(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アウトドアモニターツアー「ザ・ノースフェイス+キャナルシティ博多店」シーカヤック編
こんにちは、フナメンです。

遂に、始まりました。

アウトドアモニターツアー2013!

昨年と同じく、1泊2日という日程で、初日はシーカヤック、2日目は登山というアウトドア浸けの2日間を満喫してもらいます。


その記念すべき初陣を飾るのは、「THE NORTH FACE+ キャナルシティ博多店」からご来島のお二人。


2013年8月19日(月)。

AM7時、数秒前に起きましたという顔で下船されたお二人とコンビニで食料を買い、漁火公園で朝食。

そしてそのままシーカヤック体験をするために美津島町の箕形地区へ。

今回は対馬カヤックスさんにお世話になります。

TNF+からお越しの、青さんとシーマンに加え、対馬カヤックスのガイド中澤さん、そしてフナメンの4名で浅茅湾に繰り出します。





一通り、説明を受けていざ出発!




しかし、影も風もない海上で、太陽光線からの攻撃に、NOガード状態の僕らはこまめに休憩を取って進みます。







海が気持ち良すぎる。

アラサーの僕らは、湯船につかるかの如く、海で体を冷やしました。



休憩後、シーカヤックに乗れば鏡の様な海面。






※注:↑っぽいですが、この方はガイドではありません。


ゆっくりのんびりと最初の目的地である大吉戸神社へ到着。




そこから徒歩で、金田城の城戸を見て回りました。

一の城戸。




二の城戸。




よくよく考えてみれば、シーカヤックにとって絶好のフィールドである浅茅湾から国指定特別史跡である金田城跡まで
自力で海からアクセスできるなんてとても贅沢だと思いませんか?はい、思います。

ですよね、やっぱ凄いわ対馬。


というところで、昼食です。


対馬カヤックスの中澤さんの手作り昼食。



ろくべえ。




酢の物みたいなのを入れた、冷茶漬け。

おいしくて、皆さんソッコーで完食しておりました。


昼食後は、無人島へ!


無人島では



浮いたり





浮いたり





シュノーケリングしたり






浮いたりして海を満喫しました。




無人島でイェイ。





とても暑かったけど、モニターのお二人は大満足してもらえたみたいでとても嬉しかったです!

やはり体験してみないと分からない事は多いみたいです!



シーカヤックの後は、上見坂公園に行って、翌日登る白嶽を遠目から下見したり、砲台跡を歩いたりしました。




その夜は、キンキンに冷えたビールと、うまい肴で対馬の夜を満喫し、最終的には3人で川の字になって寝ました。

これが大人の夏休み!


次回、霊峰・白嶽編につづく。




記事カテゴリ: アウトドア関係

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.