(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
干物づくり講座開催しました(^^ )

先月出張先の岩手県でお知り合いになった方々が、

その2週間後、早速東京・名古屋から対馬にお見えになり、

あまりの行動力の早さに、頭がまったくついていかず困っている、島の食材担当のかにです(>。<)。

 

しかも、そんな前置きと全く逆行するような話ですがf^_^;)、

さる11月22日(火)、真心水産代表の早田真路を講師にお迎えし、

「早田流干物づくり講座」を開催しましたので、その様子をご報告をしたいと思います。

 

今回の講座は、対馬の生産者さんと一般消費者との接点を作ることを目的に企画しましたが、

小さいお子さんがいると外出できる場所が限られるというお話をよく聞くので、

何か良いアイデアがないものかと思い、

地域子育て支援センターしんあいさんにご協力いただいて、

調理実習室に保育スペースを設けて開催しました(^^ )。

 

 

 

【会場はこんな様子でした】

 

あらかじめサクラを呼んだりしていませんのでf^_^;)、

始まるまで皆さんの反応は果たしていかがなものかと、少し不安もありましたが、

早田さんの説明が始まると、終始参加された方々から笑いや驚きの反応があり、まずは一安心しました。

今まで何百回もYouTubeに動画をアップされてきただけあって、

ものの伝え方が磨かれているのだろうなぁと感じます(^^ )。

 

【魚の開き方(動画)】

 

そしてもちろん、参加者のみなさんには、話を聞いてもらうだけでなく、

実際に作っていただきました。

 

 

 

 

 

 

【干物づくりの様子】

 

今回の講座を開催するにあたり、

少しでも対馬のことを深く知ってもらえるきっかけになればいいかなぁくらいに思っていましたが、

参加された方の動機を伺ったところ、

ご主人が対馬で釣りを覚えたので魚料理のレパートリーを増やしたい、

釣ってきた魚で干物を作ってみたいというニーズをお持ちの方が多かったようで、

フタを開けてみたら、ドストライクの企画だったようでした(゜ロ゜;ノ)ノ。

 

そのようなわけで、早田さんと参加されたみなさんとの間で

初対面とは思えないくらい活発な質問のやり取りがありましたが

脇で聞きながら、早田さんが当たり前だと感じていたことが、

参加者の皆さんにとっては発見の連続だったということが、非常に印象的でした。

例えば、干物というと外で天日干しするイメージがありますが、

最近は冷風乾燥機を使うのが主流で、家でやろうとしたら冷蔵庫と脱水シートがあれば作れるとか、

使う塩(精製塩、天然塩、藻塩など)の違いで味に変化が出るとか、

魚種や魚の重量の違いによっても、適当な塩分濃度が違うとか。

 

 

【せっかくなので、乾燥させる前の魚を使って料理も作りました(^^ )】

 

対馬の生産者の方々とお話すると、単に食材や製造方法のことだけでなく、

気候風土やくらしの知恵も詰まったお話が聞けて面白いと感じることが多いですが、

今回開催してみて、一般消費者だとそのような機会がなかなかなさそうであることを改めて感じたので、

またこのような場づくりができればと考えておりますo(^-^)。

 

【協会会員のみなさまへ】

もし何か企画をお持ちでしたら、

このような感じでお手伝いすることを検討したいと考えていますので、

お話を聞かせていただければと思います。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

《ご連絡先》

 0920-52-1566(対馬観光物産協会 佐藤)

記事カテゴリ: 事業いろいろ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.