(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スモモとイクリの違いについて
 こんにちは、違いがわからない男、局長Nです。

 田舎に住んでいる利点のひとつは、出自のわかる安全な食べ物を食べられることだと思っています。

ビワ1

 ビワなども都市部では高級フルーツですが、対馬では普通に庭先や山に生えており、無農薬、実り放題、食べ放題です。

ビワ2

(もうシーズンを過ぎて、実ったまま傷んでますが(-_-;))


イクリ1

 同様に、先日、嫁の実家に行ったところ、「イクリがおいしいけん、食べていかんね」と。

イクリ2

 虫取り網で実を引っかけて採集しましたが、甘酸っぱくて美味。

イクリ3

 子どもたちも大喜びで採って、食べていました。



 翌日、職場・観光情報館 ふれあい処つしま 特産品の間に行くと、本日のおすすめ商品に厳原(いづはら)町南部の豆酘(つつ)集落の桃とスモモが出荷されていました。

イクリとスモモ

 ふと、気になったのがイクリとスモモの違い。

 職場で聞くと、「えっ?一緒じゃないと?!」「違うやろ!」「え、じゃあレイシって?!」と混乱気味(-_-;)

イクリとスモモ

 JA対馬の「ふれあい潮彩館 美津島店」に、スモモとイクリが販売してあったので撮影してみましたが、見た目じゃわかりませんね(-_-;)

 どうやら、果肉が赤いものがイクリ(長崎、熊本など九州地方での呼称のようです。ユクリとも)、果肉が白(黄色)いものがスモモ、レイシはイクリの別名ではないか、という話に落ち着きました。

 で、安心して「スモモ」を食べてみると、
 
イクリ?!

 赤いやないかっ!!(殴)


 気になった方は、スモモとイクリを食べ比べてみてください。

 そして、違いがわからない男・私に、その違いと、レイシって何なのか、教えてください。

 
「観光情報館 ふれあい処つしま 特産品の間」にて、地元の桃(LLサイズ2個)380円、スモモ(1パック約450g)230円にて発売中〜(殴)

 >>観光情報館 ふれあい処つしま 特産品の間
記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.