(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬大自然観察会〜アカハラダカ観察と対馬最高峰矢立山トレッキング〜について
すっかり秋らしくなってきましたね〜!
厳原部会担当Aです。

久しぶりに勇気を出して体重計に乗ってみたら、
ここ最近にはない数字でビックリしました(ー_ー)!!
おとといからプチダイエットを試みております。


さて9/13(土)に、対馬大自然観察会を実施しました。
アカハラダカ観察は毎年恒例ですが、今回ははじめて対馬の最高峰・矢立山トレッキングを企画しました。
申込者は23名、当日キャンセルもあり参加者は19名。

 天気: 晴れ、強風 

【コース】対馬市役所出発 〜 アカハラダカ観察(内山峠・アカハラダカ観察所) 〜 矢立山トレッキング(昼食)〜 対馬市役所





展望所に到着後、アカハラダカの観察開始。
当初、強風のためあまり飛んでないのでは・・と思っていたのですが、
この日は飛んで飛んで飛んで、過去最高の数となりました。
最終的にこの日は、10,000羽内山上空を渡って行ったらしいです。(対馬野鳥の会の皆さんからの報告です)



参加者の皆さんも、野鳥の会の皆さんが見る方向を追いかけながら楽しんでいらっしゃいました。
観察後は、野鳥の会のS先生にアカハラダカの説明をしていただきました。

 >>観光モデルコース:国境の空を舞う野鳥たち


その後、内山峠から林道小鳥毛線の分岐点までバスで移動し、そこから往復約7Kmの
ウォーキング開始です!

ここからトレッキングガイドの中島さんの案内で矢立山を目指します。



ウォーミングアップをし、スタートです。
今回は、山道よりアスファルトを歩く距離が長いのです。




途中、内山の集落や遠くに壱岐の島影を見たり、対馬の野草を観察したりしながら
さわやかな風の吹く中、矢立を目指して歩いて行きます。



〜〜対馬の秋の野草たち〜〜

  ナンバンキセル。


  ツシマママコナ。


  ツリガネニンジン。


矢立登山道に入り、山道を30分ほど進むと視界が開けてきます。



やっと山頂に到着!!
ここは対馬では1番高い場所です。


遠くには韓国の山影、白嶽、御嶽まで見えて、ガイドの中島さんも「こんなに見通しのいい矢立は初めて!」
と言ってました。


いい景色を眺めながら、お昼ごはんを食べ、来た道を戻って行きました。

今回は局長Nが体調不良で「妖怪雨降らし」のパワーが弱まったため、天気に恵まれ助かりました(^o^)丿

 >>矢立山(Googleマップ)



おまけ。

矢立山山頂で「寛永通宝」を見つけました。
祠などはなかったのですが、江戸時代にここに登り、お賽銭とともに祈りをささげた人がいたんでしょうね。

寛永通宝

記事カテゴリ: 事業いろいろ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.