(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬の大自然を満喫するツアーのご紹介について
 こんにちは、午前中は意識がしっかりしている局長Nです(-_-)

アカハラダカ

 対馬は野鳥の渡りの中継地として有名なのですが、特に9月は、「アカハラダカ」(小型の猛禽類)の日本最大規模の渡りが観察できることで(一部の野鳥マニアに)知られています。

ダンギク

 さらに、国指定特別史跡・金田城(7世紀の古代山城)がある城山(じょうやま)には、対馬の秋を代表する名花「ダンギク」が咲きます。

アキマドボタル

 さらに×2、日本では対馬だけに生息する「アキマドボタル」が舞います。
 (気象条件にもよりますけどね)

石焼料理

 さらに×3、真夏だと部屋がサウナ状態になる郷土料理・石焼も、それなりに涼しくいただくことができます。

対州そば

 さらに×4、大陸から蕎麦(そば)が伝来した縄文時代後期の原種に近いとされる、在来の対州そばなどもおいしいです。
 (新そばは11月ころから)

空撮

 さらに×5、船の旅も情緒があってよいですが、福岡からは飛行機で往復すると、片道30分の楽ちん旅行です。 



 それらの対馬の大自然とグルメを、RKB毎日放送のアナウンサー・気象予報士である龍山 康朗(たつやま やすあき)さんと一緒に観察しよう!というツアーのご紹介です!

 (前振り長っ!!)


RKB対馬ツアー

 >>たっちんと行く 対馬バードウォッチングツアー(RKBラジオ)


 龍山さんは、日本野鳥の会福岡支部に所属しており、トレッキングの愛好家でもあります。

 昨年9月にもご来島いただき、アカハラダカ・城山を下見していただきました。

 対馬のバードウォッチング情報は、こちらから
 >>国境の空を舞う野鳥たち(当協会サイト・観光モデルコース)


 以下、RKBのホームページから、ツアー詳細の引用です。




たっちんと行く 対馬バードウォッチングツアー 募集中

■お知らせ

9月12日土曜日から1泊2日でRKBアナウンサー龍山康朗と巡るバードウォッチングツアーを開催します。

当日は、10時15分に福岡空港を出発。

到着したらまず金田城跡でトレッキング!
緩やかなコースなのでお子様からご年配の方まで参加可能ですよ!

夜は丸屋ホテルさんで新鮮な魚介類たっぷりの石焼き料理を堪能して頂き、私たつやまと楽しい時間を過ごしましょう!

夜は蛍観賞にもご案内!
まだまだ体力が有り余ってるぞ〜という方はぜひご参加ください!

翌日は朝食後、お楽しみのバードウォッチングです!
9月朝鮮半島から越冬のため東南アジアに渡る途中に対馬上空を通過するアカハラダカ!
皆さんで観察しましょう!

お昼は対馬の郷土料理対州(たいしゅう)そばを食べて、16時25分には福岡市内に戻ってくるツアーとなっております。

参加費は飛行機、お宿、夕食、朝食、翌日のお昼も全て含めて41,500円となっております! 皆様のご参加をお待ちしております。

■応募方法

詳しいお申し込み、お問い合わせは、

TEL 092-525-2211 (西鉄旅行 福岡支店)

たっちんと行く対馬バードウォッチングツアー係まで。

定員20名

※2名様1組でお申し込みください。定員になり次第締め切り
記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.