(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
もみじ散策とリース作りイベントのご報告
こんにちは、フナメンです。

最近、寒いからなのかテンションは低い状態をキープしております。

夏は暑く、冬は寒い。

四季に翻弄されております。


そんなことは置いといて、11月17日(日)に開催された、「もみじ街道散策とリース作り」イベントが無事終わったのでご報告させていただきます。

舟志地区にある「もみじ街道」は対馬一の紅葉の名所として有名で、そこを散策して秋を満喫し、クリスマスに備えてリースも作っちゃおうよ!というよくばりイベントなのです。


そして今回のイベントは、環境省の対馬野生生物保護センターとの共催なのでツシマヤマネコについても学べる本当によくばりなイベントです!

参加者は対馬観光物産協会募集からの参加者7名+フナメン、野生生物保護センターの募集からの参加者4名+スタッフ3名、舟志の森自然学校を管理している舟志地区のKさんら地元の方々です!

少人数という事もあり、和気あいあいと楽しんできました!

観光物産協会チームは時間に余裕があったので、琴の大銀杏に寄りました。 → 琴の大銀杏Googleマップ




残念ながら先日の台風で葉っぱが落ちたみたいで、ちょいと悲しいことになっていました。


朝っぱらから凹んでいてもしょうがないので、団結の集合写真。





その後、ヤマネコバスに揺られ、10時頃舟志もみじ街道に到着しました。



さっそくの紅葉。


そしてここにも。






その後、対馬野生生物保護センターの皆さんと合流し、舟志地区のKさんに舟志地区の取り組み等の説明をして頂きました。





そして散策。












階段を登ると、



ヤマネコ山荘5号。

ヤマネコが快適に過ごしてくれればという事で作っているそうです。


ヤマネコのための湿地。





ヤマネコのための植樹地。





それらを巡りながら、バスの中でツシマヤマネコについての説明。





舟志の森自然学校に行って、昼食。





めっちゃいい感じです!


各自持参の弁当を食べた後には、

焼きしいたけ、





焼き芋をごちそうになりました!





そして最後はリース作り。













↑没頭です。



おみやげに、原木巨大しめじまでいただきました!





既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、対馬野生生物保護センターにおんぶにだっこのフナメンでした。

お世話になりました!


お陰様で、少人数ながらも凄く充実したイベントになったと思います!

実は、この日。

厳原病院のまつり、ちんぐ音楽祭、土木の日、グランドゴルフの大会と島内ではイベント目白押しでした。

その中で、このイベントを選んでいただいたセンスのある参加者の皆様に感謝いたします。


最後に、皆で記念撮影。



とてもあったかいイベントになって良かったです!

ありがとうございました。

よろしくお願いします。





記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.