(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「突撃!となりの会員さん」〜民泊 小茂田イル・ソーニョ〜
こんにちは、新型コロナの影響でイベントやツアーがどんどん消えていき、やる気スイッチがONにならなくなりそうなヤマピーです〜。みなさんはどのように週末をお過ごしですか〜??


さて、こんな時こそ、一番つらいであろう会員さんたちの声を聞きにいこう!!!と、同じ根緒地区出身で協会の筋肉野郎ことヤンと2人、チームNEO−ズで取材に出かけてきました。


今回突撃したのは、、厳原町小茂田にある「民泊 小茂田イル・ソーニョ」さんです!

20200318_125231_650.jpg
△かわいい手作り看板がお出迎え〜。宿のママのお名前をとった「みっちゃんママのいえ」という通称でも愛されています〜。


まずは、あたたかーい手作りの品とコーヒーでホッと一息。

実はみっちゃんママ、裁縫や折り紙など、手作りするのが趣味。ということで、来客者には必ず初めにプレゼントするそう。



20200318_130818_650.jpg
△手作りガーゼハンカチにお箸入れ、爪楊枝入れ かわいい〜

20200318_130934_650.jpg
△みっちゃんママ「好きなの選ばんね〜」 ヤン「わ!その色いいなー!どがんしよーかなー!」

20200318_130923_650.jpg
△「いやー、こっちもいいな〜。迷うな〜うへへ。」

20200318_131006_650.jpg
△「これに決めましたーー!!わーい!ありがとうございますー^^」



さて、お部屋も見ていきましょうー!!

20200318_133237_650.jpg
△「わー、天井高−−−い!」ここは宿泊者用のお部屋です。日当たりもよく、ポッカポカです。こりゃ、ばーちゃん家に行ったかのようにのんびりしてしまうこと間違いなし!

20200318_132925_650.jpg
△別の部屋も、天井に特徴が!!木で編んだ「網代天井」です。かっこいいー!渋いー!

20200318_132414_650.jpg
△さらにさらに、リビングの天井も!おっしゃれーな照明が!


と、宿の至る所にお父さんと、みっちゃんママのこだわりが^^





そして、島旅の楽しみといえば、、「食」ですよね?


もちろん、こちらもこだわりアリです。


夕食は、、、ドーン!!
sample2_650.jpg

真鯛のカルパッチョ、イノシシ肉のすき焼き、旬のお刺身、チキン南蛮、エビのお刺身など対馬の自慢の品、みっちゃんママの得意料理がふるまわれます!また、季節によってはワタリガニのスープやお庭での石焼料理なども提供できるとのこと!聞いてるだけで、よだれが。。



そしてそして朝食もボリュームたっぷり!!

IMG_20200301_173522_373_650.jpg

え?朝から鯛!!?なんと贅沢っ!!!!

旅2日目も、元気いっぱい楽しめること間違いなし!!


さーらに!!

「朝の栄養は何よりも大事よ!!」という、
元保育士のみっちゃんママ特製「バナナジュース」がこりゃまた絶品!!

20200318_133830_650.jpg
△無駄なものはいれない。シンプルなバナナジュース。


20200318_133759_650.jpg
△う、うまい。これは、ママのやさしさがつまってるぅ〜。あまい!うまい!あまい!の繰り返し!幸せ!

20200318_133812_650.jpg
△小指たっちゃうほど、うまいらしい。イラっとさせる顔だが、まあ美味しさ伝わるから許そうか。。




さあ、いかがでしょうか?


対馬の温かい「人」、美味しい「食」、あふれる「自然」に触れたくなったら

ぜひここ「民泊 小茂田イル・ソーニョ」に行ってみませんか?




基本情報はこちら。

______________

民泊 小茂田イル・ソーニョ


住所:長崎県対馬市厳原町小茂田111-1 >> Googleマップ

電話:0920-56-0121(FAXも同番号)

Webページ:民泊 小茂田イル・ソーニョ
______________



ちなみに、、「イル・ソーニョ」って何?と思った方!(はい!!)

イタリア語で「夢」だそうな!


ん?

なぜ、この対馬の地でイタリア語??



実はですね、、このみっちゃんママの家の息子さんがイタリアンのシェフで、

福岡で「イル・ソーニョ」という名前でお店を出しているそう!!


>>福岡市、中洲にあるイタリアン「IL.SOGNO」



福岡にいらっしゃる対馬の方、福岡のイル・ソーニョに、ぜひ行ってみては??


そして、対馬に来たい全国の方は、対馬のイル・ソーニョに、ぜひ来てみてくださーい!!








さあ、最後に、宿からの出発の朝は、よく手入れされた素敵なお庭から、、、


20200318_140104_650.jpg
いって


20200318_140108_650.jpg


20200318_140109_650.jpg
まーーーすーーー!!




と、今は咲いてませんが、6月頃になるとバラの花が咲き誇るそう!

素敵!!





ではでは、次回の「突撃!となりの会員さん」もお楽しみにー!

記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「突撃!となりの会員さん」 〜 割烹 八丁 〜
はい、みなさん!


おはようございますこんにちはこんばんは(。・∀・)ノ゛


出だし迷って結果ユーチューバーっぽくしてみましたニオイに敏感系女子?コテツです☆


え、誰?ってなってるでしょうね。。。

うんうんそうでしょう(*´∀`*)

私もあまりにブログ久しぶり過ぎてログインも出来なかったのはヒミツですよ!




さて、今回の会員さんは 


割烹 八丁 さんです!


みなさんご存じ!?“みのぞん”と一緒にお邪魔してきましたよ〜(´∀`艸)❤



何となく緊張していたら、腸弱い系某ヤマ○ーが、

「いやいや二人にそんなかっちりしたの期待してないけ!笑」

って!!これパワモラハラですよ(・皿・)!!


やればちゃんとできるんやで〜ヾ(`Д´*)ノ !!


え、前置き長い? 

久しぶりなんではしゃいでしまいました!スミマセン(∀`*ゞ)エヘヘ



ヨシ、では早速!! 


現場のみのぞんさ〜〜ん(」゚Д゚)」


八丁・店先にてみのぞん


「はよ撮ってよ!もういい??」

「ちょちょちょもう1枚!!」



入口


「はいそこでたぬきと同じ顔で並んでください」

「いや、それいらんやろ」



意外と普通に返すみのぞん。 チッ(・д・)





はい、店内はこんな感じで、

1階にはカウンターに10席と、上がり座敷(4名×5部屋=20名)、


店内


2階は2部屋あって、80名と20名、
    ※8部屋に区切っても使用可能です!




さて、八丁さんオススメの郷土料理!!


お魚のいりやき



これ↓を〜

いりやき具



お鍋にinして〜ぐつぐつ☆

ぐつぐつ




出来上がり☆
ほの甘い、お魚とどんこの出汁がウマー!ですよ☆

※対馬は全体的にちょっと甘めの味付けの料理が多いです('∀'*)

出来上がり




もう一つご紹介(*'ω'*)ゞ



石焼き


平ための石を予め焼いてアツアツにしたその上で新鮮な魚介類をジュッてします((・´∀`・))ンフッ♪


石焼き


◎石焼きをご所望の場合、石をアツアツにする時間が必要なので、
 必ずお早めのご予約をお願いいたします。(お昼なら前日・夕食なら午前中までにお電話ください)



その他も盛り沢山のメニューがありましたよ!!
コテツ的にはシーチキン巻とかの巻きずしが食べたいです〜( º﹃º` )



八丁さんのメニューはこちら★↓


八丁メニュー


丑の日周辺とかでうまくいけばホクホク美味しい鰻も食べられるかも♪
お電話で聞いてみてくださいね((*・∀・)ゞ




☆2時間飲み放題システム☆ ※10名以上の予約
 
 ○飲み放題 4000円コース(盛り皿料理)
 ○飲み放題 5000円コース(懐石コース、鍋懐石コース)



たぬきさん




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・


割烹 八丁

店休日 :不定休 

営業時間:ランチ   11:00〜14:00(ラストオーダー 13:30)
     ディナー  17:00〜21:30(ラストオーダー 21:00)

TEL :0920−52−1264

住所  :長崎県対馬市厳原町大手橋1094−6 




*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・
記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「突撃!となりの会員さん」〜朝田観光バス〜
前回の突撃ブログから期間が空いてしまいましたが・・・
「突撃!となりの会員さん」という名のコーナーのもと、
今回は対馬市 島おこし協働隊「コミダイ」&「ゆーみん」の2名で取材させていただきました!!


対馬観光物産協会の会員様をスタッフが取材してご紹介するコーナーでーす。(小声)

今回ご紹介するのは



「親切!丁寧!安全運転!!ルートや時間配分・行程の相談お気軽に!!」がモットーの
           貸切バス会社「朝田観光」さん!!




貸し切りバスってツアー会社等を通さずに個人で予約できるの?
と思う方もいらっしゃると思います。

もちろん!!出来ますよ〜!!


【貸し切りバスの手配完了までの流れ】

‘程・行先・バスの利用時間・利用人数を決める。(大まかに決まっていれば大丈夫)

朝田観光に連絡 (行程案をFAXした後に、お電話いただくとスムーズです)
 バスの利用時間・走行距離から、料金を御見積書していただけます。

TEL:0920-54-2196 (毎日 8:00〜18:00)
FAX:0920-54-2197  

お客様が御見積書金額を確認後、問題が無ければご予約成立。
 ※料金のお支払い方法は【当日現金・後日振り込み】など選べるそうです。



対馬に観光に行くのは決まったけど、行きたい場所(主な観光地)がわからない
という方は、無料の観光パンフレットをご請求くださいね⇒前回のブログ「観光パンフレットについて」

続きを読む >>
記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「突撃!となりの会員さん」〜肴や えん〜
いつも当協会のブログをご覧いただきありがとうございます(*´ω`*)


みなさま、こんにちは!!

ヤンとのんちゃそです!


二人合わせて...

.....

......


ヤン)な〜にも浮かばない...(;゚Д゚)

のんちゃそ)なんにもないんかーい!(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)

結果、何も思い浮かびませんでしたが協力して頑張ります!よろしくお願いします!!


早速ですが、
ヤン)先日、散髪しました!

お店の人にどんな髪型にする?と聞かれたので「イメチェンで!」って頼みました。

散髪してから、会う人、会う人に「いーやん」「前の髪型よりぜんぜんいーやん」って言われてます...

今までの髪型って...似合ってなかった...(;゚Д゚)

まあ、そんなヤンの髪型はほっといて!!!



みなさまに大好評のこのコーナー!!!『突撃!となりの会員さん』

今回は、ヤンとのんちゃそが美津島町にある【肴や えん】さんに取材に行ってきました!




店内の様子




店内には、かわいい海の生き物のオブジェクトもあります。




【肴や えん】さんと言えば、魚介類をメインにした定食メニューが豊富ですよね(^O^)

今回は、数あるメニューの中でも特におすすめな二品をご紹介いたします。


一品目は『サバの刺身』【750円(税抜き)】


ヤン)美味しそうな刺身ですね〜(*''▽'')


見てください!脂ののりが凄いです!


ヤン)こんなサバの刺身は初めて食べました(≧▽≦)

のんちゃそ)私も!サバの刺身は初めてでしたが、脂ののりがすごくてビックリしました!
      すごく美味しかったです( ◕ ∀ ◕ )


なぜこんなに美味しいの??
→仕入れた魚を約1年間かわいがって育て、新鮮な状態でみなさまにご提供しているからです。

対馬では、サバの刺身はなかなか食べれないですが、
【肴や えん】さんでは、新鮮なサバの刺身を食べることができますよ^^



続いて二品目!えんのI専務一押しの『そう介のメンチカツ』【定食950円、単品580円(税抜き)】


のんちゃそ)じぇじぇじぇっ!!!サックリしてて甘みがあって美味しい〜( *´艸`)


ヤン)いただきま〜す!


ヤン)美味しすぎてほっぺた落ちそうです〜(#^.^#)!!! そういえば、そう介?って何ですか???

「そう介のメンチカツ」で使われているのが「イスズミ」と言う魚で、海藻を餌にしている魚です。
近年、日本各地で磯焼けが問題になっていますが、このイスズミが大量に海藻を食べてしまうのです!

のんちゃそ)えええ、それはいけないですね。

大量に海藻が減ってしまうと...
・魚の住みかがなくなる
・産卵する場所がなくなる
・他の生き物のえさがなくなる 等

いろんな問題が( •﹏•)


そこから始まった活動が『そう介プロジェクト』、イスズミをそう介(そうすけ)と呼ぶ活動です!

駆除し、食することで海藻を増やす。
海藻が増えることで、魚の産卵する場所、
魚の住みかが増え、漁民も魚も相互によくなる。
創意工夫で美味しい総菜へ...。
たくさんの方の想いを寄せていただき
この壮大なプロジェクトが成功しますように...。

と願いが込められてそう介と名付けられました。


イスズミは臭みがあるため、もともと対馬ではごく一部の地区でしか食べない魚だったんです:;(∩´﹏`∩);:
臭みのでない処理の仕方で生まれたのが、この「そう介のメンチカツ」なのです!


しかも!!この「そう介のメンチカツ」は2019年11月17日に東京の日比谷公園で行われた
『Fish-1 グランプリ』で見事グランプリを獲得しました!!
1次審査30団体、51商品の中から5組のファイナリストとなり、一般来場者からの投票によりグランプリに輝きました!

すごいですよね!これからますます多くの方に「そう介」を知っていただければと思います。



今回ご紹介した「サバの刺身」と「そう介のメンチカツ」以外にも、実はメニューがたくさんあります\(^^)/
とにかくメニューが豊富ですよ!!


このブログをご覧いただいたみなさま、ぜひ【肴や えん】さんに足を運んでいただき、
対馬でしか食べれない美味しい海の幸を召し上がってみてはいかがでしょうか。


みなさまのお越しをお待ちしております(*´∀`*)


笑顔のステキな店員さんが迎えてくれます(´▽`*)



【肴や えん】さんへの交通アクセスは、
厳原市街地から車で約20分、対馬やまねこ空港から車で約5分です。
宿泊施設も近くには多いので、ビジネスで来島されるお客様にも多くご利用していただいています。
対馬へお越しの際には、是非お立ち寄りください。

_____________________

肴や えん

●営業時間
昼 11:00〜14:30
夜 17:00〜21:40 
※ラストオーダー お料理21:00、ドリンク21:15

●定休日:月曜日(祝日も休む時あり)

●住所: 対馬市美津島町鶏知(けち)乙(おつ)332-1>>Googleマップ
●TEL : 0920-54-5081

_____________________

記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「突撃!となりの会員さん」〜パパン・日本物産館〜
こんにちは。

「突撃!となりの会員さん」というダサいタイトルを今後継続していくなんてフナメンのプライドが許さない!

と思い一生懸命考えた結果、それを下回るアイデアしか出ない悔しさに打ちひしがれています!

若い寄りのアラフォー、フナメンです。


前回ヤマピーが書いた記事に引き続き会員さんをご紹介いたします!


今回は、ハワイのアラモアナセンター、対馬のティアラと言われているとかいないとかで、島民、観光客にも愛されている
ショッピングセンターティアラにある2店舗をご紹介いたします。


まずは「日本物産館」さんです!

20200110_163230_640.jpg



一押しは、天白どんこ!!!


20200110_162013_640.jpg

見てください!この綺麗な形、傘の独特の亀裂模様!

既にウマい!

この季節、贅沢に鍋に入れて、お楽しみいただきたい!

フナメンは、出汁だけ水筒に入れて持ち歩きたいです。

2020年、タピオカミルクティーの次は、天白どんこ汁ですね!!!


日本物産館さんには、専門家による品質面や衛生面などの厳しい基準をクリアした「長崎四季畑」認定の商品があります。

この天白どんこの他にも、蜂蜜や即席ろくべえなども認定を受けているので、是非店頭でチェックしてみてくださいね!

20200110_161801_640.jpg


その他、色々とお土産品が取り揃えてありますし、一角にはイートインコーナーがありコーヒーなどを飲みながら
休憩することもできますので、まち歩きの休憩にたちよってもよさそうですね!

20200110_162204_640.jpg

20200110_162250_640.jpg


そしてなんと、毎月6日(ろくべえの日)には、お土産として販売している「即席ろくべえ」をその場で食べることができるんです!!!

20200110_162959_640.jpg

毎月6日(ろくべえの日)は是非、日本物産館さんでろくべえを食べてはいかがでしょうか!

店員さんの一言
「対馬にご来島の際には是非お立ち寄りいただいて、対馬のろくべえやシイタケ、蜂蜜など対馬ならではのモノを見ていただきたい。」




______________

日本物産館

●日本・対馬のお土産品、軽食

住所:長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3 2F >>Googleマップ

電話:0920-52-6558

Webページ:日本物産館
______________




続きまして「パパン」さんをご紹介します!


パパンさんは店名の通り

20200110_160645_640.jpg

パンの販売をメインとされています!!!

毎日数十種類の焼き立てパンを販売されており、それだけでも大満足のボリュームなのですが、日替わりのパンも販売しています!

20200110_161221_640.jpg

毎日通っても飽きないやつです!!!



そしてなんと、毎週水曜日のランチタイムにはパン20%OFFというタイムセールも行っております!

20200110_160855_640.jpg

こりゃ行かなきゃですね!

その他には、お土産品も販売しているのですが、何といってもすぐ食べれる商品が豊富です!

20200110_161156_640.jpg

パンはもちろんですが、ポップコーン、たい焼き、ソフトクリーム、肉まんなどなど、対馬随一の品揃え!

こんなやつもありました。

20200110_160743_640.jpg

フナメン小顔!!!


そしてこちらにもイートインスペースがありますので、ティアラポケットパークを行き交う人を観察しながら
ゆっくりと休憩することもできますね!


写真は無いのですが、バレンタイン用のチョコレートや、ひよこや筑紫もちなどのお土産品豊富にそろっています。

島民も観光客も楽しめるパン屋さん、是非訪れていただきたいと思います!

______________

パパン

●日本・対馬のお土産品、パンなど

住所:長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3 1F >>Googleマップ

電話:0920-53-5188

Webページ:パパン
______________



前回、今回でご紹介した4店舗は、対馬特産品の製造販売を手掛けでいる「うえはら株式会社」さんが運営されている店舗なのですが、うえはらさんが創業祭を開催します。

日程:2月8日(土)9日(日)の2日間

場所:うえはらオープン工場(長崎県対馬市厳原町久田49−1 >>Googleマップ

問合:0920-52-0828

90種類のバイキング提供などございますので、お誘いあわせの上、参加してください!




今回はうえはらさんをご紹介いたしましたが、対馬観光物産協会員の皆さんや、会員ではないけど入会の意思があり紹介したいモノやコトがある方はお気軽にお問い合わせください。

今後も継続して、対馬の楽しい情報を発信していこうと思っていますのでご協力お願い致します!!!

よろしくお願いします。


記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「突撃!となりの会員さん(仮)」〜うえはら株式会社・対馬物産館〜

こんにちは!最近パルテノというヨーグルトにはまってます。


腸弱い系女子・ヤマピーです。お肌の調子が良くなった気がしてます!(腸やないんかーい)




さて!今回よりスタートしました新企画!「突撃!となりの会員さん(仮)」は


“対馬観光物産協会”の会員のみなさまのお店、商品、活動などを


私たちスタッフが突撃取材をし、協会ブログで紹介していこう!という企画です。


今回はわたくしヤマピーと、元祖・腸がすこぶる弱い系男子・フナメン先輩の2名で取材しました!




突撃といいましても、みなさまお忙しいかと思うので事前に協会からのお知らせにて取材依頼募集をしてみました。


そんな記念すべき第1回目に早速名乗りを上げて頂いたのは、、、、




対馬の食品加工・製造・販売をトータルで行っている「うえはら株式会社」さんです!


ちなみに今回うえはらさんの関連会社3店も同時取材させていただいたので、フナメン先輩と2部構成で報告します!




まずは「うえはら株式会社」さんの、今のいちおし商品を!


こちらです!!どーーーん!


20200110_151713_650.jpg


手元の商品だけでいいって?失礼しました。こちら。


20200110_151846_650.jpg


「Fish Cook Book」です!


上の写真は対馬の名産“ヒオウギ貝”ですが、その他現在お魚など6種類販売されております。


図1_650.jpg


この3月からはブリも仲間入りするとのことで、要チェックです!


その商品名からお分かりいただけるかと思いますが、Fish Cook Bookはレシピ付きの海産加工品です。


なんとすごいのはここから。 調理不要! 添加物不使用! そしてなんとなんと 常温保存OK!という点。



「常温保存?海産物なのに?うそだー!ヤマピーとフナメン絶対お腹壊すやん!」と思ったそこのあなた!



我らのお腹は馬鹿にしていいが、Fish Cook Bookをなめたらいかんぜよ!!?





ほら、この通り安心の調理法にて、ばっちり成分分析も行っている、栄養たっぷりな商品なのです!!



DSC_0461_650.jpg

△「わー、魚嫌いな僕でもこれは食べられそうだ〜。800円でカルシウムたっぷり〜。また身長伸びちゃうな〜。」






さて、もう1店舗のぞいてみましょう!



20200110_155449_650.jpg



「対馬物産館」さんです。


厳原八幡宮神社の向かいにあるお土産やさんですね。


こちらのおすすめは、ズバリ!!


20200110_154207_650.jpg



「即席いりやき」(地鶏スープ/真鯛スープ)です!!


ん?「いりやき」知らないよーって? はい、説明しましょー!


対馬に古くから伝わる、野菜たっぷりの寄せ鍋の一種です。冠婚葬祭の時には、よくドデーンと大鍋で炊いたいりやきが振舞われます。


家々によって、鶏出汁、魚出汁と味が違います!ヤマピー家は鶏出汁でしたねー。



そしてこの商品は、なんとあたためるだけ!即席で対馬の伝統料理を食べることができるんです!


上京していたころにこの商品の存在を知っていたら、、大量に仕送りしてもらっていたでしょう^^




そしてそして帰ろうとしていたところで、ヤマピーが目を奪われたのはこちらの棚の商品でした。




20200110_154926_650.jpg




塩辛ですっ!!!わー、種類豊富ー!!



20200110_155003_650.jpg

△あー、よだれが。ゆず入りってばよ。



20200110_155143_650.jpg

△「5年熟成だと?ちょっと、姉ちゃん白いご飯持ってきて〜!!」※店内では食べられません。




20200110_154201_650.jpg


そのほか対馬物産館さんでは、海産物の郵送なども行っております。


20200110_155413_650.jpg


対馬旅行の際はもちろん、「なかなか対馬は遠くて行けないけど、対馬のもの食べたいなー」という方は、対馬物産館へ!!




それでは2店舗の詳細情報をお伝えします。


______________


うえはら株式会社


●水産加工・製造・販売会社

住所:長崎県対馬市厳原町久田49−1 >>Googleマップ

電話:0920-52-0828

Webページ:うえはら株式会社


______________


対馬物産館


●対馬のお土産品店

住所:長崎県対馬市厳原町今屋敷778 >>Googleマップ

電話:0920-52-0355

Webページ>>対馬物産館


______________







あ、そうそう、ちなみに冒頭にご紹介したFish Cook Book。


一見、お魚が入ってるとは思えない、とってもお洒落な商品だと思いませんか?



なんと長崎県知事のお墨付きなんです!


DSC_0449_650.jpg

△デザイン部門で、県知事賞を受賞!



「実はターゲットは若い女性なんです!デザインにこだわりました!」と語るのは敏腕営業社員のHさん。


お魚不足の現代人に、気軽に食べられる商品を提供したい!という対馬の生産者の思いが詰まっているそう。


確かに、このFish Cook Bookなら、捌く手間、焼く手間、片付ける手間も減るので、仕事盛りで栄養不足の女性にはおススメですね^^



ということは、、、



20200110_151713_650.jpg



こうじゃなくて




フナ子_650.jpg



こういうことですね!!




はい!!それではフナメン、、いや、フナ子さんにお繋ぎしますー!!





※テーマの「突撃!となりの会員さん」は、(仮)です。

次回以降変わっていたら、「あ、ヤマピーのセンス却下されたのね。」と同情してあげてください。笑

記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.