(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ヒトツバタゴの開花状況について
こんにちは、局長Nです。

日中は暑いくらいの陽気で、藤の花などの開花が一気に進んでいます。

私が通勤時に定点観測?している厳原町のヒトツバタゴが、木曜には3分咲きだったのに、今日は7分咲きの勢いで、満開も近いようです。


ヒトツバタゴ(全体)

↑ 2015/4/25(土) 13:00
 ヒトツバタゴは対馬を代表する名木で、開花すると全体が真っ白に染まります。

ヒトツバタゴ(青空)

 爽やかな青空とのコントラストが美しいです。

ヒトツバタゴ(アップ)

 7分・・・というか、もう満開に近いですね。

ヒトツバタゴの古木(対馬市交流センター裏、ホテルベルフォーレの南)
 >>対馬市厳原町今屋敷のヒトツバタゴ(Googleマップ)


ヒトツバタゴ(アップ)

↑ 4/23(木) 8:00
2日前はまだこんな感じでした。

ヒトツバタゴ(全体)

朝は逆光で、別の意味で真っ白です。すいません(-_-;)



さて、ヒトツバタゴの本場、「上対馬町鰐浦のヒトツバタゴ」(国指定天然記念物。自生木約3000本)の情報が上対馬事務所のT所長から届いておりますので、お伝えします。

韓国展望所1

↑ 4/22(木) <展望所>
こちらは、やっと葉っぱが出てきた状況です。

鰐浦1

<港全景>
手前のヒトツバタゴの葉っぱも出てきました。
漁協の上は、早い木、遅い木様々ですが、白くなっている木はまだありません。


韓国展望所2

↑ 4/15(水) <展望所>
こちらは、まだまだです。全体的に葉っぱが少ないようです。

鰐浦2

<港全景>
漁協の上は、まだ葉っぱのでも少なく山が緑になっていません。
手前の木もヒトツバタゴですが、こちらも今からです。
記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.