(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
対馬のしいたけ〜大石商店〜
こんにちは、「新年明けましておめでとうございます!」の挨拶から
早いもので2カ月が過ぎようとしています。
今年度も残りわずか、どうも「食」担当のTです(^ ^)

今回は、峰町志多賀(したか)にあります【大石商店】さんにお邪魔しました。

「ん!?さてはこのブログ、この表題の書き方は・・・もしや?」と、
ピン!ときたあなたはもうすっかり対馬観光物産協会ブログマニアです!(^o^)/
いつもありがとうございますm(_ _)m


去年、私が初めて対馬の食材を取材に訪れたのがこちら【大石商店】さんでした。
平成24年6月6日の様子。

しいたけの種菌


原木にドリルで穴をあけたところに上の種菌を打ち込んでいきます。






「しいたけ栽培は天気や気温に左右されやすいため、雨が足りない時はスプリンクラーで原木に水をまき、
一部のしいたけには、そのものに水がかからないようにビニールを被せたりしながら、
駒打ちから約1年半育てるんです。」(大石 勝彦社長)





1年半!!さすが対馬のしいたけ、手間がかかっています。
説明を聞かせていただきながら、程良い大きさのものを採っていただきました(^ ^)







ちなみに、対馬ではこのように原木を組んで栽培するのをよく見かけるのですが、


原木の組み方にもいろいろな方法があって・・・
こちらが『むかで掛け(むかで伏せ)』


こちらは『とりい掛け(とりい伏せ)』というそうです。


しいたけが好む湿気を維持するために、いろいろな工夫があるのです。
(かくいう私も大石さんに教えてもらうまでは分かりませんでした・・・お恥ずかし。)


さて皆様お待ちかね。対馬の美味しいものを島外の方へ知っていただくキャンペーン!(←いつの間に?内緒。)
今回は収穫で大忙しの中ではありますが、大石商店さんの御厚意によりっ(!)
「生しいたけ10ヶ入り×2箱&乾燥しいたけ80g×1袋のセット」を5名様にプレゼント致します!

応募方法
お問い合わせフォーム(こちら)より住所・氏名・年齢・職業と応募の動機(←必須)をご記入のうえ送信してください。
今回も大石商店さんへ感想をお伝えしたいと思いますので、アンケートに必ずご協力していただける方を希望します。

※対馬のしいたけプレゼント企画は終了いたしました。


締切日時
平成25年3月7日(木)

選考方法
対馬観光物産協会にて厳正に協議のうえ選考させていただきます。


よろしくお願いいたします。

記事カテゴリ: グルメ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.