(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013年6月14日『いざ、ホタルの楽園へ』イベント実施報告
こんにちは、フナメンです。


以前告知しておりました、ホタル鑑賞イベントを実施いたしましたので、ご報告させていただきます。


2013年6月14日(金)。

雲行きが怪しい、というか雨の中、19:00に対馬市役所を出発しました。

今回ご参加頂いたのは対馬島内在住方々29名+N局長とフナメンの総勢31名。


バスの中。



この写真を撮った直後に、私フナメンは、離合が出来ないほどの細いクネクネ山道にやられ、グロッキー状態へ。
※離合→車などがすれ違う事。

そして出発から30分後、バスの運転手さんの超絶テクニックにより、フナメン以外は無事に現地に到着!

今回向かったホタル観察地は厳原町樫根の上山地区です。 →Googleマップ


バスを降りて歩きます。



左上の街灯は住民の方により、ホタルに影響を与えないよう赤のフィルムが貼ってあり、地域の方々がホタルを守ろうとする強い思いが伝わってきました。


そしてちょっと行くと、看板もあります。



ホタルはルールを守って鑑賞しましょう。


ホタル観賞の際には下記の行為を控えて下さい。

・ホタルの発生地で車のライトやハザードランプをむやみに使う

・ストロボ撮影

・懐中電灯の灯りをホタルに向ける

・ホタルの採集

・タバコの吸殻やゴミのポイ捨て

・発生地にむやみに立ち入ること



そして肝心のホタルなんですが、ゲンジボタルがピークを迎える20:00過ぎには降っていた雨も上がり、ホタルがガンガン出てきました。

雨男でお馴染みのN局長ですが、その汚名を払拭し、蛍男として今後語り継がれて行く事でしょう。

雨の中でごり押し気味にイベントを決行し、これでホタルが出なかったら、いろいろと大変なことになるところでした(笑)

良かったです!


当日はグロッキーフナメンでしたので、写真も撮れずイベントを終えました。


ということで、6月16日(日)に再び行ってみました。



イベント当日もかなりの数のホタルが観れ、参加者のみなさんにはとても喜んで頂けたみたいで、とても有意義なイベントだったと感じております。

ホタルはこの上山地区以外でも島内各所で観れるので、是非いろんな場所に足を運んで頂きたいです。


以上をもちまして、『いざ、ホタルの楽園へ』イベントのご報告とさせていただきます。

ちなみにフナメンのオススメは大久保地区です。




記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.