゃることでしょう。

 

たしかに、縁もゆかりもない日本の果てまで行ってこいという辞令が突然交付され、

訳の分からぬままドタバタで来てしまった方もいらっしゃるでしょうから、

そんなお気持ちになるのも分からなくはありません。

 

とはいえ、ふてくされていても毎日が楽しくありませんし、

せっかく対馬まで来ていただいたからには、当協会としても何かお役に立ちたいということで、

この春から対馬で新生活を迎えられた方を対象に、「対馬生活オリエンテーション」を企画しましたo(^-^)。

 

概要は以下の通りです。

 

●主催

 一般社団法人 対馬観光物産協会

●開催日時

 2017年4月23日(日) 14:00〜16:00

●開催場所

 対馬市交流センター大会議室(対馬市厳原町今屋敷661-3)

 ※お車でお越しの際は、対馬歴史民俗資料館(現在休館中)前か対馬市役所の駐車場をご利用ください。

●講師

 佐藤雄二(元・対馬市島おこし協働隊)/西護(対馬観光物産協会事務局長)

●内容

 対馬ぐらしの基礎知識/初心者向け観光ガイダンス

●持ち物

 資料は用意しますが、筆記用具があったほうが良いかもしれません。

●参加費

 無料

●参加方法

 (一社)対馬観光物産協会webサイトの「お問い合わせフォーム」、またはお電話からお申し込みください。

 ◆資料準備の都合があるため、事前申込制とします。

 (初めての試みですので、お手数ですがご協力をお願いしますm(_ _)m。)

 ・お問い合わせフォーム

  http://www.tsushima-net.org/postmail/postmail5.php にアクセスし、

  お名前、メールアドレスと、お問い合わせ内容に「対馬生活オリエンテーション参加希望」と

  ご入力ください。

  ※複数名いらっしゃる場合は、お問い合わせ内容に「◯名参加希望」と入力してください。

 ・お電話

  0920-52-1566((一社)対馬観光物産協会)

  ※「対馬生活オリエンテーション参加の件で」とお伝えください。

●お問い合わせ先

 (一社)対馬観光物産協会 0920-52-1566

 

新年度の最初に、高校や大学でも「新入生オリエンテーション」が行われたと思いますが、

そんな感じで進めますので、気楽にご参加いただければと思いますo(^-^)。

 

☆対馬にお住まいのみなさまへ

もしこの記事をご覧いただいているみなさんの職場やお住まいのご近所に、

最近対馬に引っ越してきた方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介いただけると幸いです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

なお、最近対馬で新生活を迎えた方を対象としていますので、

以前開催した「対馬学講座」のようなマニアックな話はしない予定です。あらかじめご了承ください。

 

☆さいごに

(一社)対馬観光物産協会は、

「対馬生活オリエンテーション」の会場である対馬市交流センター向かいの

観光情報館 ふれあい処つしま」にあります。

こちらには「観光案内所」のほか、

展示で対馬の歴史や自然などを紹介している「観光の間」、

対馬の特産品が購入できる「特産品の間」、

対馬の食材を使ったメニューを提供している「ふれあい食堂 憩い」がございます。

島内に住んでいる方でも、もちろんご利用いただけますので、

お客様のご案内だけでなく、ご自身の島内周遊にも、ぜひご活用くださいo(^-^)。

 

【対馬市交流センターおよびその周辺図】

記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
韓国と壱岐が見えた日、変わらないもの、変わっていくもの
 こんにちは、局長Nです。

 観光案内所へのお問合せで困る質問の代表的なものとして、

「ヒトツバタゴはいつ咲きますか?」 (※モクセイ科。対馬北部の鰐浦(わにうら)は国内最大の自生地)

「韓国はいつ行けば見えますか?」

 というものがあります。


 前者は通常4月下旬から5月中旬ころ、後者は秋・冬の空気が澄む日、という回答になるのですが、なにしろ自然が相手なので、一筋縄ではいきません。

 ヒトツバタゴは表の年(木全体が真っ白に染まる)と裏の年(花自体が少ない)があり、開花の時期も変動し、韓国も曇ってても(梅雨時でも)見える日もあれば、快晴でも見えない日もあります。

 ただ、朝から明らかに空気が澄んでいて、「こりゃ、韓国見えるな」と予測できる日もあります。

 そして昨日、11/2(水)がそんな日でした。


 登山ルート確認のために登った有明山から韓国と、お隣の島・壱岐、海の正倉院・沖ノ島が見えたので、ご報告です。


有明山山頂近く

 写真は、久々登場の砲台担当S(後ろ)と、最近山歩きに目覚め、先日(10/19)は白嶽〜上見坂縦走ルートを、その後プライベートで白嶽に登り、この日は上見坂〜有明山8.8kmコースに挑んだ会計担当K(前)です。

 山に登るイメージがまったくなかったKですが、人生何が起こるかわかりませんね(-_-;)


有明山から韓国を望む

 雲ひとつ無い秋晴れの有明山山頂から、白嶽の山並みと、水平線上に韓国(巨済島?)が見えました。

韓国拡大写真

 拡大写真。わかりますかね?


清水山から壱岐を望む

 清水山山頂からは、水平線上に壱岐と沖ノ島が。

 博多(志賀島)〜壱岐〜対馬、宗像〜沖ノ島〜対馬はともに古代からの重要な大陸航路でした。

 水平線上に浮かぶこれらの島影を、2000年くらい前の対馬人も見ていたかもしれません。

壱岐拡大写真

 拡大写真。山ばかりの対馬とは対照的に、壱岐は平坦な島です。


清水山城

 清水山の尾根に沿って、豊臣秀吉が築かせた戦国時代の山城・清水山城の遺構が残り、国の史跡に指定されています。

 天下人に登りつめた秀吉の野望とそのはかなさを感じさせる、400年以上前の「兵(つわもの)どもが夢の跡」です。

 >>万葉の峰・有明山&朝鮮出兵の山城・清水山城トレッキング(当協会WEB・観光モデルコース)


清水山城三の丸から厳原港を望む

 清水山城・三の丸から見た厳原港と厳原町中心部。

 写真中央左の白い建物が対馬市交流センター、その右の瓦屋根の建物が「観光情報館ふれあい処つしま」です。

 いちばん左は、建設中の東横INN。

 来年2017年3月30日開業予定で、約250室。

 対馬旅行の課題である宿泊施設不足の解消だけではなく、ANAのダイナミックパッケージ「旅作」が利用できれば、利用宿泊キャパが増大し、東京からの往復(福岡空港経由)+対馬1泊でも4万5000円程度になります。

 北海道からでも7万円程度。

 来春から、対馬旅行が劇的に変わってくるかもしれません。

 韓国人観光客だけで東横INNが満室になるということはないでしょうし・・・いや、わからんな(-_-;)

 >>東横INN対馬厳原(東横INN公式ホームページ)

記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
対馬の「日本遺産」構成文化財および観光コースについて
 こんにちは、局長Nです。

 先日のブログで、2015年4月24日(金)、歴史的建造物や伝統芸能などの有形、無形の文化財を
テーマや地域ごとに物語る、文化庁認定の「日本遺産」の第1弾(18件)に、

「国境の島 壱岐・対馬・五島 〜古代からの架け橋〜」(対馬・壱岐・五島・新上五島)

が認定された、とお伝えしましたが、対馬の構成文化財11点が判明しましたので、お知らせします。

(全体では、対馬・壱岐・五島列島の27の文化財で構成されています)




日本遺産「国境の島 壱岐・対馬・五島 〜古代からの架け橋〜」構成文化財(対馬11点)

1.金田城跡(かねだじょうあと) 国指定特別史跡
2.対馬の亀卜習俗(きぼくしゅうぞく) 国選択無形民俗文化財
3.豆酘の赤米行事(つつのあかごめぎょうじ) 国選択無形民俗文化財
4.対馬藩主宗家墓所(そうけぼしょ) 国指定史跡
5.万松院の三具足(ばんしょういんのみつぐそく) 市指定有形文化財
6.銅造如来坐像(どうぞうにょらいざぞう。黒瀬観音堂) 国指定重要文化財
7.清水山城跡(しみずやまじょうあと) 国指定史跡
8.金石城跡(かねいしじょうあと) 国指定史跡
9.旧金石城庭園(きゅうかねいしじょうていえん) 国指定名勝天然記念物
10.朝鮮国信使絵巻(ちょうせんこくしんしえまき) 県指定有形文化財
11.対馬藩お船江跡(おふなえあと) 県指定史跡




 そのほとんどが、当協会の観光モデルコースに含まれており、気軽に「日本遺産」を楽しむことができますので、紹介します。

 今後は、観光客の皆様に加え、この島に住むすべての人々、特に島の子どもたちにその素晴らしさを伝えていきたいと思います。


金田城1

1.金田城跡(かねだじょうあと)は、7世紀に築かれた古代山城です。
国防の最前線の要塞でしたが、現在はトレッキング、シーカヤックなどでアクセス可能です。

金田城2

 >>浅茅湾シーカヤック 心を解放する旅(観光モデルコース 自然編1)
 >>防人が築いた古代要塞 金田城トレッキング(観光モデルコース 自然編5)
 >>古代山城 金田城と防人〜対馬・万葉の旅その1〜(観光モデルコース 歴史編6)


2.亀卜習俗、3.赤米行事は、対馬の南端・厳原町豆酘(いづはらまちつつ)地区に伝承されています。
豆酘は「にほんの里100選」にも認定され、独特の歴史と習俗がいまも息づいています。

亀卜
亀卜習俗

赤米神事
赤米行事

 >>龍良山原始林と「にほんの里100選・豆酘」を歩く(対馬南部)(観光モデルコース 景観編4)


7.清水山城跡は、豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄慶長の役)に際し、朝鮮侵攻の兵站(へいたん)として築かれました。
対馬市役所近くから片道30分ほどのトレッキング(軽登山)でアクセス可能です。

清水山城跡

 >>万葉の峰 有明山トレッキング/朝鮮出兵の山城 清水山城トレッキング(観光モデルコース 自然編6)


4.対馬藩主宗家墓所、5.万松院の三具足、8.金石城跡、9.旧金石城庭園、10.朝鮮国信使絵巻は、対馬藩が重要な役割を果たした江戸時代の朝鮮外交に由来する史跡群です。
ほぼ対馬市役所周辺に集中しており、徒歩でアクセスできます。

宗家墓所
宗家墓所(万松院)

三具足
万松院の三具足

金石城
金石城跡

旧金石城庭園
旧金石城庭園

朝鮮国信使絵巻は、対馬歴史民俗資料館(市役所そば)に所蔵されています。

 >>秀吉の朝鮮出兵命令!激動の対馬を旅する(観光モデルコース 歴史編1)


以下はモデルコースに含まれていませんが、比較的容易にアクセスできます。

11.対馬藩お船江跡は、江戸時代に建造された対馬藩のいわば造船ドッグです。
他の地域では埋め立て・開発などでほとんど姿を消しましたが、対馬には非常によい状態で残されています。
対馬市役所から車で5分ほど(約2km、徒歩25分)でアクセス可能です。

お船江

 >>対馬市役所〜お舟江(厳原町久田)(Googleマップ)


6.銅造如来坐像(黒瀬観音堂)は、8世紀の統一新羅時代の渡来物です。
金田城の対岸の美津島町黒瀬地区で、安産の守り神として信仰されてきました。
対馬市役所から車で45分(約16km)です。

銅造如来坐像

仏像は観音堂に安置され、地区の方が管理しています。拝観希望の場合は、申込み・調整が必要です。

お問合せください。

 >>対馬市役所〜黒瀬観音堂(美津島町黒瀬)(Googleマップ)

記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
センチメンタルジャーニーのススメ その1
時の流れは早いもので、2013年も残すところ10ヶ月余り。

寒い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

お風邪など召されてはいませんでしょうか。


こんにちは。

見た目では全くわかりませんが、自分自身どうしていいか分からないくらいに元気いっぱいなフナメンです!

元気過ぎてどうしようもないので、今、空気椅子でブログを書いております。

はい、嘘です。



今回はタイトルの通り『センチメンタルジャーニーのススメ』というハートフルなシリーズを立ち上げましたので
ご報告させていただきます。

N局長の受け売り的な話もありますが・・・。



昭和35年には約70,000人いた対馬の人口も、あのフナメンが生まれる直前の昭和55年には約50,000人、平成22年には
34,407人とすごい勢いで減少しています。


高齢化、少子化に加え、若者が島外へ出て行ってしまうという現状があります。

若者が働ける場が少ないので仕方ない事かもしれません。

対馬を離れた若者は、広い世界を見て心躍らせ、遊び、学び、働き、無我夢中で走って行く事でしょう。

それは素晴らしいことだと思います。

しかしそのような中で、ふるさとである対馬の存在が薄れていく事があるのかもしれません。


ですが幼少期や青春を過ごした対馬の想い出は、忘れることの出来ない大切なモノであることに変わりは無いでしょう。

そして忙しく過ぎていく日々の中、懐かしき故郷に思いを馳せる時もあるでしょう。

立ち止まり、振り返ってみると、とぉーくの方には必ずふるさとがありますよね。

ねっ!!!


友達との思い出が詰まった秘密基地、毎日通った通学路、以前住んでいた家、まだ対馬に居るであろう友人など
思い出すとキリがないと思います。


そこで誰もが思う。


『思い出の場所(人)は今現在どうなっているのか?』


という事で、そんな思いにお応えしようと、遂にフナメンが立ち上がります!

起立っ。




対馬出身者、対馬に住んだことがある人、対馬に行ったことがある人、対馬を知っている人知らない人、全ての人に
センチメンタルジャーニーをオススメ致します。


まぁ長々と前置きを書かせていただきましたが要は、現在と過去の写真により、思い出の場所をお届けしようという事です。

そして出来る事なら「うわーなつかしー実際見てみたいわー」という感情を呼び起こし、実際に足を運んでもらうことにより、まさに「センチメンタルジャーニーやん!」てことで更に感傷的な気持ちになり、普段の波だった心を落ち着かせ明日への活力としてもらう。そしてその悟った姿を見た友達にどうした?君最近悟ってるね。もはや仏やね。なんて言われ、その友達にも対馬の良さを伝え対馬へ行くように諭してもらうことにより、それが口コミで広がり話題騒然となって『対馬悟り旅』へと進化し、九州から日本、日本から世界へと広まって行く。これにより全人類ふるさとは対馬化計画完了という壮大な野望があります。はい。

なので、昔の写真を持っており現在はどうなっているか気になっている方がいらっしゃいましたら、当協会まで
メールに写真を添付していただき、撮影場所などの詳細を記入してお送りください。
※しかしお送りいただいた全てに対応できるわけではございませんのであらかじめご了承ください。

例えば

厳原(いづはら)町の川端通り。

過去





現在






厳原八幡宮神社。

過去





現在





とまぁこのように現在と過去を比較する事により原点に帰り、未来を想像し、なんとなく感傷的な気分に浸るのもなかなか乙だと思いませんか?

対馬に行った事も無いからそんな景色なんて知らないよという方も、想像してみて下さい。

はるか昔から、こんな日本の果てのあなたの全く知らない場所で人の暮らしがあり、国と国の狭間で対馬なりの生活を営んでいるという事実!

その事実を想像するだけでかなりおセンチさんになっちゃいますね。

ねっ!!!


ということでセンチメンタルジャーニーのススメシリーズ、スタート。


記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
韓国展望所から見る韓国プサンの夜景
こんにちは、フナメンです。


昨日、無事に抜糸を終えました。
何のことかわからない人は→こちら



2013年2月19日。

昼間、厳原(いづはら)から豆酘(つつ)へ向かう道中、水平線にお隣の島壱岐がはっきり見えました。

ということは対馬北部からは韓国のプサンが見えている可能性大。

ということで仕事終わりのフナメンは北へ北へ。

もちろんプライベート。


22時前、韓国展望所に到着。


フナメンの予想通り、外国がめっちゃ見えてました。

では、どうぞ。


引き!





寄り!





条件が整えばもっと綺麗に見えるので、対馬へお越しの際は、是非立ち寄って欲しい場所です。

対馬で異国を感じましょう!


韓国展望所
>>Googleマップ



記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
対馬観光のススメ 〜厳原港(いづはらこう)〜
 こんにちは、「対馬砲台群を歩く」シリーズが一段楽したので、次は「『三角点ハンター』か『式内社探訪』をやりたいなあ」と言ったら、あっさり却下された観光担当Nです。
 そういう訳で、「対馬観光のススメ」第1弾は、対馬の海の玄関口・厳原港です。

豆酘崎
 対馬〜九州本土間に横たわる玄界灘(げんかいなだ)は古代から海の難所として恐れられ、また対馬の海岸部は断崖絶壁が多く、3世紀の魏志倭人伝に「至るところ絶島」と描かれています。
(写真は対馬南西端の豆酘(つつ)崎)

 古代の人々は、こんな(恐ろしい)外洋を航海していたわけです。
 >>博多港〜厳原港(Googleマップ)

 ちなみに、航海の守護神・住吉三神をまつる神社は全国に2000社ほどあるらしいのですが、特別に霊験あらたかな「名神大社」は、大阪(住吉の総本社。摂津国一宮)、下関(長門国一宮)、福岡(最古の住吉と言われる。筑前国一宮)、それに壱岐と対馬の5社で、関西から大陸へ渡る航路上に正しく位置しています。
 大陸航路は、神頼みをしなければ渡れない危険な海路だったのです。

厳原港
 厳原港は、対馬の東海岸(九州側)に位置する数少ない良港の条件を備えており、古名は「与良」(よら)、律令時代初頭(8世紀ころ)には対馬国の中心地「国府」(こう)が置かれました。
 江戸時代には「府中」(ふちゅう)となり、明治時代に「厳原」と改称し、1000年以上にわたって対馬の外交や貿易の中心地として栄えてきました。

野良崎灯明台
 厳原港の歴史を物語る面白いもののひとつが、明治9年に建設された純和式の野良崎(やらざき。耶良崎)灯明台(とうみょうだい)です。
 かつては厳原港に隣接する野良崎の突端にあり、その明かりは船人たちに大きな安心を与えてきましたが、戦後に解体されるはずのところを、地権者の吉田さんの意向により保管され、平成11年に厳原港に再建されました。

遠見
 現在、野良崎の突端には近代的な灯台が建っていますが、頂上部には江戸時代の遠見(異国船監視)の石段が残されています。
 これも国防の最前線である国境の島らしい遺構です。

立亀岩
 厳原港のシンボルは、立亀岩(たてがみいわ)。神やどる磐座(いわくら)だったと考えられています。

立亀岩より眺望
 あまり知られていませんが、立亀岩には登ることができます(危険なのでお勧めはしませんが)。眺めはこんな感じ。
 
白磯神社
 えー、厳原港の珍百景、白磯(しらき)神社跡です。
 戦国時代の対馬島主・宗 義純をまつる緒正しい神社だったのですが、いつしか八幡神社に合祀され、跡地には鳥居と「しいたけの島」の看板が(-_-;)
 鳥居か、看板か、どっちか外せよ・・・と思うのは私だけ?

矢来
 江戸時代には、宗家の努力により復活した朝鮮貿易の豊富な資金力によって矢来(やらい。防波堤)が整備され、厳原大橋や県道はそれらを基礎として築かれています。

清水山城
 港の正面に見える清水山(しみずやま)の尾根には、豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際して清水山城が築かれました。
 城跡は、安土桃山時代の山城の貴重な遺構として、国の史跡に指定されています。

清水山の眺望
 清水山からは、厳原市街地と厳原港が一望でき、気象条件がよければ壱岐の島影まで望むことができます。

ぱしふぃっくびいなす
 港湾整備事業も進み、2011年からは豪華客船も着岸できるようになり、「ぱしふぃっくびいなす」「ふじ丸」「にっぽん丸」などが寄港しました。

フェリーちくし
 2011年12月現在、九州郵船のフェリーと高速船(どちらも旅客船)、壱岐対馬フェリーと対州海運のフェリー(どちらも貨客船=車+運転手)が、壱岐経由で博多港(はかたこう。福岡県)と厳原港を結んでいます。
(高速船は2時間15分、フェリーは4〜5時間程度)
 2012年4月からは、九州郵船の新造フェリー「きずな」が同航路に就航する予定です。
 また、韓国の大亜高速と未来高速の高速船が、釜山国際港と厳原港を105〜140分程度で結んでいます。

>>交通アクセス・海路で対馬へ
>>交通アクセス・国際航路(韓国から海路で)対馬へ


 古代から対馬は、日本本土と朝鮮半島・中国大陸をつなぐ大陸航路の要衝でした。

 対馬が存在しなければ、金属器・漢字・仏教・律令制などの大陸文化は日本に伝播せず(あるいはずっと異なる形で到来し)、日本ひいては東アジア全体の歴史そのものが大きく変貌していたはずです。

 厳原港は、普通に歩けばただのフェリーターミナルですが、1000年以上の歴史に想いを馳せながらゆっくり歩くと、また違った姿を見せてくれるのです。


おまけ
 対馬への海路の起点は福岡県の博多港ですが、同港のベイサイドミュージアムには、古代の丸木舟や古墳時代の船、遣隋使船などの模型が展示されています。
 古代の日本人がどうやって博多から対馬へ、そして朝鮮半島や大陸へ渡ったのか、歴史ロマンに浸ってみたい方にはお勧めです。

対馬観光物産協会ブログ
>>波濤(はとう)を越えて
記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
対馬観光のススメ 〜波濤(はとう)を越えて〜
 こんにちは、観光担当Nです。
 お客様から、「対馬に行くにはどこから船に乗ればいいの?」というお問い合わせをいただくことがありますので、まずは船の旅の方法をご紹介します。

 対馬への海の旅は、福岡県福岡市博多区にある博多港・博多ふ頭が起点になります。
 >>博多ふ頭・ベイサイドプレイス博多(Googleマップ)

博多港01
 博多ふ頭は、「ベイサイドプレイス博多」として整備され、温泉施設、コンビニ、飲食店、博多ポートタワー、博多港ベイサイドミュージアムなどがが立ち並ぶ賑やかなスペースです。

博多港02
 ジェットフォイルは、ベイサイドプレイス内の博多ふ頭第1ターミナル発着で、1日2便、対馬まで2時間15分。

博多港03
 フェリーは、ベイサイドに隣接する博多ふ頭第2ターミナル発着で、1日2便、対馬まで4時間15分。

ベイサイドミュージアムに面白い展示があったので紹介します。

古代船1
古代の丸木舟(博多港ベイサイドミュージアム)

古代船2
古墳時代の準構造船(博多港ベイサイドミュージアム)

古代船3
遣隋使船・前期遣唐使船(博多港ベイサイドミュージアム)

ジェットフォイル
ジェットフォイル(^^)

フェリー
2012年4月日就航したフェリーきずな。

対馬への船旅(国内航路)は、交通アクセス「海路で対馬へ」
対馬への空旅は、交通アクセス「空路で対馬へ」
対馬への船旅(国際航路)は、交通アクセス「海路で対馬へ」


航路
おまけ: 登山用のGPSで、航路のルートが記録できました。壱岐の芦辺港経由で132キロの船旅でした。


おまけ、その2。
 先日の「対馬学」の資料作りのため福岡の神社について調べていて、あることに気づきました。九州には全体で98社(107座)の式内社(朝廷に認められた官社)があり、対馬は九州最多の29社(29座)を誇りますが、福岡(筑前)にはより霊験あらたかとされる名神大社が11社(19座)も集中しています。

 筥崎(はこざき)宮には、三韓(朝鮮)征伐の伝承をもつ神功皇后が鎮座し、宗像(むなかた)大社と志賀海(しかうみ)神社には航海の神であるムナカタ三女神とワタツミ三神が、住吉神社には同じくツツノオ三神が鎮座しています。
 宗像大社と志賀海神社は海神の総本社、住吉神社は大阪・下関・博多・壱岐・対馬に位置する大陸航路の守護神社です。

 福岡は古代から大陸との交流の拠点であると同時に、元寇など異国の侵略を受けやすい地でもありました。
 古代から無数の船を沈めてきた玄界灘は、神頼みをしなければ越えられない海であり、自然の猛威や異国との緊張に満ちた海域でした。
 福岡、壱岐、対馬には日本有数の武神と海神が鎮座し、朝鮮半島へとつながる大陸航路を守護していたのです。


 古代からの海の歴史に想いを馳せながら、パワースポットと海の旅を楽しんではいかがでしょう?
記事カテゴリ: 対馬観光のススメ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.