(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
渡り鳥の聖地・対馬でのアカハラダカ観察会と郷土料理体験について
 こんにちは、朝夕はだんだん涼しくなってきましたね。局長Nです。

 大陸と日本列島の間に位置する対馬は、野鳥の渡りのルート上にあり、春・秋にはバードウォッチャーで賑わいます。

(冬は、マナヅル・ナベヅル・オジロワシなどの大型の野鳥が飛来しますが)

アカハラダカ

 特に9月は、ハトほどの大きさの猛禽類「アカハラダカ」が渡りのピークを迎え、

 内山峠(対馬市厳原町内山)は 1ヶ月で10万羽が観察されることもある日本一の観察地です。

内山峠

 対馬観光物産協会・厳原部会では、このアカハラダカの観察と、対馬の郷土料理「ろくべえ」の料理体験を組み合わせたイベントを

 企画しましたので、ぜひご参加ください<(_ _)>


アカハラダカ観察会


アカハラダカ観察と対馬郷土料理体験

 ハトほどの大きさの小型のタカの仲間「アカハラダカ」は、春から夏を朝鮮半島〜中国大陸などで過ごし、秋(9月頃)になると越冬のため東南アジアへ南下します。
 内山峠(対馬市厳原町内山)のアカハラダカ観察所は、多い年は1ヶ月で10万羽を超えるアカハラダカを観察できる日本一の観察スポットです。
 また、郷土料理体験は豆酘の民泊にて「ろくべえ」を作ります。
 魚のだしから作るろくべえは絶品です。
 対馬だからこそできる貴重な体験をこの大自然の中で一緒に体験してみませんか?

【日時】 平成29年9月17日(日)午前9:10集合
【集合】 観光情報館 ふれあい処つしま(長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1) >>Googleマップ
【料金】 参加料1,000円(郷土料理体験、ガイド料、保険料を含む)小・中学生無料
【定員】 先着20名 
【締切】 平成29年9月8日(金)

【行程】 9:30出発〜アカハラダカ観察―民泊にて対馬郷土料理作り体験〜豆酘地区周辺散策〜ふれあい処つしま15:30

【お申込み】
一般社団法人 対馬観光物産協会
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585

お問い合わせフォームからお申込みの場合、「アカハラダカ観察会参加希望」と明記の上、
氏名・性別・年齢・住所・電話番号・メールアドレスを記入してください。

※お子様(小中学生)または70歳以上の方につきましては家族同伴でお申込み下さい。

記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.