(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
城山ダンギクトレッキング2015について
こんにちは。

フナメンです。



お久しぶりです。

いつの間にか秋ですね。




ということで(一社)対馬観光物産協会中対馬部会主催のイベントである『城山ダンギクトレッキング』を開催しましたのでご報告いたします。

城山の詳細はこちらとかこちら



2015年9月26日(土)。

参加者19名+ガイド2名+事務局2名の総勢23名で楽しんできました!


AM8:30、美津島行政サービスセンターに集合し、ガイドの紹介。



今回のガイドは、対馬観光ガイドの会の小島さんと、対馬市文化財課の田中さんです。




その後、登山口まで移動し、登り始めて10分程で今回の目玉でもある『ダンギク』が咲いてました。



ダンギクは九州北部や朝鮮半島などに生息している植物で、ダンギクという名前ですが、なんとキク科ではありませんっ!衝撃っ!

アジャコングさんの本名が宍戸江利花(しししどえりか)ってくらいの衝撃ですね。

いや、間違えました、優香さんの本名が岡部広子ってくらいでした。





はい!

ということで、今回は対馬市文化財課の田中さんが来ていただいていることもあり、南門と名付けられた城戸(?)を特別に見せていただきました!









どうですかこの、発掘してますよ感。

今から調査や発掘が進められ、いずれは一般公開もする予定とのことなので楽しみにしておいてください。




その後は、ゆっくり木漏れ日が気持ちいい登山道を進みます。






今回は1時間ほどで城山砲台跡に到着です。






そしてその先には、浅茅湾!一望できます!



天気も良いし最高です!

ここが山頂と思いきや、まだ上があります。



山道を100mほど登ると



はい、気持ちいい。




からの



記念撮影。



その後は砲台を周り






城戸に降りて行きます。






まずは防人住居跡。



およそ1300年前のやつです!

柱が立っていた跡はあるのですが、建物自体はどのような形だったかわからないとのことです。

当然です。1300年も前ですからね!




そこからもう少し下ると、二の城戸。



デカイす。



そして二の城戸から少しあがると



はい来た、ダンギクっす。


これぞ城山ダンギクトレッキング!!!






ダンギクと一の城戸。






ダンギクと局長N。


肉眼で見るとすごいのに、写真では伝わらないもどかしさ。

フォトグラファーフナメン、ドンマイ。



その後は大吉戸神社まで下って、昼食。


からの



集合写真!右より!



もうここより下はないので、これからは登ります。



シダとカニさん。





局長N。



そして三の城戸。



とても良い城戸っぷりですね。




それから登ります。



なかなかの急勾配。



登り続けて、東南角石塁から登山道に復帰です!



ここは、浅茅湾の深部と石塁が良い感じの場所でした。




ということで、全員が怪我もなく無事登山口まで帰ってきました。

最後はガイド小島さんのあいさつで解散!






今回は城山ダンギクトレッキングという名称のイベントながら、自然の城山はもちろん、小島さんや田中さんのおかげで、歴史的な城山も楽しんでいただけたと思っております。

この城山(金田城)は、国の特別史跡日本遺産でありながら、こんなに自然もたくさん残っていますし、何といっても歩きやすい山だと思います。

旧軍道の登山道を、ゆっくり一時間も歩けば、浅茅湾の絶景も見れます。

山歩きをやってみようと思っている方はぜひ、この城山からはじめてみてはどうでしょうか。



秋は城山で決まりですね。



よろしくお願いします。







記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.