(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「やんこもガイド研修in釜山」について
お久しぶりです。
先日白嶽に登って、スギ花粉にやらてしまったAです(T_T)


報告が遅くなりましたが、2月21日(金)〜23日(日)の2泊3日で
「対馬観光ガイドの会やんこも」の皆さん7名と
ガイド研修のため釜山と蔚山(ウルサン)へ行ってきました。
今回で5度目のガイド研修となり、初の海外です。


なので・・いつもよりテンションはMAX!!のみなさん。
3日間ついていけるかどうか心配でした(^^;)

◆2/21(金)倭館跡見学
比田勝〜釜山へビートルで出航。
釜山に到着後、龍頭山公園周辺にある倭館跡を巡りました。



守門案内版 


館守家案内版(案内板の横にある石段は当時のまま)


↑の石段を昇った場所にあった、旧日本領事館跡



釜山のファッションビルが立ち並ぶ通りにも案内版ありました。
今まで、何度も通っているのに全然気づきませんでした(^^;)


釜山窯のあった場所です。今はロイヤルホテルが建ってました。



倭館の中にある大興寺です。
国際市場のド真ん中!!
かすかに屋根だけ見えてます。


お寺の中はこんな感じです。韓国でこの広さの畳敷きは珍しいそうです。


この後釜山近代博物館へ行き、この日の日程は終了しました。


【倭館】
江戸時代に釜山にあった対馬藩の外交施設。出島の25倍の広さがあり、対馬藩士約500名が朝鮮との
貿易や外交を行っていた場所。




◆2/22(土)倭城見学
蔚山(ウルサン)倭城、西生浦(ソセンポ)倭城、石渓書院(李藝ゆかりの書院)、龍宮寺

2日目はバスを貸切、1時間半移動し蔚山市にある倭城見学へ
ガイドは日本語もできる金 青子(キム チョンザ)さん。
蔚山市より派遣いただきました。


まず、蔚山倭城へ
文禄慶長の役で、毛利秀元、浅野幸長が築城したらしいです。
わずか40日で!!





石渓書院(李藝を祀るために建てられた書院)





西生浦(ソセンポ)倭城

加藤清正が築城した日本式のお城です。
ここは熊本市長も訪れたことがあるそうです。
ここを参考にして、熊本城は建てられたそうです。



ここでガイドのキムさんとお別れです。
やんこもの皆さんの質問もマニアックでしたが、
それに答えるキムさん、素敵☆でした。
対馬にも何度も足を運んだことがあるとのことで、
またぜひ対馬へお越しいただきたいです。


最後にガイド藤井 敦子 さん(通称・敦姫)のリクエストで龍宮寺へ・・
週末ということで、観光客で賑わっていました。


全行程終了し、ガイドの皆さんは充実した研修となったようでした。
3日間どーにか皆さんのテンションについていけました。

やんこもの皆さんお疲れ様でした!!






記事カテゴリ: ガイドの会やんこも

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.