(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
全世界で8ヶ所!アジアでは唯一 対馬だけにあったものとは!!!
こんにちは!
対馬はお盆のこの時期は人口が一気に増えています。
飛行機、航路の交通機関も連日、満席みたいです。

どうも!空席が出るのを待っている・・・ユウです。


さて先日、

世界で8つ!

アジアでは対馬!

日本でも対馬!

にしか無かったという「オメガ塔」を見に行って来ました('_')

行っててよかった「オメガ塔」!

見てみてよかった「オメガ塔」!

で、「オメガ塔」とは・・・






正式には「対馬オメガ局」といいます。(通称「オメガ塔」)
この施設はオメガ航法システムの導入計画に基づき、海上保安庁が建設したもので、世界に8つあり、
アジアには唯一対馬にありました。
(オメガ航法とは、2つのオメガ局から発する電波(超長波)の位相差を計測してその距離を求めることで
自身の現在地を測位しながら航行するもので、主に船舶や航空機に利用する目的で、導入されました。)

対馬オメガ局は、昭和45年(1970年)10月に建設着工が着手され、数々の難工事を経て、昭和50年(1975年)に完成しました。

高さは455m!Σ(・□・;)

東京スカイツリーが出来るまでは、なんと・・・日本一の高さでした。Σ(・□・;)

地元の方の話では、強風により塔が左右に揺れる様子が見てとれたといいます。


同年5月から供用開始され、以降、国際協力のもと航路の安全航行に貢献しました。


しかし、近年の衛星通信技術の発達によりその機能をGPS(全地球測位システム)等に譲り渡す形で平成9年(1997年)9月末に閉局となりました。


シンボルである鉄塔を保存する声があったそうですが、維持管理等の問題から解体することが決定し、平成10年に解体工事が開始されました。(平成12年3月末に完了)


解体された鉄塔の一部は、近海の漁礁として沈設され、また、高さ10mの鉄塔基部や







直径3mの鋼管、地上と塔を繋いでいたワイヤーの一部がこの公園のモニュメントとして展示されています。



近くにはトイレも有り、静かな所でした。

場所:対馬市上対馬町大増 MAP
記事カテゴリ: 対馬観光のススメ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.