(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
全国の市町村で、山の数が一番多いのは対馬市?
 こんにちは、時間を見つけて上県町(かみあがたまち)の御岳(みたけ)に登りたいなあ、と思っている局長Nです。

 モミの原始林でツシマヤマネコ生息地、スミレの季節もいいのです。

 まあ、何よりもYAMAPのログデータを取りに行きたいのですが、置いといて(-_-)//


 さて、全国には約1740もの市町村があるそうですが、名前のある山の数が、全国で一番多いのが実は対馬市の177山です。

 栃木県日光市、新潟県阿賀町(同数2位)の129山より50も多く、佐渡島・屋久島などの約3倍。

日本の山を数えてみた

 情報ソースは、
 >>「日本の山を数えてみた データで読み解く山の秘密」(山と溪谷社)

 著者の石丸哲也さんが来島された際にお話を伺い、この情報をつかみにして、対馬の山の特集ページを公開しようと隙をうかがっておりましたが、やっとできた〜!(>_<)

 バナー・トレッキング
 >>対馬のトレッキング情報


 昨日、3/8(火)は、対馬楽講座・第3回
「国境の島に咲く花々〜対馬のオニユリを中心に〜」
 を開催しました。
 講師は、対馬の自然と文化を守る会の國分 英俊さん。

対馬楽講座第3回対馬の植物

 対馬の四季の植物、大陸系植物の紹介と、シカの食害やヒトによる盗掘、そのほか環境の変化などにより、対馬の植物たちが危機的な状況におかれていることなどをお話していただきました。

 そもそも関心がなければ、その魅力にも危機的状況にも心を動かされることはありません。講座をきっかけに自然について関心を抱き、家族や知り合いと(あるいは一人でも)、対馬の雄大な自然に親しんでもらえれば、と願っています。

 次回、3/15(火)対馬楽講座・第4回は、

「はじめてのトレッキング〜山歩きのススメ〜」

 内容: トレッキングって何?装備・道具について、対馬の山の魅力、迷った時の対処法など
 講師: 対馬観光ガイドの会やんこも 中島 新治さん

 会場は「観光情報館ふれあい処つしま」
 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1  >>Googleマップ
 時間は10:00〜11:30、無料です。

 若干の空き席はありますので、受講希望の方は、TEL0920-52-1566までご連絡ください。
(連絡なしに来場されても、資料の準備ができません)

 おまけ情報。
 今年の8月11日は、はじめて国民の祝日となる「山の日」です。
 真夏やけど、なんかイベントするかな〜(-_-;)
記事カテゴリ: アウトドア関係

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.