(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
歴史嫌いでも楽しめる?対馬宗家の物語・・・。
久しぶりにカレーを作ったら、甘口と中辛を2:1でブレンドしたつもりが、
ハッシュドビーフと中辛を2:1の割合で作ってしまいました・・・。
食べてから気付くハッシュドビーフのトマト感。不味くはないけど微妙な味。

量は倍にはなりますが、思い切って中辛を足して
ハッシュドビーフ1:中辛2 の割合にして、カレースパイスを足した
ところ、非常に美味しくなりました!



そんな週末を過ごしつつ、今回の本題である
「朝鮮通信使の集いin対馬」を見てきました!島おこし協働隊のゆーみんです。







2月24日(土)ミュージカル「対馬物語」
対馬に在住の方はお馴染みの、市民劇団「漁火」による舞台です。

次回公演はいつどこで行われるかはわかりませんが、下記のFacebookなら
いち早く情報が発表されることと思います。
Facebookページ→劇団漁火



ミュージカル「対馬物語」の内容は

対馬宗家の19代目当主 宗義智(そう よしとし)とその妻、
小西マリア(小西行長の娘)の激動の物語がわかるものでした。




実際に見て内容が良くわかった方もいれば、
現代語ではなく、時代劇特有のセリフだったので
一部わからない方(特に子供)もいたようです。

ミュージカルの内容をしっかりおさらいしたい方
対馬の歴史を簡単に知りたい方にお勧めなのがこの漫画↓↓

その名も「初代対馬藩主 宗 義智」!!



   抑えておくべき対馬の知識↓↓

‖佛呂聾斗茲茲蝓朝鮮半島との交易が行われていた。
(縄文時代の遺跡からもわかるそうです)
(島の89%が山地。農地が少なく交易が必要不可欠な島だった為です。)

対馬は韓国の釜山から約50キロしか離れていない。
(対馬の一番上側から釜山まで)
よって豊臣秀吉の命じた朝鮮出兵(文禄の役)の際、朝鮮半島のことを一番よくわかっている藩として、
対馬が戦の最前線に立たざるを得なかった。交易が必要だったのは戦国時代も同じ。
対馬藩は朝鮮と争いたくは無かった。しかし、国のトップには逆らえなかった。(可愛そうに・・・。)

1598年 朝鮮出兵中に秀吉が死去。政権は徳川家康に渡る。
家康は朝鮮を征服するよりも、朝鮮との関係を元に戻すべきだという考えを持っていた。

そのため、1599年対馬藩は家康の命により戦争を仕掛けていた相手に対し和平交渉をすることになる。
(簡単なわけがないですよね・・・。)

1600年関ヶ原の戦い 家康率いる東軍 VS 石田三成率いる西軍の戦い 
勝ったのはもちろん徳川率いる東軍。ここで重要なのが、宗義智の義理の父、小西行長が西軍に加わった。

そのため、宗義智の妻、小西マリアとは離婚しなくてはいけなくなる・・・。(可愛そうに・・・。)

テ本と朝鮮半島の国交回復の交渉を続けた対馬藩は、朝鮮側に通信使を派遣するように粘り強く
交渉を続けた結果、1607年に派遣が決定され両国の国交が回復する運びとなる・・・。


※以降200年、日本と朝鮮国との間で隣国として戦争の無い平和な時代を過ごしたこと。
その200年の間、12回派遣された朝鮮通信使が両国の平和を象徴する使節団として
世界ユネスコ記憶遺産に登録された記念のイベントが、今回の「朝鮮通信使の集い」ということです。



これら全てが漫画でよくわかります!!


漫画の中身が気になる人は、こちらを→2016年のブログ記事「宗 義智推しがすごい件」


購入したい方はふれあい処つしまの観光案内所にある
書籍バーコードカードを受け取りの上、特産品の間のお土産コーナーでご購入ください。
対馬市民の方は、ティアラの4階「厳原図書館」にも置いてありますのでぜひ♪

メールでお問合せいただければ、代引きで全国に発送できます♪
→>>お問い合わせフォーム


2月25日(日)朝鮮通信使行列再現の様子はこんな感じでした↓↓






記事カテゴリ: -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.