(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
みかん狩り体験始まっております(^^ )
JUGEMテーマ:フルーツ
 
島の食材担当「かに」です。
 
11月も半ばを過ぎ、日が落ちるのもだんだん早くなってまいりました。
といいますか、いつもの時間に目が覚めても外が暗いので、
油断して二度寝をし、最近痛い目に遭ってます(-_-;)。
冬の足音が着実に近づいておりますね。

対馬の冬の風物詩と言えば・・・
人によって色々あろうかと思いますが、
最近我が家でこたつを出したせいか、やっぱりみかんが連想されます。
そして、対馬でみかんと言えば、豆酘(つつ)みかんですよね!(o゜▽゜)o
 
そんなわけで、みかん狩り体験をされている小森農園さんに、早速問い合わせてみました。


【小森農園の小森張市さん】

みかん狩り体験自体は、もう実は始まっています。
現在収穫できるのは早生(わせ)みかんで、
いわゆる「豆酘みかん」と言われるちょっと酸味の利いた平みかん(温州みかん)は、
12月に入ってから収穫時期を迎えます。
平みかんは、収穫した後ちょっと置いてから食べるほうが美味しいので、
まず早生を食べて、それから平みかんに移るのがいいかもしれませんね(^^ )。


【早生(左)と平みかん(右)】

私も昨年、小森農園さんにおじゃまして、
畑のある高台からの景色を見ながらみかんを頂戴しましたが、
なかなか濃厚な味わいで、
油断していると何個も手を伸ばしてしまいそうでした(゚∇゚;)☆\(-_-;)。

実は対馬に限らず、意外とあちこちの島でみかんは栽培されているようなんですが、
島のみかんは、潮風がミネラルを運んでくれておいしいなんて話をよく耳にします(^^ )。


【みかん畑から見える景色】

気になるみかん狩りの体験料金ですが、
入園料が 大人200円、小学生100円、小学生未満無料、
時間制限はなく食べ放題ですが、
お持ち帰りには、 1kgにつき200円/kgかかります。
また、みかん畑に出入りする際、軽い山歩きをしますので、
あまり欲張らないよう、気を付けてくださいf^_^;)。
※保険は各自のものをご利用ください。
※持ち帰り料金は年により変動することがあります。

今日の時点で、具体的にいつが穫れごろが言えませんが、
昨年が裏年だったこともあり、今年の平みかんは、よく実っているそうです(^^ )。
最近忙しくて家族サービスがおろそかだったなぁとお感じのみなさん!
年の瀬の時期になりますが、12月20日(日)頃まで実施予定ですので、
今からみかん狩りを予定しておくのはいかがでしょうかo(^-^)。
※自然が相手のことですので、変更となる場合もございます。
 あらかじめご了承ください。
 
《お問い合わせ先》
小森農園
TEL 090-4982-2607(小森)
※厳原からの経路案内
※予約制ではありませんが、学校行事、地区行事等で 休園されることがあります。
 営業日や生育状況など、
詳細は小森さんに直接お問い合わせください。
記事カテゴリ: 対馬の特産品

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.