(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
モンベルクラブ・フレンドフェア2017横浜について(報告)
 こんにちは、局長Nです。

 先日の横浜出張の際、下の娘にリカちゃんのキッチンセットをお土産に買って帰ったら、開封直後、「これ、持ってる」と。

「嘘だっ!!」

 と思いながら部屋の隅を見ると、遊び尽くしてかなり部品のなくなったキッチンセットが転がっていました。

 教訓: 普段から、子どもが何で遊んでいるか、よく確認しておきましょう。



 さて、本題ですっ!

 2017/9/2(土)〜9/3(日)に開催されたアウトドアブランド「mont-bell」(モンベル)のフェアに参加し、「しま山100選」など対馬のPRをしてきました。

 参加スタッフは、島おこし協働隊のゆーみんと私の2名。

パシフィコ横浜

 会場は、みなとみらい駅にほど近いパシフィコ横浜。

プールとカヤック

 大展示会場にプールやクライミングタワーが設置されています。

飲食ブース

 飲食ブースもこの広さ。

対馬ブース

 アウトドア情報をメインに、ブースを構えます。

カワウソ

 例年だと「対馬ってどこ?」から始まるのですが、今年はカワウソのニュースのおかげで知名度が高く、助かりました。

対馬ヒノキコースター

 今年の体験モノは、対馬ヒノキ・スギ+ツシマヤマネコのスタンプ。

 スタンプは、(一社)MITの島デザイナー・吉野由起子さんに作ってもらった特注品です。

体験の様子

 ちなみにヒノキとスギは、私の実家(製材所)で昼休みにカンナをかけてきたので超安上がりです(殴)
 
 天気が悪かったせいか、室内イベントなので逆に大盛況。
 こうして初日はあわただしく過ぎていきました。

交流会の様子

 初日の夕方には、出展者とモンベルスタッフによる交流会が設けられました。

 辰野会長が選考委員を務めた「しま山100選」の書籍がモンベルから発売された関係もあり、講演会でも取り上げていただきました。

 また、選考委員で同書のイラストも手掛けている鈴木ともこさんともお話することができました。

 ありがとうございます!


 「ヤマショウビンが見たくて3年対馬に通ってます」(モンベルKさん)

 さすがにマニアやなー(-_-;)



クライミングタワー

 初日はコアなアウトドア愛好者が多かったのですが、翌日曜日は小さなお子さんがいる家族連れが多く見受けられました。

イベントの様子

 たくさんのお客様はもちろん、東京に異動になった「対馬観光ガイドの会やんこも」の登山ガイドNさんや、対馬の神社愛好者のご夫婦と再会したり、モンベルの方とも情報交換ができ、充実した2日間でした。

 ちなみに今年は67団体が出展し、モンベル会員限定のイベントながら、2日間で14,500名(9/2は8,300名、9/3は6,200名)が来場されました。



おまけ情報


将棋イベント

 たまたま隣の会場で、対馬初のプロ棋士・佐々木大地さん(市報の表紙を飾っていましたね)が出演するイベントが開催中だったので、ご挨拶に行きました。

将棋イベントの様子

 多面指しのイベントだったので、記念に対局させてもらえばよかったなー(-_-;)


 この数日後の9月7日(木)、29連勝を記録した中学生棋士・藤井聡太さんと対局し、激戦の果てに勝利しました!

 >>藤井聡太四段、準々決勝で敗退 棋戦初優勝は持ち越し/将棋・第48期新人王戦(ヤフーニュース)

 厳しい世界だと思いますが、応援しています(^^)/
記事カテゴリ: 事業いろいろ
アジのある料理教室開催しました・・・f^_^;)

JUGEMテーマ:料理教室

 

 

島の食材担当のかにです。

 

島内向けに対馬の特産品をPRする活動の第3弾ということで、

今回は対馬地区漁協女性部の犬束ゆかりさんを講師に、

対馬市健康増進課との共催で「意外とかんたん魚料理教室〜鯵を味わおう〜」を

3月11日(土)、対馬市交流センターにて開催しました。

早速その様子をご報告したいと思います(^^ )。

 

【講師の犬束ゆかりさん】

 

魚料理といいますと、

よく「料理の仕方を知らないので、魚が続くと飽きるのよねぇ・・・(-_-;)」というお悩みを聞くので、

今回はそこに着目し、アジだけで色々な料理を作ろうという内容にしました。

 

 

 

 

 

 

 

【料理教室当日の様子】

 

 

 

当日は、刺身、たたき、にぎり寿司、つみれ汁、南蛮漬けと5品作り、

こんなにバリエーション豊かな食事となりました(^^ )。

 

【できあがり!(^^)!】

 

いかに手抜きだと思わせずに手を抜くか、私も勉強になりましたf^_^;)。

しかも、ここからさらにひねり加えれば、ハンバーグやフライなどにも展開できるので、

実は魚料理も奥が深いことを感じます。

 

ご参加者のみなさんには、アジをやなしこ(=たくさん)捌いていただきましたが、

三枚おろしのやり方を覚えておけば、ブリにも鯛にも応用が利きますので、

今回の料理教室をきっかけに、

アジに限らず対馬の色々な魚を料理していただけたらいいなぁと思います。

 

ところで、犬束さんが所属する漁協女性部とはどのようなことをしている団体かといいますと、

漁師の家庭を支える女性として漁家の生活改善に取り組むとともに、

対馬の豊かな海を守る活動(せっけん普及、浜そうじなど)や、

今回の料理教室のように、魚食の普及活動などをされています。

 

そして、犬束さんご自身はさらに別の顔もありまして、

身近なところでいいますと、

普段は美津島町雞知にあります「肴やえん」さんにいらっしゃいます。

 

【肴やえん】

 

お店はランチの営業もしていますし、夜のメニューも充実していますので、

もしよろしければ、お食事に足を運んでみてくださいo(^-^)。

 

【あなごの天ぷら定食(1,080円)】

 

余談ですが、先月吉栄さんと料理教室を開催したとき、

「いか」が不漁というまさかの事態に直面し焦りましたがΣ(゜д゜、

今回は犬束さんのところに「いけす」でアジをご準備いただいたので、万全を期して開催できました。

こういうところが、対馬らしくて面白いと感じます(^^ )。


今回で年度内に予定していた料理教室が全て終わりましたが、

講師をしていただいた協会会員の方と一般消費者である参加者のみなさんとの交流においても、

良い場を提供できたのではないかと思います。

この場をお借りし、講師のみなさま、ならびにご参加のみなさまにお礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m。

 

 

 

 

☆さいごに告知

さて、明日は、いよいよお待ちかね、春の恒例行事となりました河内酒造さんの蔵開きです(o゜▽゜)o。

毎年恒例、豪華景品を懸けた「8種類のきき酒当て」に、「酒粕詰め放題」のほか、

猪鍋のふるまいや出店もあります。

今年は比田勝からも無料バスが出るようですので、みなさまお誘い合わせの上、お越しくださいo(^-^)。

 

・第9回あそう物産市&第8回蔵開き同時開催します!!!

 http://blog.tsushima-net.org/?eid=1643

記事カテゴリ: 事業いろいろ
料理教室開催しました(^^ )

JUGEMテーマ:料理教室

 

 

島の食材担当のかにです。

 

観光物産協会の会員さんと組んで、島内向けに対馬の特産品をPRする活動の第2弾ということで、

豊玉町千尋藻(ちろも)で「民泊吉栄」と「海小屋吉栄」をされている吉村明美さんを講師に、

子育てルームアップルさんと共同で、2月23日(木)に料理教室を開催しました(^^ )。

 

千尋藻といえばいか!

ということで、当初はいかをさばいて「いか丼」を作る計画だったのですが、

まさかの、不漁により入手できないΣ(゜д゜という状況に直面し、

急遽対馬の郷土料理である「ろくべえ」作りに変更しましたf^_^;)。

 

「ろくべえ」は対馬らしい料理とはいえ、

よそでも体験講座をされているのを目にするので、一体どうなるだろうかと心配していたのですが、

小さいお子さんを連れたお母さんが参加されるため、

「自分はいかをさばくのに興味あるけど、試食の時子どもには食べさせられないなぁ・・・。」と

敬遠された方もいらしたようで、やってみないと分からないものだなぁと思いました。

そして、「せん」は対馬の救世主だと改めて感じます。

 

 

 

 

 

【料理教室の様子】

 

さて、「海小屋吉栄」さんといえば、

今週末26日(日)、ふれあい処つしまの多目的広場(厳原)にて、出張BBQを開催します(o゜▽゜)o。

当日は、一家総出でお見えになる予定だそうです(^^ )。

 

料金は1人前1,000円(/セット)で、

牡蠣3個・サザエ2個・ヒオウギ貝2枚をご用意します。

開催時間は、11:00〜16:00です。

詳細は、以前よりぼぅさんに告知してもらっているので、そちらをご覧ください。

 

・ふれあいBBQのお知らせ(兼会員情報)

 http://blog.tsushima-net.org/?eid=1638

 

【海小屋吉栄と吉村さんご一家】

 

 

 

【せっかくなので、かき小屋で提供される貝類も撮ってきました(^^ )】

 

そして、料理教室については、

次回は対馬市と共催の市民講座という形式で、

3月11日(土)に 「アジ」をひたすら味わうメニューの料理教室を予定しています。

お席もまだ若干余裕があるようですので、

もしご興味がありましたらこちらもご参加ください(^^ )。

 

・アジのある料理教室開催します・・・f^_^;)

 http://blog.tsushima-net.org/?eid=1639

 

徐々に寒さも和らぎだし、

そろそろ対馬を出る頃かなぁという方もいらっしゃるかと思いますが、

その前に思い残すことなく、対馬をご堪能くださいo(^-^)。

記事カテゴリ: 事業いろいろ
干物づくり講座開催しました(^^ )

先月出張先の岩手県でお知り合いになった方々が、

その2週間後、早速東京・名古屋から対馬にお見えになり、

あまりの行動力の早さに、頭がまったくついていかず困っている、島の食材担当のかにです(>。<)。

 

しかも、そんな前置きと全く逆行するような話ですがf^_^;)、

さる11月22日(火)、真心水産代表の早田真路を講師にお迎えし、

「早田流干物づくり講座」を開催しましたので、その様子をご報告をしたいと思います。

 

今回の講座は、対馬の生産者さんと一般消費者との接点を作ることを目的に企画しましたが、

小さいお子さんがいると外出できる場所が限られるというお話をよく聞くので、

何か良いアイデアがないものかと思い、

地域子育て支援センターしんあいさんにご協力いただいて、

調理実習室に保育スペースを設けて開催しました(^^ )。

 

 

 

【会場はこんな様子でした】

 

あらかじめサクラを呼んだりしていませんのでf^_^;)、

始まるまで皆さんの反応は果たしていかがなものかと、少し不安もありましたが、

早田さんの説明が始まると、終始参加された方々から笑いや驚きの反応があり、まずは一安心しました。

今まで何百回もYouTubeに動画をアップされてきただけあって、

ものの伝え方が磨かれているのだろうなぁと感じます(^^ )。

 

【魚の開き方(動画)】

 

そしてもちろん、参加者のみなさんには、話を聞いてもらうだけでなく、

実際に作っていただきました。

 

 

 

 

 

 

【干物づくりの様子】

 

今回の講座を開催するにあたり、

少しでも対馬のことを深く知ってもらえるきっかけになればいいかなぁくらいに思っていましたが、

参加された方の動機を伺ったところ、

ご主人が対馬で釣りを覚えたので魚料理のレパートリーを増やしたい、

釣ってきた魚で干物を作ってみたいというニーズをお持ちの方が多かったようで、

フタを開けてみたら、ドストライクの企画だったようでした(゜ロ゜;ノ)ノ。

 

そのようなわけで、早田さんと参加されたみなさんとの間で

初対面とは思えないくらい活発な質問のやり取りがありましたが

脇で聞きながら、早田さんが当たり前だと感じていたことが、

参加者の皆さんにとっては発見の連続だったということが、非常に印象的でした。

例えば、干物というと外で天日干しするイメージがありますが、

最近は冷風乾燥機を使うのが主流で、家でやろうとしたら冷蔵庫と脱水シートがあれば作れるとか、

使う塩(精製塩、天然塩、藻塩など)の違いで味に変化が出るとか、

魚種や魚の重量の違いによっても、適当な塩分濃度が違うとか。

 

 

【せっかくなので、乾燥させる前の魚を使って料理も作りました(^^ )】

 

対馬の生産者の方々とお話すると、単に食材や製造方法のことだけでなく、

気候風土やくらしの知恵も詰まったお話が聞けて面白いと感じることが多いですが、

今回開催してみて、一般消費者だとそのような機会がなかなかなさそうであることを改めて感じたので、

またこのような場づくりができればと考えておりますo(^-^)。

 

【協会会員のみなさまへ】

もし何か企画をお持ちでしたら、

このような感じでお手伝いすることを検討したいと考えていますので、

お話を聞かせていただければと思います。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

《ご連絡先》

 0920-52-1566(対馬観光物産協会 佐藤)

記事カテゴリ: 事業いろいろ
魚の干物づくりをしてみませんか(^^ )
JUGEMテーマ:イベント情報

 

最近動画の自撮りを依頼され、安請け合いしたものの結構難易度が高いと感じた(-_-;)
島の食材担当のかにです。

 

かねてから、対馬の特産品をきっかけに魅力を感じてもらえるような取り組みを考えており、
先日、米農家さんによる「どぶろく」造りをご紹介しましたが、
もうひとつ、島内の業者さんにとってお役に立てる取り組みはできないだろうかと思うところがあり、
このたび、対馬の市民の方々を対象とした料理教室を企画しました(^^ )。
内容については、以下のとおりです。

 

●タイトル
 早田流干物づくり講座
●開催日時
 2016年11月22日(火) 10:00〜13:00ごろ(9:40ごろ開場)
●開催場所
 対馬市交流センター調理実習室(対馬市厳原町今屋敷661-3)
●講師
 早田真路さん(真心水産代表)
●内容
 干物のお話(座学)、仕込み、試食などを予定
●参加費
 材料費、および保険料として500円
●募集人数
 15名
 ※材料準備の都合があるため、予約制とします。
参加申込手続きの方法
 電子メールまたはお電話にてお申し込みください。
 ・お申し込み/お問い合わせ先
  y.sato8170022*gmail.com(対馬市島おこし協働隊 佐藤)
  ☆送る際は、*を@にしてください。
  0920-52-1566(対馬観光物産協会内 対馬市島おこし協働隊 佐藤)
 お名前ご住所連絡が付きやすい電話番号メールアドレスをお知らせください。
  講座に関する事務連絡と、イベント保険の加入で使用します。
 担当が確認しましたら、折り返しご連絡をします。
  この時点で、申し込みが完了となります。
  ※お申し込みの受付は、申し込みの先着順といたします。
   定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
 
講師の方は、対馬のユーチューバーとして知られるあの早田真路さんです。
せっかくなので、「リアルのお客さんを相手に何かやってみませんか?」とお声かけしたところ、
ご快諾いただきました(^^ )。
 
【早田さんがアップした動画その1(魯山人も愛した甘鯛開き2)】

 

【早田さんがアップした動画その2(動画でひもの教室にチャレンジ)】

 

ちなみに、早田さんが製造されている干物は、

ふれあい処つしまにある「特産品の間」でも販売しております。
これから、徐々に原料も入りだしてくるので、どんなお味が気になる方はぜひご賞味ください。
今まで干物に対して抱いていたイメージが大きく変わる逸品です(^^ )。

 

【早田さんが丹精込めて作った商品】

 

なお、講座の時間内に干物は完成しませんので、ご自宅で仕込むことを想定した説明となります。
とはいえ、干物用の仕込みをしただけでも、使い勝手が色々ありますので、
このために一夜干しネットなどの道具を買う必要はありませんf^_^;)。
 
そして、今回は実験的な試みとして、
地域子育て支援センターしんあいさんにご協力いただき、調理実習室に保育スペースを設けます。
小さなお子様がいらっしゃる方も、よろしければご参加ください。
 
お申し込み、お待ちしております(^^ )。
記事カテゴリ: 事業いろいろ
お知らせあれこれ(2016年6〜7月)
 こんにちは、日曜日(2016/7/17)に開催された対馬シーカヤックフェスタで真っ赤に日焼けした局長Nです。

 10年以上やってるイベントですが、台風・豪雨・雷の影響を受けなかったのは今回が初めてかもしれません。

 何かの前兆じゃないのか、と、妙な胸騒ぎがします(-_-;)



 さて、いよいよ梅雨明け!

 取材協力等の成果も出てきておりますので、お知らせあれこれです!



6/20(月)〜21(火) 「ナッセ」取材協力

 福岡の女性誌「ナッセ」編集部のHさん、読者代表のSさん(実は城壁マニア)に、海小屋吉栄さんの海鮮バーベキュー、万松院、シーカヤックツアーなどを体験していただきました。

 7/23(土)に、対馬のアンテナ店「よりあい処つしま」(福岡市)で開催する「対馬まるごと堪能イベント」で取材の成果を発表し、10月下旬に企画している対馬ツアーへの参加を呼びかけます。



海小屋 吉栄
長崎県対馬市豊玉町千尋藻字塩戸73-1 >>地図
TEL 0920-58-0102

おすすめメニュー
対馬の海の幸を使った料理を提供しています。海鮮ちゃんぽん、イカ丼、絶品です!
営業時間:11:00〜14:00、18:00〜21:30(金・土・日)定休日:水・木
収容人数:30名、宴会場:なし、駐車場:あり


6/24(金) 客船「飛鳥2」寄港(せず)



 えー、対馬に初寄港する予定だった日本最大の客船「飛鳥2」は、荒天のため寄港できず、佐世保に向かいました(-_-;)


6/25(土)〜26日(日) 夏山フェスタin福岡2016



 福岡市の福岡タワー(福岡市早良区百道浜2-3-26)で、「夏山フェスタin福岡2016」が開催されました。

 今年8月11日、はじめて国民の祝日「山の日」が施行されることを記念し、山に親しむこと、理解を深めていただくことを目的としています。

 漂着した佐世保から直行しましたが、登山や対馬に興味があるお客様はもちろん、いつもお世話になっている福岡のガイドさん、アウトドアショップや出版社の方、またYAMAPの春山さんなど、たくさんの方とお話でき、充実したイベントでした。

 福岡事務所のみなさん、ありがとうございました<(_ _)>


6/28(火)〜29(水) アンゴルモア 元寇合戦記 取材協力



 元寇をテーマにしたマンガ(現在の舞台は対馬)の作者T先生、編集部のSさんをご案内しました。

 物語も佳境、決戦の舞台は佐須浦から金田城へ!

 今後、取材に基づくよりリアルな対馬が登場するはずです。

 >>アンゴルモア 元寇合戦記(KADOKAWA・コミックウォーカー)


7/1〜8/31 和楽(小学館)紙面掲載



 5月の連休に取材協力をおこなった「和楽」(小学館。※楽は旧字体)が、7月1日から全国の書店に並んでいます。

 テーマは、「ニッポンの原風景を訪ねて島へと旅に出る」

 対馬だけでも8ページ、いきなりの渡来仏特集で度肝を抜かれます。

 あなご亭、居酒屋汐路、そば道場美津島店、山田松月堂、万松院、宿坊 対馬 西山寺、対馬野生生物保護センターなどもあわせて紹介されています。

 >>和楽(小学館)


7/5(火) 渡辺菓子舗の新商品



 対馬銘菓「かすまき」の老舗・渡辺菓子舗さんが来所され、「新しい商品を作ったちゃけど、見てもらえんですか?」とのこと。

 上品な小箱を開けると、かすまきの黒餡・白餡のショートバージョン(1個の長さ55mmくらい)の2個セットで、320円。

 かすまきは「大きすぎ」(砂糖をふんだんに使うのが江戸時代の贅沢なので)という声もありますが、大切な方、女性向けのおみやげにいかがでしょう?

 新商品やニュースなどを紹介したい会員さんは、ご連絡ください<(_ _)>

渡辺菓子舗
長崎県対馬市厳原町桟原53 >>地図
TEL 0920-52-0571


7/8(金) 客船「ぱしふぃっくびいなす」寄港



 客船「ぱしふぃっくびいなす」が、Nツアーのチャータークルーズ(神戸発)で、美津島町久須保の池ノ浦に寄港(沖止めで、通船で上陸)しました。

 岸壁でお出迎えをして、対馬でバスやタクシーのツアーを楽しまれたのち、長崎へ向けて出港しました。

 >>7〜8月のイベント情報(客船、地蔵盆、厳原港まつり、海道音楽祭)


7/16(土) 親子で楽しむポケモンカード(公認イベント) 開催



 「観光情報館ふれあい処つしま」の観光の間で、「親子で楽しむポケモンカード」(公認イベント)が開催されました。

 ポケットモンスター(ポケモン)はもともと任天堂の携帯ゲームですが、先日、イングレスで有名なナイアンティックと任天堂が開発したPokemon GO!がサービスを開始し(日本はまだ)、社会現象としてNHKのニュースでも取り上げられるなど、20年にわたって世界的に根強い人気があります。

 カードゲームは全世界で200億枚が販売されており、子ども同士や親子でも楽しめます。

 8月にもイベントを計画しているとのことで、夏休みの家族のコミュニケーションにいかがでしょう?

 インストラクター・キュバスさんのサイトはこちら! >>キュバスの日記

 >>ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト(公式サイト)


7/17(日) 対馬シーカヤックフェスタ2016開催



 対馬シーカヤックフェスタ2016が開催されました。

 雨の神の千年の呪いを受けているといわれた、いわくつきのイベントです。

Kちゃん

 小学生のKちゃんを乗せて無人島を目指すと・・・。



 奇跡の晴天!

明礬島

 いよいよ、夏本番です。

 無人島へのシーカヤックツーリングはいかがでしょうか?

 >>(1) 浅茅湾シーカヤック 心を解放する旅(観光モデルコース > 雄大な自然を体感する))




 そして、秋には次のアウトドア・プロジェクトが・・・。

 カミングスーン!


7/18(月) Re島プロジェクト、キックオフイベント開催

 福岡の岩田屋前広場(福岡市中央区天神2丁目)で、「Re島プロジェクト」のキックオフイベントが開催されました。

「Re島プロジェクト」は、九州の中心地・福岡から直行便で行ける九州の島々(対馬・壱岐・五島列島・屋久島)が連携して、観光客誘致や地域経済活性化を目指すものです。

 以下は対馬の動画です。撮影日は悪天候だったのに、さすがは電通。いい感じに仕上がっています。

 知り合いがひょっこり顔を出すかもしれません。お楽しみに!


Re島CHANNEL(YouTube)

 >>Re島ちゃんねる(公式サイト)


 ちなみに、Re(り)は離島の「り」に、再発見(Re-discover)、リフレッシュ(Re-fresh)、再提案(Re-produce)、再生(Re-born)などを重ねているそうです。

 ついでに、リゲイン、リスペクト、レボリューション!も重ねていきたいと思います。


記事カテゴリ: 事業いろいろ
「つしまっ子郷土読本」と「対馬楽講座」について
 こんにちは、対馬にある城のモデルコースを作りたいなあ、と妄想している局長Nです。

 7世紀の古代山城、戦国末期の山城、江戸時代の城、素材はいろいろあるんですよねー。

 そのうち、「仕事です。」と職場のスタッフを騙すか、「山に遊びに行こう!」と子どもたちを騙して、情報収集に行こうと思ってます(殴)


 さて、平成26〜27年度の2年にわたり、夜な夜な打ち合わせをしてきた「つしまっ子郷土読本」がようやく形になりました!

郷土読本・表紙

 「将来を見つめる子どもたちには、国境の島としての郷土対馬を知り、そして再認識してもらうことが大切」
 「郷土の歴史や文化などを発信し、ふるさと自慢のできる対馬の子どもたちが育っていくことを心から願っています」
 (財部市長の巻頭言より)

 との思いのもと、対馬市教育委員会が芳洲会に執筆・編集を依頼し、対馬の自然・歴史などを小学5年生でも読めるようフリガナなどを付け、110ページ以上にわたって紹介したものです。

郷土読本・目次

 来年5年生になる市内の全小学生、先生方に配布されました。

郷土読本・自然

郷土読本・歴史

 編集委員の皆様、たいへんお疲れ様でした<(_ _)>

(先日の打ち上げでは、「これをテキストに対馬検定をやろう!」など盛り上がりました)


郷土読本・観光

 私は第4章の一部「対馬観光の楽しみ方」を担当したのですが、

・対馬について学び、愛着と自信、感動をもって魅力を伝えていくこと
・まずは、対馬に関する本を読み、家族と一緒に地域イベントに参加してみること
・見慣れた風景も、その意味や成り立ちを知れば、きっと素晴らしい、価値のあるものになること
・対馬の価値を知り、その素晴らしさを自慢できる「つしまっ子」に育っていくこと

 などを提案しています。

 対馬の子どもたちを念頭に置いて書いたのですが、よく考えてみたら、対馬出身者でも、転勤族の方でも、観光客の方でも同じですね。
 対馬に愛着をもつ人、島での生活を楽しむ人が増えれば、それがこの島をよい方向に動かしていくのだと思います。


 さて、同じ流れのもうひとつの事業「対馬楽講座」の第2回が、おととい3/1(火)、開催されました!

対馬楽講座

対馬楽講座 第2回「海辺で見つかるお宝たち〜海からの贈り物、めくるめく漂着物の世界〜」

 内容: ビーチコーミングについて、準備と注意点、おもしろ漂着物・お宝紹介、対馬の海岸の紹介など
 講師: シーグラス・クロニクル 代表 野北 香織さん

対馬楽講座・野北さん

 講師は、シーグラス(海辺で拾える、表面が摩滅した滑らかなガラス)を素材にアクセサリーを製作している野北 香織さん。
 もともとお母さんが対馬出身で、ダンナさんの仕事の関係で対馬に引越し、子どもたちと島ライフを満喫しています。
 今回は、ビーチコーミング(漂着物を探しながら海岸を散策すること)の楽しみを中心にお話をしていただきました。


 野北さんは以前、対馬市CATVの「対馬のがんばり屋」で取り上げられたことがあり、その時の画像はこちら。

野北さん1

 間違えた。

野北さん2

 こちら!
(画像は野北さんと対馬市CATVに無断で掲載しております)


 忙しい時期にいきなり講師(初めての体験?)をお願いしたので、かなり悩まれたようですが、受講生の皆さんからは「海辺の楽しみが増えた」「(海辺の魅力について)身近すぎて気づかなかった」という声が多く寄せられ、かなり好評でした。

 ありがとうございます!

 講座の様子は、対馬市CATVで放送されますのでお楽しみに。

 野北さんのブログはこちら!
 >>シーグラス・クロニクル


 次回第3回(3/8火曜日)は、植物観察イベントでも根強いファンが多い國分英俊さんの登場です。

第3回 「国境の島に咲く花々〜対馬のオニユリを中心に〜」

 内容: 対馬の四季を感じさせる花々、希少植物の保護・増殖、対馬のオニユリの特殊性など
 講師: 対馬の自然と文化を守る会 國分 英俊さん

 >>対馬楽講座・詳細はコチラ!
記事カテゴリ: 事業いろいろ
客船「にっぽん丸」の寄港について
 こんにちは、文化の日は龍良山原始林をさまよっていた局長Nです。

 そのお話はまたいずれ!(殴) 


 さて、2015/10/29(木)、客船「にっぽん丸」(22,472トン)が対馬・厳原港に寄港しました。

にっぽん丸

 平成27年3月1日に島根県の11農協が合併し、「JAしまね」が誕生したのですが、その統合記念クルーズとして「紅葉の雲仙と国境の島・対馬クルーズ」を企画していただいたのです。
 >>Nツアー農協観光島根支店

 ありがとうございます!

厳原南保育園

 今回は、厳原南保育園のみなさんの太鼓でお出迎えです。
 りりしくかわいらしい園児の演奏に、お客様も大喜び(^^)

歓迎セレモニー

 歓迎セレモニーでは、花束、記念品などを交換しました。
 写真は、JAしまねの萬代代表理事組合長様(左)と、対馬市の比田勝副市長(右)。

太鼓演奏アンコール

 入港が予定より30分ほど早く、保護者の方が太鼓演奏を見られなかったので、アンコール演奏。

観光案内所・販売所

 岸壁に、臨時の観光案内所と特産品販売ブースを設置しました。

お見送り

 お見送りは紙テープで。
 ご参加いただいた市民のみなさま、ありがとうございました!

にっぽん丸離岸

 対馬の旅を満喫したにっぽん丸のみなさまは、故郷・島根へと旅立ちました。
 ちなみに返礼の記念品は、願いが叶うという出雲大社の「打ち出の小槌」でした。

 みなさまは、どんなことを願うのでしょうか。
記事カテゴリ: 事業いろいろ
2015厳原町尾浦海水浴場 安全祈願祭について

こんにちは。のんちゃそです。


私が担当する厳原部会の事業で、

7月5日(日)

尾浦の青潮の里にて海岸清掃と安全祈願祭を実施しました。


当日は、厳原部会長をはじめ、役員数名、尾浦区長さんに参加していただきました。


暑い中、本当にありがとうございました!!



祈願祭の様子










海岸清掃の様子













まだ梅雨の時期ではありますが、夏休みももうすぐですね!♪


2015年も夏の海を楽しんでください船



続きを読む >>
記事カテゴリ: 事業いろいろ
2015年美津島町海水浴場海開きについて
こんにちは、フナメンです。


自分の意図してないところで、告知より報告に重きを置いている事に気付き危機感を覚えている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

梅雨ですね。


ということで、美津島町海水浴場の海開きを行いましたのでご報告させていただきます。



2015年7月1日(水)。

対馬観光物産協会中対馬部会の事業である、海開きを行いました。

美津島行政サービスセンターさん、高浜漁協さん、早田組さんといった来賓の方々をはじめ、中対馬部会員の皆さんの総勢30人程にご参加いただき、海岸清掃、安全祈願祭を行いました。




準備中。







祈願祭中。



フナメンのMCが炸裂してました。

対馬市ケーブルテレビの取材も入ってました。





この数日前に、早田組さんが海岸清掃を行ってくれていたらしいので、とても綺麗だったのですが、藻等が新たに打ち寄せており、まぁまぁの藻が集まりました!



磯焼けが心配される中、藻が打ち寄せるのは、良いことなのでしょう!たぶん!





ということで、海開いております!のご報告でした。



美津島町海水浴場の場所




ちなみに、美津島町海水浴場は、勝見浜と太田浜の2つのビーチからなる海水浴場なので、一度で二度おいしいと評判です。たぶん!

そして、上対馬町、上県町の海開きは6月下旬に行われておりますので、併せてご報告させていただきます。
報告ばかりですいません。


とにかく、夏の海を安全に楽しみましょう。


よろしくお願いします。





記事カテゴリ: 事業いろいろ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.