(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬バーガーKiYo(前編)
JUGEMテーマ:ご当地グルメ

島の食材担当「かに」です。

都会で生活をしていた時は、お盆というものを実感する機会がほとんどありませんでしたが、
対馬では先週末あたりから里帰りで島に来られる方が結構いらっしゃるようで、
スーパーでお供えセットを見掛けたり、
あちこちで「久しいねぇ〜(^^ )。」という挨拶が交わされていたりと、
いつもと多少違った雰囲気を感じます。


私のように実家や出身地に全く愛着を持たない人間でなければ(--;)、
「帰省したら◯◯を食べよう!」というものがひとつやふたつあるものだと思いますが、
最近対馬に帰省したら食べたいもののひとつに加わったという方もいらっしゃると思われる

「対馬バーガー」を今回取り上げたいと思い、
厳原の川端通りにあります「対馬バーガーKiYo」にやってきましたo(^-^)。



【代表の新庄清孝さん(写真右)と奥さんのゆりさん】

2009年11月にオープンですので、間もなく開店から丸5年になります(^^ )。
代表のキヨさんこと新庄清孝さんは、それまで島外で飲食とは関係ない仕事をしていたそうなんですが、
対馬に戻ってきて色々な地域からやってくる友達から、
「対馬のご当地メニューでお昼に手軽に食べられるものがない。」と言われるので、
対馬の食材を使ったハンバーガーを作ろうと思い立ったそうです。


最初、ひじきやイカでどうだろうかと考えてみたものの、
それぞれではすでに他所のご当地バーガーに使われていたので、
ならば両方入れてしまえばどうだと思ったところ、さすがにそれは存在しなかったため、
今の形に落ち着いたのだそうです。


●対馬バーガー(単品590円)
【パテ(肉)とバンズ(パン)を焼いています。】

【これが「対馬バーガー」です。】

【中はこんな感じで、ひじきが混ぜったパテの上に焼いたイカが載っています。】

ご覧の通り、イカはパテに上に載っているため、油断していると中から落っこってきます。
かぶりつくときは、お気をつけてくださいf^_^;)。


【セットメニューもあります。】
※こちらはBセット(ハンバーガーの代金+300円)です。
 ほかに、ソフトドリンクとポテトのみが付くAセット(+同200円)もあります。


また、現在ではこんなご当地メニューも加わっています。


●とんちゃんバーガー(単品660円) ※2010年5月〜
【濃い味付けのとんちゃんに合うよう、トマトが挟んであります。】


【中身はこんな感じです。】


対馬赤牛しゃぶしゃぶカレーライス(単品850円) ※2013年1月〜
【これが対馬産あか牛です。】

【なかなか存在感のある肉です!(^^)!】

あか牛の肉は、島内でも流通しているのを見掛けることのほうが稀ですので、
まさかここでΣ(゜д゜!?、と目を疑いましたが、
それだけの貴重品ですので、品切れの際はご容赦ください。


しかも、あか牛の肉を迎え入れるカレーのルーもキヨさんの手作り、
さらに味付けには対馬産のはちみつを使用しているという、ものすごい気合いの入り方です。

そしていざ食してみますと、そんな気合いとは裏腹に、
非常にコクがありまろやかで、ほっぺたがゆるんでしまう一品でした(´ω`)。


対馬産のはちみつと言えば、もうひとつ今の時期にふさわしいご当地商品があるのですが、
長くなってきましたので、日を改めて・・・。→後編へ続く


【告知】
今年3月18日、比田勝に「Chinguya」さんと「対馬バーガーKiYo」さんの共同出店で
新店舗がオープンしました。

対馬北部にお住まいの方も、そちらで「対馬バーガー」を食べられますので、
ぜひお越しくださいo(^-^)。



※今回ご当地メニューで紹介している
 「とんちゃんバーガー」、「対馬赤牛しゃぶしゃぶカレー」、
 次回紹介予定のご当地メニューは、厳原の店舗にしかありませんので、ご了承くださいm(_ _)m。
 その代わり、比田勝の店舗限定メニューに「対馬てりやきバーガー」がありますo(^-^)。


【店舗データ】
対馬バーガーKiYo
〒817-1201
対馬市厳原町大手橋1052
TEL 0920-52-0873
営業時間:11:30〜19:00
休業日:不定休

 
 
大きな地図
 
【店舗データ】
Chinguya & KiYo
〒817-1701
長崎県対馬市上対馬町比田勝850

営業時間:10:00〜17:00
休業日:不定休
※「鮮魚さいとう」跡地

 
記事カテゴリ: 会員情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.