(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「Re島(りとう)サミットin対馬」について
 こんにちは! 春の嵐の対馬から、局長Nです。

 さて、Re島(りとう)プロジェクトをご存知でしょうか?











 これです。

(雑っ)




 プロジェクトのことは知らなくても、博多駅や福岡空港で、特徴的なロゴと島の人々の笑顔が印象的なポスターを見たり、You Tubeの動画をご覧になった方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 そのRe島プロジェクトの取り組みを振り返り、次年度につなげる説明会が開催されます!


 広告事業の実施主体である、日本最大手の広告代理店・電通から、

・プロジェクトで得られた「誰に、どんな旅を提案していくべきかという仮説」

・取り組みから得られた資産「新しい離島の旅の売り出し方」

について報告があるとのこと。

 電通が対馬に入り、島の人とふれあい、何を感じたのか、聞いてみたいと思いませんか?

 第2部では、次年度以降の展開の方向性について意見交換を行いますので、これからの対馬について、どんどんご意見をいただければ、と思います。


対馬島の観光地域づくりを考えるセミナー
「Re島(りとう)サミットin対馬」

日時: 平成29年2月23日(木)13:30〜16:00
会場: 対馬市交流センター 4階 視聴覚室(※3階ではないのでご注意を)
    長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3 >>Googleマップ


【お問い合わせ】
福岡市・九州離島広域連携協議会
(対馬市主管部署 観光商工課 TEL 0920-53-6111 FAX 0920-52-1214)
E-mail:asightseeing(a)city-tsushima.jp
※(a)を @ に置き換えてください。


 以下ワードファイルに入力 → メールでもOKです。

「Re島サミット」参加申込書(ワード形式)
「Re島サミット」参加申込書(PDF形式)



Re島PROJECTとは

 離島といえば海!山!新鮮で豪快な魚や海の幸!そして…行くのがタイヘン?

 ずっと同じイメージで、なんだか「遠い」場所。でも、ホントは違うんです。そもそも、福岡家から直行でぴょん!と行ける。

 そしてなにより、今、島だけでしか味わえないグルメを、カルチャーを、アクティビティを生み出している、魅力あふれる人たちがいる。

 そんな島々の良さを届けるために、始まります。5つの島々が力を合わせ、魅力を再発見(Re-discover!)し、訪れる人を気持ちよく(Re-fresh!)して、あなたも島の未来も、再び元気(Re-born!)にする。

 その名も「Re島」プロジェクト。

 さあ会いに来ませんか!今まさに動いている、新しい島々へ!

 >>Re島ちゃんねる(公式WEBサイト)



離島サミットチラシ1

離島サミットチラシ2
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.