(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
たかぎ七彦さんのアテンドについて(報告&告知)




おはようございます。


我が家をリフォームしました。


バス・キッチン・クロスの張り替えをしました。


自動的に喫煙場所が外になりました。


もイヤですが、が怖いです。対馬の冬は寒いのです(しかも風強っ!)



よりぼぅです。


そんな禁煙なんて全く考えていない よりぼぅから報告です。





今年の年明けくらいでしょうか?「来年度中にこんなコトしたいなぁ」とボンヤリ考えていた事がついに(しかも早いうちに)現実となりました!


よりぼぅが以前ブログで紹介した「アンゴルモア 〜元寇合戦記〜」というマンガ。

対馬が舞台の歴史マンガです。





よりぼぅと局長Nをはじめジワジワと愛読者が増えているマンガなのですが、作者の『たかぎ七彦』大先生を対馬にお招きする事が出来ました!ココはよりぼぅの思いも込めて大先生と呼ばせていただきます!



と言っても、KADOKAWA編集部の担当者Sさんとの打合せや調整をしてくれたのは長崎県文化振興課の方々なんですけどね。感謝!


何はともあれ、去る6月28日〜30日の日程でたかぎ大先生のアテンドをさせていただきました。…ただし雨男のN局長と一緒にね(-_-)チッ






6月28日は悪天候のなか、たかぎ大先生とKADOKAWA編集部のSさん、県文化振興課のHさんが無事に対馬に降り立ちました。


第一印象・・・大先生って若いっ!もうちょっとオジさんかと思ってました。失礼



まずは、そば道場美津島店で昼食。(HP



ろくべぇ、対州そばなどで腹ごしらえ。




その後は、アンゴルモアでも描かれている国指定特別史跡 金田城(城山)へ。いざっ!。




通常、登山口から頂上までは片道1時間弱。往復でも約2時間ほどで戻ってこられるのですが、さすが大先生!



あっち行ったり



こっち行ったり



そっち行ったり



大学では史学科だったようで1350年前の古代山城跡に興味津々!カメラ撮りまくり!!

N局長のせいで天気悪です ┐('д')┌



なんと5時間も金田城に滞在し、帰る頃には薄暗くなってました。


過去最高記録を大幅に更新しました!


無事に下山できてよかった。





その日の夜は、対馬の地酒や刺し身、赤牛などをいただきながら色々な話しをさせていただきました。


居酒屋 対玄(厳原町大手橋1094 TEL 0920-52-2521)



のどぐろ(アカムツ)最高☆





             〜 就寝 〜



次の日(29日)は、よりぼぅも楽しみにしていた「渡海船うみさちひこ」での浅茅湾クルージング。

約1年前に新しく就航した渡海船で定期航路として使われてますが、9〜12時の間は貸切や乗り合いでの遊覧で利用できます。(対馬市HP



ただ・・・今日もN局長が一緒なので、すこぶる天気悪です (`Д´)ムキーー!



気を取り直して、よりぼぅ初乗船!



出発進行!



シーカヤックのコースポイントでもお馴染みの鋸割岩(のこわきいわ)



海上から眺める和多都美神社!天気悪+干潮





やはり大先生!今日もシャッター音が止まりません!


パシャパシャ




パシャパシャパシャパシャ




撮り疲れでしょうか?背中で語ります!







クルージングの後は、対馬歴史民俗資料館安徳天皇御陵墓参考地、小茂田浜神社龍良山などを散策し、翌朝フェリーでお帰りになりました。(省略した感じ丸出しw)






長々と語りましたが、よりぼぅが何を言いたいのか?と言うと…

「たかぎ大先生!対馬が舞台のマンガを描いてくれてありがとうございます!」という事です。




それともう一つ!

「本日、8月26日に第6巻がでます!」







じゃーん!すでに入手済です!




今回の取材記事は巻末に載ってますw ※ほんの一部です








対馬の方はもちろん、全国に散らばる対馬・歴史・よりぼぅに興味のある方々は是非読んでいただきたいです!



では!





おまけ:鳴弦の儀 のマネ@小茂田浜








記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.