(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「対馬の春の花」について
こんにちは、フナメンです。


大変ご無沙汰しております。


激動の年度末が終わり、激動の新年度が始まっております。


実は、当協会の体制について、重大で重要な発表があるのですが、そういった事はN局長にお任せしたいと思います。

N局長が報告書地獄(ある意味天国)から戻り次第、このブログが更新されると思いますので、N局長の無事を祈りつつ、気長にお待ちいただきたいです。


ということで、春ですね!


1月頃から、春の観光についてのお問い合わせが増えていましたが、最近は益々増えてきたように思います。


日本の春といえば、桜。

私事ではございますが、3月中旬から2週間、今ここを知らないと時代遅れだと言われてるとかいないとかの福岡にある対馬のアンテナショップ「よりあい処つしま」へ出張しておりまして、行く前は咲く気配すら無かった対馬の桜も、出張から帰ってみれば、いきなり満開という事で慌てて写真を撮りました。





去年の残念な咲き方が、嘘の様に見事な桜でした!

ここは美津島町鶏知(ケチ)の鶏知川沿いです!

フナメン的には対馬の中でここの桜が一番好きです!

はい!



そして対馬の春の花と言えば、対馬市の花にもなっている「ゲンカイツツジ」ですね。



3月下旬はとても綺麗でした。


対馬の春の花、とても綺麗ですね。


お気付きの方も多いと思いますが、桜、ゲンカイツツジとも、事後報告です!

告知をしないといけない立場にありながら、いつも事後で申し訳ございません。

これは本当に、改善すべき点ですので、以後、気を付けまっす!!!



ということで、早速、先取り情報を。

対馬の代表的な大陸系植物である「ヒトツバタゴ」!





例年4月下旬〜5月上旬に満開を迎えるヒトツバタゴ、まだ間に合います!

ヒトツバタゴを見るなら、国内最大のヒトツバタゴ群生地として国の天然記念物に指定されている上対馬町鰐浦(わにうら)地区がオススメです!

毎年鰐浦地区でヒトツバタゴが満開になる時期を狙って、「ひとつばたご祭り」が開催されていたのですが、残念なことに今年は開催しないことが決定しました。

しかし、当然ですがヒトツバタゴの美しさは変わらないので、是非、対馬でしか見れない国内最大の群生地を楽しんで頂きたいです。


ついでにはなりますが、五月あたりの対馬の新緑ったら、驚くほどの綺麗さです。



写真じゃ到底伝わりませんが、本当にキレイなんです!

僕は、紅葉より新緑の方が好きですね。



まぁそんなこんなで、対馬は春です!



よろしくお願いします。






記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.