(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
食いしん坊万歳〜いっけい編〜



桜散る今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?



よりぼぅは、今年こそ花見をしたくて早い時期からいろいろ頑張ってスケジュール空けてましたが、先週末、嫁と娘が揃ってインフルエンザになってしまいました。


よりぼぅ、さすがに「オレ行ってくるわ〜」と言えず、家でテレビ見てました(泣)





日本中に散らばる1200万人のよりぼぅファンの皆さま、「オレ、平熱です!元気ですっ!!」


インフルエンザなんかに負けません。




さて、そんな平熱から食いしん坊の皆さまへ新規会員情報です。


厳原地区の夜の飲食店は、人口の割には結構お店がたくさんあって地元の方だけで無く、観光で対馬に来られた方やビジネス客でまぁまぁ賑わってます。(曜日によっては寂しい時もありますが)


んで、今までありそうで無かった「昼もやってるラーメン屋さん」が誕生しました!昔はあったんだけどね


その名も「いっけい」さん!!!




さっそく行ってきました。


メニューはいたってシンプル!




一杯ごとに、麺のかたさ・背脂の量・タレ(醤油)の量・唐辛子の量を選べます。一蘭っぽい感じ。



対馬情報を発信している「ツシマト」さんの情報から、唐辛子は少なめで注文しました。



よりぼぅは慎重派です。




そんなこんなでスグに・・・どーん!




見た目は豚骨ラーメンっぽいのですが、京都ラーメン(鶏ガラ醤油)だそうで、見た目よりアッサリ!

背脂の量を多くしても良いかもね。



麺の量は結構あります。よりぼぅは小ライスも注文したけどお腹いっぱいになりました。


チャーシュー・メンマともになかなかの大きさ!


ネギも結構のってます。



辛さは(少なめにしてたせいか)ほぼ感じませんでした。唐辛子の量も普通で良かったかもね。




よりぼぅ的にはスゴく好きです。


昼ご飯でも良いし、飲んだ後のシメでもいいし・・・。



営業時間
 昼11:30〜14:00
 夜18:00〜



電話番号
 0920−52−8888



マップ







記事カテゴリ: 会員情報
対馬市商工会さんからのお知らせです!
こんにちは、フナメンです。


今回は、対馬市商工会さんから、ビッグなお知らせが2つあります!


まず1つ目は、「対馬市プレミアム商品券」第2弾ですっ!!!

第1弾ブログはこちら






販売価格:1セットあたり12,000円の商品券を10,000円(消費税込み)で販売

販売期間:平成27年10月5日(月)※完売次第終了

使用期間:平成27年度12月31日(木)まで ※使用期間を過ぎた商品券は無効

購入対象者:対馬市にお住まいの世帯

購入可能冊数:1世帯5セットまで購入可能


ただ買うだけで、20%のプレミアが付くなんて信じられないけど、本当の話らしいです。

ぜひこの機会に!!!







続いてはこちら。




第2回「つしま島恋っ!嫁に恋っ!」





ということで出会いイベントが開催されます!


私は仕事柄、島外の方を島内アテンドする機会が多いのですが、対馬はイケてるメンズが多いとよく言われます。

しかも男らしい人が多いと。


イケメンで男らしい人が多いといわれる対馬に、是非お越しいただき、真実かどうなのかを確認していただきたいです。
本当に多いですから!(フナメンのタイプが多いだけかな・・・)

何はともあれ、福岡から対馬への交通費、宿泊費、食費込みで10,000円なんて破格ですっ!

それだけでも来る価値ありと思います。


以上、対馬市商工会さんからのお知らせでした。

不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先まで、ご連絡お願いいたします。

お問合せ先:対馬市商工会本所
      〒817-0322 
      対馬市美津島町鶏知甲550-2
      TEL:0920-54-8045 
      FAX:0920-54-8046


よろしくお願いします。






記事カテゴリ: 会員情報
食いしん坊万歳〜まかない家編〜
すっかり世の中は春めいてまいりましたが、みなさまいかがおすごしでしょうか、Mです。

もうすぐ新しい年度が始まりますねー、ってことで(笑)新しく移転オープンされました「まかない家」さんへ行ってきましたー!




以前の店舗から100mくらい厳原の方へと移転されています。

お昼時のランチメニューはこんな感じです!







メニューも豊富で、どれにするか迷いますね!

とりあえず、わたしは大好きなチキンを。。。と言うことでクリスピーなチキン南蛮を食べます!笑

同行したAは、本日の日替わり定食を頼みました。

新しい店舗は席も多くて(なんと宴会席は40席ほどあります)そして、子ども席もありますので、ファミリーにもってこい!




対馬弁でいうところの「ふれめぇ」が出来ますね!笑

さて、そうこうしているうちに、運ばれてきました!

チキン南蛮



「クリスピー」なチキン南蛮というところにも惹かれて頼みましたが、ホントにクリスピーでした!

日替わり定食



甘辛いソースを絡められて、もう何ならごはんでもおいしいですが、ビールにも合いそうです!笑

なんと、そこへよりぼぅご夫妻もお見えになれれましたので、かくかくしかじか理由を説明して「写真下さいっ!」と写真を頂きました!

なんと、まかない家さんでは固定の定食メニューもありますが、選べる定食メニューもあります!
グルメなよりぼぅご夫妻はこんな感じでオリジナル定食を頼んでいました。







よくばりさんには、もってこいですね!!!

ちなみに、定食にはドリンクも付いています!私たちは食後のコーヒーを頂きました!




おなかがいっぱいになりすぎて、そして快晴過ぎて、この後、昼から睡魔に襲われたMとAがお届けしました!

「まかない家」
〒817-0001 長崎県対馬市厳原町小浦180-6 
 >>まかない家(Googleマップ)

【TEL】0920-52-1868
【定休日】毎火曜日
【営業時間】11:00〜14:00、17:30〜22:00








記事カテゴリ: 会員情報
食いしん坊万歳〜あなご亭編〜
もう3月・・年度末・・
そして今月末には事務所の引っ越し!!

今週、娘の引っ越しを終えたばかりのAです(T_T)

後ろで局長Nが、年度末にむけ実績報告、決算、理事会、引っ越し、総会。。
「忙しいなぁ〜」と言いながら、何かニヤニヤしてます。
変なアドレナリンがでているようで怖いです。


今回は食いしん坊担当Mがパッツパツで、いろんな所から煙がでそうなんで
Aが代わってお伝えします(^_^)/


厳原から車で約50分、豊玉町仁位にあるあなご亭へ行ってきました。
「あなご亭」というからには、あなご料理専門店です。

正面
観光客の皆さんにはお得な「しまとく通貨」使えます!!

 >>しまとく通貨について(協会ページ)

昨年オープンしたばかりで店内も清潔でキレイです。
店内

メニューも「あなごづくしおまかせコース」から一品料理まで、盛り沢山!




で、私たちの選んだ料理が

定番の「煮あなご丼」

先付
 ↑ ↑ ↑  左から「あなご煮こごり」、「あなごの出し巻卵」、「あなごごぼう巻」

あなごカツ


あなご刺身【炙り、刺身、肝】


あなごのお刺身は全国的にはめずらしいと思いますが、対馬はあなごの漁獲量が全国1位となっており、新鮮なあなごが揚がることからお刺身も食べることができます。
また女子には必須のコラーゲンも多く含まれているらしく、食べた翌日はお肌ぷりっプリ(●^o^●)
前回は「ほしのや」で豚足からのコラーゲン、今回はあなごからのコラーゲン!
大好き!!コラーゲーーン!!!



そして、食事の後にはデザートとコーヒーまで出していただけます。

コラーゲンの必要な方はぜひあなご料理を食べに行ってみて下さい。



あなご亭
〒817-1201 長崎県対馬市豊玉町仁位2091-3 
 >>あなご亭(Googleマップ)

【TEL】0920-58-2000
【定休日】毎火曜日
【営業時間】11:30〜14:00、16:00〜21:00
【HP】http://www.kogane-anago.jp/index.html
記事カテゴリ: 会員情報
食いしん坊万歳〜ほしのや編〜
もう、ブロガー並にブログを書いてるような気がします、またしてもMです。

そろそろ寒さも終わりが見えてきたかな?といった感じですが、暑くなってくるとビールが恋しくなりますねー。
(わたしだけかw)個人的に、ビールに合う食べ物ベスト3に入ると思っている、焼き鳥を今回はご紹介です!

「ほしのや」さん




カウンターで10人ほど座れるスペースでしょうか。こぢんまりとしていて、良い感じです。

とりあえず、気になるステーキ串を皮切りに、つくね、手羽先などなどと、いかのこ(いかの白子)、とんちゃんと対馬らしいものも頼みつつ、しばし待ちます。

今回は頼みませんでしたが、ワタリガニの様なものもテーブルにおかれていたので、そういう類いのもの食べられるようです!

さて、焼き鳥が焼けるまでいかのこをいただきます!




個人的に、このプリっとした感じがものすごく好きです!味は、酢味噌とポン酢から選べます!

そうしているうちに、ステーキ串!柔らかくておいしーーーい!




手羽先につくね!ここのつくねは普通のつくねの2つ分くらいありそうです!なかなか食べ応えあり!




さらに、豚足!女子の味方、コラーゲンを補給!笑




そして、対馬と言えば、とんちゃん!いつ食べてもおいしいです!




あっという間に、おなかがいっぱいになりました!他にも気になるメニューがたくさん!!!

週1焼き鳥でもいいなァと思う、Mでした。次はどこへいこうかなァ!!!笑


ほしのや
googleマップ
住所:長崎県対馬市厳原町大手橋1055
TEL:0920-52-3471
営業時間:18:00〜26:00
店休日:月曜日
駐車場:なし
記事カテゴリ: 会員情報
食いしん坊万歳〜ふるさとレストラン つしま亭さと〜
最近日が長くなってきたなーと帰りながらつくづく思います、またまたMです、こんにちは。

さて、万関橋を通っていると「何か新しい建物があるけど、何だろう?」とお思いの方はいらっしゃいませんか?

実は、そこ。。。お食事処なんですっ!その名も「つしま亭さと」!!!




お伺いした日の、ランチのメニューはこんな感じでした。




その他のメニューはこんな感じです。




悩みに悩んだ挙げ句、トロの華サイコロステーキと天ぷら定食にしました!

ごはんが出てくるまで、しばし海を眺めます。




この日は、それはそれは快晴で、しばらくぼーっと海を眺めていました。海は広いな大きいなっと!笑

そんなこんなで、運ばれてきました!じゃじゃん!!トロの華サイコロステーキ!!




大根おろしとしょうゆがトロにとってあいます!

続きまして、天ぷら定食!!天ぷらに焦点あたりすぎですが。。笑




ご覧(?)の通り、あなご、きす、しいたけ、ピーマンとにんじんの葉っぱです!

さくさくしてて、とってもおいしい!

しかもここのお米は「佐護米」!そしてごはんは、おかわり自由!いやー、ごはんおかわりしちゃいますよねー。

ちなみに、ここつしま亭さとさんは地産地消を進められていて、野菜や味噌、お米など対馬の食材なんです!!!

どうしても対馬にないもの以外は対馬のものです!との事でした!

さらに、つしま亭さとさん、要予約ですが、夜も開いてます!




恐らくですが、漁り火なんかも見えちゃうんではないでしょうか。夜景とおしいしご飯にお酒も進みそうです!がしかし、くれぐれも飲酒運転だけはやめましょう!

隣で物販もされていらっしゃるので、ドライブの休憩にぜひお立ち寄りください!


つしま亭さと
Googleマップ
TEL:0920−54−2009
営業時間:ランチの部  午前11時〜午後4時
     ディナーの部 午後5時〜午後9時(午後8時オーダーストップ)
店休日:要問合せ
駐車場有り
記事カテゴリ: 会員情報
食いしん坊!万歳 〜すしや編〜
みなさま、あけましておめでとうございました!

先日局長Nが、まるで座敷童のように背後に立ち「おいしいもの食べたくない?」と尋ねてきたので二つ返事でOKをしました、食いしん坊Mです。(M岡S三ではないよ!)

と言う訳で!対馬のおいしいグルメを島外の方はもちろん島内の方にも知っていただくために、立ち上がってみました!!!まずは、対馬と言えば魚!魚と言えば寿司!ということで「すしや」さんへ取材に行ってきました!


対馬の玄関口「厳原港」から徒歩約5分、港から見える2階建の大きな建物の2階が「すしや」さんです。




入り口には水槽があります。なまこがくっついてますねー。(右に写っている赤っぽいやつです)




12時頃にお邪魔しますと、すでにたくさんのお客様で賑わっていました。

まずは、日本一の漁獲量を誇る対馬の生のあなごを。




あなご丼やあなごラーメンは食べたことありましたが、実は生のあなごは今回が初めてでした!こりこりしていてなかなかおいしい!

次は、対馬でとれたタイにひらすにぶりにしめさば!!!













どれも、新鮮でとってもおいしい!しめさばも良い感じにしまってます!

ここでひとやすみ(?)に、ろくべえ!




お寿司を食べに来たのに、ろくべえが食べられるなんて、なんだかお得ですね!!!www

からの、あなご天ぷらセット!!!こんなに大きなあなごの天ぷらが3つもついて、なんと800円!これにいなりとうどんとデザート付き!!よっ、太っ腹!!




さくさくふわふわでとってもおいしーい!個人的には塩がおすすめです!!!

ちなみに、魚ちょっとニガテなんです!というあなたに朗報!!!

こんな変わり種もあります、唐揚げ軍艦!!!




レタス巻き!!(普通かw)




ちなみに、「すしや」さんはカウンターの席、4人席、さらに奥にはお座敷まであります!

ということは!!!宴会も出来ます!!ということで、宴会メニューも多数あり!(3500円から)

サイドメニューにお刺身もありますので、対馬唯一の酒蔵「河内酒造」で作られた、白嶽ややまねこをアテにいかがでしょうか!

また、私たちがお伺いしたのは、お昼の時間帯ということもあり主婦の方々も多くいらっしゃいました。

ランチメニューも500円で、お寿司と汁物、女子にはうれしいフルーツ付き!
今日はちょっと奮発よ!!ってな時には、1000円でそれにコーヒーとデザート付き!!!もう、言うことなし!!!!

(ちょっと、もうおなかがはち切れそうなので、ランチメニューには手が伸ばせませんでしたので、写真がありません。あしからず)


次回は、どこにいこうかなァ。(ニヤニヤ)ということで、第1回目のレポートは「すしや」さんからお届けしましたー!

すしや
長崎県対馬市厳原町久田道1659 >>Googleマップ
TEL: 0920-52-8088
営業時間: 11:00〜21:00(L.O 20:30)
店休日: なし
駐車場: 25台
記事カテゴリ: 会員情報
交隣舎の新刊案内について
こんにちは、フナメンです。


対馬観光物産協会員である、交隣舎出版企画さんから新刊情報をいただきましたので、ご紹介いたします。





2014年8月の新刊『対馬の交隣』が絶賛発売中です!

対馬と韓国との交流の現状と歴史。

知れば、対馬が見える!!

国境の島を観念ではなく体験する本

という事です!

定価は、本体価格1,800円+税となっております!


最近は、インターネットの情報やマスコミの報道をそのまま鵜呑みにし、騒いでいる方をよく見ますが、実際に対馬を体験している人は少ないと思います。

実際対馬に来るのはお金もかかるし、なかなか難しいと思いますので、この本を読み、少しでも対馬を知って頂きたいです!


交隣舎さんの本には、この他に、「盗まれた仏像」永留 久恵 著、「対馬・宗家と安徳天皇陵」東 昇 著などと対馬の歴史を学べるものが沢山ありますので、興味のある方は是非!


読書の秋のお供にいかがでしょうか。


よろしくお願い致します。








記事カテゴリ: 会員情報
対馬バーガーKiYo(後編)
JUGEMテーマ:ご当地グルメ



島の食材担当「かに」です。

もったいぶるつもりはなかったのですが、
前回の記事で「対馬バーガーKiYo」さんの紹介した際、
対馬産のはちみつを使った商品の紹介を持ち越しにしてしまったので、
早速その紹介からしたいと思います。


唐突ですが、私が小学生の頃ですから、もうかれこれ25年くらい前の話でしょうか、
世の中に「はちみつレモン」ブームっていうのがあったことをご記憶でしょうか。
数年前にリバイバルもありましたが、当時を過ごされた方にしてみたら
「懐かしいo(^-^)o」と思われた方も多いことと思います。

そんな
「はちみつレモン」ブームから四半世紀が経ったいま、
(「四半世紀」って書いてしまうと重いですね・・・(-_-;))
対馬バーガーでは、なんと対馬産のはちみつで作ってしまった「はちみつれもん」を
飲むことができるんですo(^-^)。

●はちみつれもん(390円)


【今の時期、涼しげで良いですね(^^ )】

水は炭酸水を使っていますので、「はちみつれもんソーダ」といった感じですが、
炭酸の刺激と対馬のはちみつの個性がそれぞれ際立っていながらも、
調和してのどを通る感じがたまらない一品です(^^ )。
対馬産のはちみつの値段を知るだけに、
どんだけ原価がかかってるんだろうかと心配になります(笑)。


そして、私の仕事はブログで情報発信するだけでなく、
島の食材に関する調べ物をするというのも一応あるので(実は、むしろそっちが本業っぽい(--;))、
3年前に登場した「対馬ロッピー」についても、改めてお聞きすることにしました。

 
●対馬ロッピー(単品価格350円)
【底に溜まっている黒いツブツブが「ロッピー」です】

「対馬ロッピー」とは、「せん」が主原料のタピオカに似た粒で、
ジュースのトッピングメニューとして提供されているものです。


そもそも、なんでこのようなものを作ろうと思ったのか気になったので聞いてみたところ、

「オレが、タピオカを食いたかったちゃ
o(≧▽≦)o

好きなものって、物事を突き動かす大きな原動力になりますよね・・・。

とはいえ、単に「せん」を水で戻し、こねて粒状にし、茹でれば出来上がりかと言いますと、
それだけではニオイがキツくて飲み物に合わせられないとのことで、
まぁ世の中そんなに甘くなかったわけですが、
3ヶ月ほど色々と試行錯誤した結果、今の形にこぎ着けられたそうです。


ところで、

「毎日ろくべえ(みたいなもの)食っていたら、お腹ゆるくならんの?」

と聞いてみたところ、


「そうやちゃ!でも痩せんかった(笑)!!」

たしかに、ロッピーと一緒にジュースも飲みますからね(--;)。
商品開発って、結構身体張ったお仕事なんです。

こちらとしては、対馬の食材で色んなものを作っていただき、非常にありがたい限りですが。

※「せん」と「ろくべえ」ってなんぞや?という方への補足説明

・サツマイモが原料の対馬の郷土料理(農畜産業振興機構)
 http://www.alic.go.jp/joho-d/joho08_000141.html
 
今回取材をしていた中で、
「対馬バーガー」・「対馬ロッピー」ができた経緯や、

できるだけ対馬の食材を使っていきたいという話など、
色々面白いお話を聞かせていただきましたが、
全体を通して印象に残ったのは、
自分も周囲も楽しく、ただその一方で自分がやりたいようにもできないと
もてなす相手を喜ばせることができないという想いが感じられたことで、
それがお客さんのリピートや紹介にもつながっているのだろうと思いました。
 
そんな地元愛溢れるキヨさんに会ってみたくなった方も、対馬のご当地メニューが食べたくなった方も、
ぜひぜひ対馬バーガーに足を運んでみてくださいo(^-^)。

※今回ご紹介している「はちみつれもん」、「対馬ロッピー」は、
 厳原の店舗にしかありませんので、ご了承くださいm(_ _)m。



【店舗データ】
対馬バーガーKiYo
〒817-1201
対馬市厳原町大手橋1052
TEL 0920-52-0873
営業時間:11:30〜19:00
休業日:不定休


 
大きな地図
記事カテゴリ: 会員情報
対馬バーガーKiYo(前編)
JUGEMテーマ:ご当地グルメ

島の食材担当「かに」です。

都会で生活をしていた時は、お盆というものを実感する機会がほとんどありませんでしたが、
対馬では先週末あたりから里帰りで島に来られる方が結構いらっしゃるようで、
スーパーでお供えセットを見掛けたり、
あちこちで「久しいねぇ〜(^^ )。」という挨拶が交わされていたりと、
いつもと多少違った雰囲気を感じます。


私のように実家や出身地に全く愛着を持たない人間でなければ(--;)、
「帰省したら◯◯を食べよう!」というものがひとつやふたつあるものだと思いますが、
最近対馬に帰省したら食べたいもののひとつに加わったという方もいらっしゃると思われる

「対馬バーガー」を今回取り上げたいと思い、
厳原の川端通りにあります「対馬バーガーKiYo」にやってきましたo(^-^)。



【代表の新庄清孝さん(写真右)と奥さんのゆりさん】

2009年11月にオープンですので、間もなく開店から丸5年になります(^^ )。
代表のキヨさんこと新庄清孝さんは、それまで島外で飲食とは関係ない仕事をしていたそうなんですが、
対馬に戻ってきて色々な地域からやってくる友達から、
「対馬のご当地メニューでお昼に手軽に食べられるものがない。」と言われるので、
対馬の食材を使ったハンバーガーを作ろうと思い立ったそうです。


最初、ひじきやイカでどうだろうかと考えてみたものの、
それぞれではすでに他所のご当地バーガーに使われていたので、
ならば両方入れてしまえばどうだと思ったところ、さすがにそれは存在しなかったため、
今の形に落ち着いたのだそうです。


●対馬バーガー(単品590円)
【パテ(肉)とバンズ(パン)を焼いています。】

【これが「対馬バーガー」です。】

【中はこんな感じで、ひじきが混ぜったパテの上に焼いたイカが載っています。】

ご覧の通り、イカはパテに上に載っているため、油断していると中から落っこってきます。
かぶりつくときは、お気をつけてくださいf^_^;)。


【セットメニューもあります。】
※こちらはBセット(ハンバーガーの代金+300円)です。
 ほかに、ソフトドリンクとポテトのみが付くAセット(+同200円)もあります。


また、現在ではこんなご当地メニューも加わっています。


●とんちゃんバーガー(単品660円) ※2010年5月〜
【濃い味付けのとんちゃんに合うよう、トマトが挟んであります。】


【中身はこんな感じです。】


対馬赤牛しゃぶしゃぶカレーライス(単品850円) ※2013年1月〜
【これが対馬産あか牛です。】

【なかなか存在感のある肉です!(^^)!】

あか牛の肉は、島内でも流通しているのを見掛けることのほうが稀ですので、
まさかここでΣ(゜д゜!?、と目を疑いましたが、
それだけの貴重品ですので、品切れの際はご容赦ください。


しかも、あか牛の肉を迎え入れるカレーのルーもキヨさんの手作り、
さらに味付けには対馬産のはちみつを使用しているという、ものすごい気合いの入り方です。

そしていざ食してみますと、そんな気合いとは裏腹に、
非常にコクがありまろやかで、ほっぺたがゆるんでしまう一品でした(´ω`)。


対馬産のはちみつと言えば、もうひとつ今の時期にふさわしいご当地商品があるのですが、
長くなってきましたので、日を改めて・・・。→後編へ続く


【告知】
今年3月18日、比田勝に「Chinguya」さんと「対馬バーガーKiYo」さんの共同出店で
新店舗がオープンしました。

対馬北部にお住まいの方も、そちらで「対馬バーガー」を食べられますので、
ぜひお越しくださいo(^-^)。



※今回ご当地メニューで紹介している
 「とんちゃんバーガー」、「対馬赤牛しゃぶしゃぶカレー」、
 次回紹介予定のご当地メニューは、厳原の店舗にしかありませんので、ご了承くださいm(_ _)m。
 その代わり、比田勝の店舗限定メニューに「対馬てりやきバーガー」がありますo(^-^)。


【店舗データ】
対馬バーガーKiYo
〒817-1201
対馬市厳原町大手橋1052
TEL 0920-52-0873
営業時間:11:30〜19:00
休業日:不定休

 
 
大きな地図
 
【店舗データ】
Chinguya & KiYo
〒817-1701
長崎県対馬市上対馬町比田勝850

営業時間:10:00〜17:00
休業日:不定休
※「鮮魚さいとう」跡地

 
記事カテゴリ: 会員情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.