(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ヒトツバタゴ情報その7と珍鳥情報について(2013/4/28)
 こんにちは、今日はおとなしく事務所当番をしている局長Nです。
 朝から、登山と交通関係のお問い合わせが多いです(^_^;)

 さて、今朝(2013/4/28)の対馬市交流センター裏のヒトツバタゴの開花状況です。
 >>山下通り(江副ビルの北・交流センターの西)(Googleマップ)

ヒトツバタゴ
 ほぼ満開状態。

ヒトツバタゴ2
 満開を過ぎると花弁が茶色に変色していくのですが、今は純白。
 ピークです。


博多駅・ヒトツバタゴ
 博多駅の駅前にもヒトツバタゴがあるのですが、昨日見ると、盛りを過ぎ、花弁が風で舞い散っていました。


 昨日(4/27)の北部・自生地の写真を、元・食の情報発信担当Oからいただきましたので、貼ります。

ヒトツバタゴ3
 見ごたえのある木もあれば・・・。

ヒトツバタゴ4
 まだまだ、といった感じの木も。
 北部は南部より気温が低いので、これからしばらくは楽しめそうです。
 >>ヒトツバタゴ自生地・鰐浦(韓国展望所)(Googleマップ)

 おまけ。
 今朝の読売新聞に、珍鳥「メンガタハクセキレイ」の記事が載っていました。
「長崎バイオパークの伊藤雅男副園長は『偏西風で流されてきたのかもしれません。見つけた方は撮影する際に手が震えたことでしょう』と驚いていた」とのこと。
 手が震えるほどの珍鳥らしいです(^_^;)
 >>珍しい野鳥 対馬で撮影(2013年4月28日 読売新聞)


 もういっちょ!

マダラチュウヒ
 2013/4/27(土)、対馬野鳥の会anyanさんが仕事前に撮影した「マダラチュウヒ」。

 野鳥愛好家のみなさんは、仕事前・後や昼休みに撮影に行っているようです。

 いま見なければ、次、いつ見られるかわからないですもんね。
記事カテゴリ: バードウォッチング

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.