(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
歴史秘話ヒストリア「対馬・国書偽造事件(仮)」について
 こんにちは、局長Nです<(_ _)>

 速報でございます!

ヒストリア撮影風景

 今年1/19(月)〜1/20(火)に下見協力、2/15(日)〜2/16(月)に撮影協力を行った、

 「歴史秘話ヒストリア」(NHK総合)の放送日が、NHKのWEBサイトで公開されていました!


第214回放送予定
「対馬・国書偽造事件(仮)」
平成27年4月15日(水)22:00〜22:43 NHK総合
 >>http://www.nhk.or.jp/historia/


【時代背景など】

 16世紀末、天下統一を果たした豊臣 秀吉は、大陸侵出の野望に取り憑かれ、諸大名に朝鮮出兵(文禄慶長の役)の命令を下します。

 宇喜多秀家、小西行長、加藤清正、黒田長政(官兵衛の息子ですね)、島津義弘、福島正則、立花宗茂・・・。

 戦国末期、その軍事力を最高潮にまで研ぎ澄ました大軍団が、対馬経由で海峡を渡ります。

清水山城
 対馬市厳原町の中心部に築かれた、朝鮮出兵の出城、清水山城(国史跡)。
 >>清水山城跡(Googleマップ)


 朝鮮との関係回復を願う対馬第19代島主・宗 義智(そう よしとし)は、皮肉なことに、義父の小西行長とともに第一陣、先鋒を命じられます。

 やがて、明(中国)の参戦、朝鮮水軍とゲリラの抵抗等により、戦局は泥沼化。

 秀吉の病死により戦争は終結。


 関が原の戦いを経て、次の天下人となった徳川家康は、対馬の若き島主・宗 義智に国交回復交渉を命じます。

 その過程で行われたある外交工作が、義智の死後、日本と朝鮮を震撼させる一大外交スキャンダルへと発展していくのです・・・。

万松院
 初代対馬藩主・宗 義智が眠る宗家の菩提寺・万松院(ばんしょういん。国史跡)。
 >>万松院(Googleマップ)

 >>秀吉の朝鮮出兵命令!激動の対馬を旅する(観光モデルコース・悠久の歴史にふれる)


 番組タイトルをみれば、宗家が何をやったのかバレバレですが(笑)

 案内人のNHKアナウンサー・渡邊あゆみさんも来島されてロケを行いました。

 いやー、放送が楽しみです!
記事カテゴリ: 対馬の歴史

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.