(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヒトツバタゴの開花について、その2
 こんにちは、通勤中に新緑の山の変化を楽しんでいる局長Nです。

 (今朝は、対馬市厳原町阿須の阿須川で、フジの花が咲いていました)

 さて、例年より早く、ヒトツバタゴの開花が始まっていますので、お知らせします。

 ヒトツバタゴは、絶滅危惧種に指定されている珍しいモクセイ科の落葉高木で、対馬市上対馬町鰐浦(わにうら)は、国内最大(約3000本)の自生地として国の天然記念物に指定されています。

 >>ヒトツバタゴ(Wikipedia)

 本場は鰐浦なのですが、島の南部からだと車でも2時間近くかかってしまうので、南部に散在するヒトツバタゴの開花の様子をみながら、北上するタイミングをうかがいます。
 (南部の方が少し開花が早いようです)


ヒトツバタゴ1
2014/4/17 朝 対馬南部・対馬市厳原町今屋敷 江副ビル横駐車場
 >>今屋敷のヒトツバタゴ(Googleマップ)
※江副ビルとホテルベルフォーレの間の駐車場になります。

ヒトツバタゴ2
気温が上昇し、一気に開花が始まりました。

ヒトツバタゴ3



↓参考までに、2005年5月4日の鰐浦の様子です。
鰐浦のヒトツバタゴ

 >>長崎県対馬市上対馬町鰐浦(Googleマップ)

ゴールデンウィークは、ぜひ、国境の島・対馬にお越しください<(_ _)>


追加情報です〜。

上対馬事務所のT所長さんから、本場鰐浦の写真をいただきました。
いつもありがとうございます!

南部と温度差があるのか、まだまだこれから、といった感じですね。


韓国展望所
韓国展望所

港全景
港全景

道路下
道路下
記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.