(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬探鳥会「内院・浅藻の野鳥に出会う旅」について
こんにちは、フナメンです。

ここ数年、フナメン父は野鳥撮影にはまっています。


はい。

ということでお知らせです。
強引っ。




平成25年度対馬探鳥会「内院・浅藻の野鳥に出会う旅」の開催について

 壱岐対馬国定公園に指定されている対馬は朝鮮半島と九州本土の中間に位置することから、渡り鳥の中継地となっており、珍しい野鳥が観察できます。この野鳥の宝庫「対馬」で、野鳥保護思想の普及啓発を図るため、下記により探鳥会を実施します。

                   記

1.実施場所  対馬市厳原町豆酘内院、厳原町浅藻

2.日程及び行動予定  平成25年4月27日(土)9:00〜15:00

8:50       対馬振興局前集合 >>対馬振興局(Googleマップ)
9:00       出発(貸切バスを使用)
9:45〜11:15 豆酘内院にて野鳥の観察
11:35〜12:35 浅藻にて野鳥の観察
13:05〜14:20 鮎戻し公園吊橋付近
昼食・休憩(各々散策)
14:40        対馬振興局前到着・解散


※小雨決行。ただし、天候等の都合により内容を変更することがあります。

3.観察対象
キマユホオジロ、シロハラホオジロ、ノジコ、シマノジコ、シマアオジ、シベリアアオジ、コホオアカ、カシラダカ、アトリ、ツメナガセキレイ、カラシラサギ、アカガシラサギ、ミゾゴイ等

4.観察案内   対馬野鳥の会会長他1名

5.募集人員   40名(先着順)

6.参加費    無料

7.申込先 長崎県対馬振興局 管理部 総務課
  電話0920-52-1311(内線216)

8.申込期限   平成25年4月25日(木)(定員になり次第〆切)

9.参加にあたっての注意事項
 ・弁当、飲み物、雨具を各自持参してください。
 ・運動靴、ズボンなど動きやすい服装にしてください。
 ・双眼鏡などがあれば持参してください。

※同内容のワードデータはこちらから!



春は、野鳥渡りのシーズン。

対馬にはいろいろな種類の野鳥が渡ってきます。

そんな最高の季節に開催されるこのイベントですので、あんなレア鳥からこんな珍鳥まで見れる”かも”しれません。


ちなみに最近、フナメン父が発見した激レア鳥はこちら。



日本観察されることが極めて少ない、メンガタハクセキレイという鳥だそうです。

こんなに珍しい鳥も対馬にやってくるみたいです。

当日も、あんなレア鳥からこんな珍鳥まで見れる”かも”しれません。

とは言っても自然相手ですので、その辺は大人であればご承知いただけていると思います(笑)


何はともあれ、色んな人とわいわい言いながら楽しく野鳥観察ができる機会はなかなかありませんので勇気を出して、
是非参加して頂きたいと思います!

よろしくお願いします!
記事カテゴリ: バードウォッチング

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.