(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
遂に!ザ・ノースフェイス×対馬イベントを開催しました!
こんにちは、フナメンです。

遂に、あのイベントが開催されましたのでご報告させていただきます!うっす!

思い入れが強すぎて、空回りしたブログになるかと思いますが、よろしくお願いします。

長めなので、お時間があるときにどうぞ。




FEEL THE BORDER




2016年4月23日(土)曇りというか雨。


前回のイベント中止から、約1年半。

この日をどれだけ夢見たことか・・・。


もう雨とか晴れとか関係ありません!

それだけで私は嬉しいんです!





12:45

この1年半、ずーっと待っていた御一行がご来島!



雨にも負けず、大歓迎!

1_640.jpg


出迎えは雨にも負けませんでしたが、山はまた別の話で、1日目白嶽、2日目城山の予定を入れ替えて、城山へ向かうことになりました。てへっ!



厳原港から車で30分程。


国の特別史跡金田城跡がある城山登山口までの道のり。

木の生い茂った細い山道を登山口まで進む車内、AMラジオから流れてきたE-girlsのFollow Me。

国境の島の山奥と音楽のギャップにニヤニヤが止まらないフナメン・・・w


そんなシュールな感じで、登山口に到着しました!

4_640.jpg

城山登山口にて対馬観光ガイドの会やんこもの中島さんに城山の概要を説明してもらい、いざ登山道へ。



IMG_0684_640.jpg

IMG_0698_640.jpg

こんな感じで、旧軍道の登山道は広くとても歩きやすいので、お散歩感覚で楽しめるのが城山の魅力のひとつでもあります。はい。



そしてこの季節は、新緑が素晴らしい!

IMG_0690_640.jpg

みんなの元気を受信中。




IMG_0720_640.jpg

1350年前の石塁と新緑。



あいにくの天候にもかかわらず楽しんでもらっているようで、一安心です。

しかし一番楽しんでいたのはこの人かもしれません。

IMG_0705_640.jpg

IMG_0726_640.jpg

IMG_0732_640.jpg

そうです。

局長Nです。

事務所に住んでいると噂の局長Nですが、久々の自然に、完全な覚醒状態!

日頃、封印を余儀なくされている局長Nワールドをこの時ばかりと開放し、怒涛の局長N劇場が繰り広げられていました。

初めて本気を見た気がしました...恐るべし局長N。




その後、登山口から1時間30分ほどで頂上に到着!※かなり遅めなペースです。

IMG_0737_640.jpg

IMG_0750_640.jpg

IMG_0751_640.jpg

奥にうっすら見えているのが、翌日登る予定の白嶽。

コレはコレで雰囲気があってよいですね。



防人も見ていたであろう、変わらず美しい浅茅湾をみんなで眺めました。

古代から変わらぬこの景色。

共有できて幸せです。



そして下山。



からの事件です。

城山は1350年前につくられた古代山城と、明治時代に整備された砲台跡が山頂付近に残っているのですが、その砲台跡の右翼観測所で、その事件は起きました。

IMG_0760_640.jpg

一緒に働いている私でも見たことのないほどの覚醒状態を朝から継続し、対馬の歴史、植物などについてぶちかましまくっていた局長N。


砲台跡の説明が終わり、一息ついて一言。










「はい、もう全て語りました!帰ります!」


えっ...ちょっ・・・えっ??!


山頂付近で事実上の解散宣言。

何、このやりきった感。


でもあの覚醒状態を見ていたら、千代の富士の「体力の限界!」ぐらいの説得力ありました。

やはり局長Nが一番楽しんでいたみたいですね・・・。



そこまで言い切られたらさっさと下山です。


それでもまぁゆっくりと1時間ほど。

IMG_0776_640.jpg


IMG_0781_640.jpg

城山、やはり良い山でした。



これにて1日目、終了!






するわけはありません!

下山後は飯ですっ!おっす!




海風商事さんで海鮮バーベキューーーーー!BBQ!

IMG_0782_640.jpg

楽しすぎて、写真はほとんど撮っていません!!!すいません!

初対面の人ばかりのはずなのに、みんなちょー仲いいし、よく飲むし。

対馬のおいしい海産物とお酒で大満足の、懇親会となりましたー。

最高ー!






翌朝。

8:00宿出発。

今回のメインイベント、白嶽に向かいます。



昨日と日程を変更したおかげで、晴天っ!

と思わせて、曇天です。



山頂で晴れれば良いんだと言い聞かせ、出発しました。

IMG_0783_640.jpg

今回、旅の手配などをやっていただいた世界の山を知るアルパインツアーサービスの渡部さん指導の下、入念なストレッチ。



IMG_0785_640.jpg

そして本日も、世界一対馬を愛する男、局長Nは絶好調ですっ!

覚醒しっぱなしです!



白嶽の上部は独自の植生によって国の天然記念物に指定されている原生林なのですが、下部は植林が広がります。

IMG_0797_640.jpg

IMG_0798_640.jpg

IMG_0809_640.jpg

新緑がまぶしい。



登山口から遅めのペースで1時間ほど。

IMG_0822_640.jpg

この鳥居をくぐれば、原生林。

ここからは急勾配が続きます。



そんなあなたにエイドステーションw

IMG_0827_640.jpg

Yさん、Hさんありがとうございます!




カントリーマームで栄養を補給し、ガンガン登ります。

IMG_0824_640.jpg

IMG_0840_640.jpg

IMG_0873_640.jpg

IMG_0880_640.jpg

なかなかの勾配です。




もうすぐ!

IMG_0899_640.jpg







最後まで気を抜かず、両手両足を使い、三点確保で!

IMG_0887_640.jpg

ここを登れば遂に山頂っ!




そんなみんなを横目に、お兄様方は、めっちゃイカしてました!

IMG_0888_640.jpg

絵になりますねー!





そしてようやく山頂、どーんっ!

IMG_0902_640.jpg


からの見下ろし、どーんっ!

IMG_0901_640.jpg

人が斜面に張り付いて見える。




山頂は狭いので、気をつけながらみんなで記念撮影。

IMG_0911_640.jpg

このメンバーみんな良い人で、最高でした。

出会いに感謝です!

あと「俺の頂上はここだ!」と山頂の2m下で言っていた高所恐怖症のよりぼぅ先輩とカメラマンのフナメンは欠席枠でお邪魔します。




そして、朝の曇天が嘘のような晴天!

俺、意外ともってるんですよねー。

視界はあまりよくなかったけど、晴れてよかった、イベントが成功してよかった、生きててよかった。


そんな感じです。



帰りは心地よい疲労感の中、木漏れ日の登山道を帰ります。

IMG_0970_640.jpg

最高の気候で眠くなりました。※前夜飲みすぎて寝不足だったのが原因でないと信じています。



登山口で渡部さんの締めの挨拶。

IMG_1001_640.jpg

実は渡部さん、数週間前に足の小指を骨折しています。

なのに普通に山を登ってるし、もうフナメンごときには測れない次元にいらっしゃいます。



なにはともあれ皆さん無事で、怪我も無く下山でき、本当に安心しました。



その後は、湯多里ランドつしまで温泉に入り弁当を食べ、フェリーで博多へ・・・もうお別れだなんて寂しいっ!

IMG_3592_small_640.jpg

最後まで全力で、お見送り。



今回、熊本地震の直後にも係らず参加していただいた参加者の皆様、ゴールドウィンのMさんをはじめスタッフの皆さん、アルパインツアーサービスの渡部さんには本当に感謝しています。

こんな素晴らしい方々と共に対馬でイベントを出来るなんて、私は本当に幸せ者です!


「また来るから!」「楽しかった!」と言ってもらえて、本当に最高ですっ!嬉しい!



まぁ周りから見ると小さなイベントかもしれませんが、これは私にとっては大きな一歩で、対馬にとっても大きな一歩だと考えています。

そうなるように、頑張ります!うっす!よろしくっす!



いやー本当に今回、何が良かったって、やっぱ参加してもらった方々が最高でした。

やっぱ人ですね。


参加者最高 → 類は友を呼ぶ → フナメン最高!あざすっ!

ということです。




いや本当に良い出会いでしたね。

繋げたい出会いでした。

色々と課題もあるけれど、次回も絶対にやりたいです!



大好きなザ・ノースフェイスと対馬がコラボするなんて夢みたいな話でしたがそれが実現するなんて・・・。

感慨深い。


対馬って本当に魅力的なところですが、それだけに頼るのではなく、魅力的な人に来てもらえるようにフナメン自身の人間力も上げていかないといけないなと。

このイベントを通して、そう考えた次第であります。はい。

まじめかっ!



自分の想いの10分の1くらいしか表現できていないこの記事をUPするのは迷いましたが、少しでもこのイベントや対馬の魅力が伝わればと思い公開します!




公開して後悔します!※寝る前に思い出してジワジワするので覚悟しといてください。





最後に、私の大好きな映画の名言を。

「幸福が現実となるのは、それを誰かと分ちあったときだ。」

そういうことです。




では、次回開催にご期待ください!



よろしくお願いします。





記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.