(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬の柚子を使ったもうひとつの加工品
JUGEMテーマ:ご当地グルメ
 
島の食材担当のかにです。 
 
以前N局長が チョーコー醤油と対馬産柚子のスペシャルコラボについて紹介しましたが、
「特産品の間」には、もうひとつ柚子を使った商品があることにお気づきの方
いらっしゃいますでしょうか。


【その商品です】

その名も、「かおりゆずこしょう」といいます。
対馬の新鮮な魚の刺身にゆずこしょうなんて、いいですねぇ〜(^^ )。



刺身の薬味に・・・】




【私はcaroさんのコンテチーズ入りソーセージとの組み合わせがオススメですo(^-^)】
※対馬のイノシシ肉が原料のソーセージです。

 
寒くなるこれからの時期は、鍋物湯豆腐おでんに付けるのも良いそうですよ(o゜▽゜)o。
ゆずというと、酸っぱいとか爽やかとかというイメージがあると思いますが、
考えてみれば、冬至の日にはゆず湯に入りますもんね(^^ )。

さて、こちらの「かおりゆずこしょう」を作っていらっしゃるのは、
「対馬贅沢生ポンス」(語尾は「ス」です!)の柚子を栽培している大石農園さんなんですが、
来たる11月1日(日)、
対馬振興局農林水産部さんの主催で

ゆずこしょう作り体験イベント」が開催されるとのことです(^^ )。
内容は以下の概要をご参照ください。

《開催概要
●主催
 対馬振興局農林水産部
●開催日時
 平成27年11月1日(日) 10:00〜15:00 
●開催場所
 大石農園製茶工場(本文最後の地図をご参照ください)
●参加費
 ひとり500円
●主な内容
 ゆず収穫、ゆずこしょう作り体験、試食
 ※雨天の場合は、ゆずこしょう作り体験と試食のみになります。
 ※昼食の準備は不要です。
  (当日は、いりやきの薬味としてゆずこしょうの試食をする予定です(^^ )。)
 ※体験で作ったゆずコショウは、各自で持ち帰ることができます。
●持ち物など
 軍手、包丁
 服装は収穫作業をするので、作業しやすい服装
●申込締切
 10月23日(金)
※詳細などお問い合わせ先は
 対馬振興局農林水産部農業振興普及課(0920-52-4011:下條さん)
 になります。
 お間違えないよう、ご注意ください。


【ご案内のチラシ】

普段何気なく見掛ける商品がどのように作られているのか気になる方や、
せっかく転勤などで対馬に来たので対馬にどんな方がいるのか興味があるという方には、
きっと良い機会だと思います。
大石さんご自身も、農業をもっと身近に感じてほしいというお考えでいらっしゃいますので、
参加してみると、色々な発見があるかもしれません(^^ )

 
《開催場所》
大石農園製茶工場
〒 817-1603
長崎県対馬市上県町佐護東里1384
記事カテゴリ: 対馬の特産品

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.