(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
熊本県やまえフェアについて
 こんにちは、真夜中のブロガー局長Nです。

 珍しく勤務時間中に書いているのは、告知するミニイベントが明日に迫っているからです(殴)


 明日12/12(土)9:00〜17:00、観光情報館ふれあい処つしまの「特産品の間」において、熊本県山江村の特産品「栗」を使った加工品等を販売します。
 (数に限りがあります。)

 山江村(熊本県球磨郡)は海に接しない山間部の村で、対馬市は逆に周囲を海に囲まれており、それぞれの特産品を中心に相互交流を行う「海山交流宣言」を取り交わしているのです。

イベントチラシ・やまえフェア

 前回11月は、ふれあい処つしまの軒下にブースを出しましたが、今回は室内で開催します。
(風が強くて寒いので(^^;))

 山江の栗まんじゅう、職場でも好評でした。
 熊本のお話も聞いてみてくださいね。

日時:平成27年12月12日(土) 9:00〜17:00

場所:ふれあい処つしま「特産品の間」 (長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1)

 >>観光情報館ふれあい処つしま(Googleマップ)


 >>やまえ栗について(山江村物産館サイト)

↓山江村の場所はこちら
 >>熊本県球磨郡山江村(Googleマップ)


 あ、明日から、ふれあい処つしまの特産品の間で、孝行芋(こうこういも)の焼き芋を販売します。

 1個200円。

 孝行芋は、サツマイモの対馬での呼び方です。


 説明の手間を省くために(殴)、なにかよいソースはないかと検索したところ、元協会の食担当Oの寄稿を発見。

 「孝行芋」「ろくべえ」「せん」などのことを聞かれたら、この記事をパクって知ったかぶりしてください。

 >>サツマイモが原料の対馬の郷土料理(独立行政法人農畜産業振興機構 公式サイト)
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.