(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
土木遺産モニターツアー開催のお知らせ



おはようございます。


秋はイベント目白押しで、土日から予定が詰まってくる男、よりぼぅです。


10月唯一の空いた週末は衆議院選挙となりました。



さて、そんなイベント満載の10月も終わり、11月にウルトラマニアックな、でも よりぼぅ的には非常に興味があるイベントが開催されます。




国境のしま「対馬」の土木遺産と現場めぐり


日 程:2017年11月11日(土)

時 間:9時〜17時頃(集合・解散:対馬市役所) ※雨天決行(雨具持参)

コース:竹敷要港部跡・深浦水雷艇基地跡・万関運河・大船越運河・上見坂堡塁跡・対馬藩お船江跡、厳原港港湾改修工事など

参加料:無料! (お弁当付いてます!)

定 員:30名(申込み多数の場合は抽選) ※中学生以上

申込み:FAX(〇疚勝↓年齢、住所、づ渡暖峭罎鯡正のうえ、対馬地区モニターツアー参加希望と記載)

申込先:長崎県土木部建設企画課企画調整班
     FAX 095-894-3461
    (問合せTEL)095-894-3021







対馬には明治期以降の砲台だけでは無く、旧海軍基地や要港部がおかれていました。(要港部についてはウィキ先生へ)

対馬有数の観光スポットである万関運河は日露戦争を見据えて、国の一大公共事業として開削されました。
一説には明治期最大の軍事事業だったとか。

そして万が一、対馬で陸上戦になった時のことを考えて造られた上見坂堡塁跡。



いかに、対馬が国防拠点として重視されていたか(反面、敵に狙われやすかったか)が分かると思います。

そして、その軍事施設などの土木遺産が今なお残っている!



じゃあ、それらを見に行こう!ってツアーなのです。

渡海船「うみさちひこ」に乗れます。

しかも無料!!

さらにお弁当付き!!!





対馬の近代史が分かるこのツアー、是非ご参加下さい。


そして長崎県土木部の皆さま、素敵なイベントを開催していただきありがとうございますm(_ _)m






記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.