(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
講演会「中世対馬の歴史と文化財」について
 こんにちは、局長Nです。

 昨夜の「対馬楽講座〜自然編〜」(テーマは対馬の植物、講師は山本 武能さん)は、57名の方が参加され、楽しい講座となりました。

 講師の山本さん、受講された皆様、ありがとうございました<(_ _)>


 さて、対馬は歴史も面白い島です。

 古代から近代まで、日本が外国の侵略を受けたり、逆に外国に侵攻したり、外交や貿易を行う際、必ず対馬がその最前線となってきました。


 で!

 そんな国境の島・対馬のあり方を象徴する人物と言えば、

 宗家第19代(対馬藩初代藩主)宗 義智(そうよしとし)公

 でしょう。


 対馬島民がどれほど義智公を愛してやまないか、独断と偏見とマンガで紹介した記事がこちら↓

 >>対馬の宗 義智(そうよしとし)推しがすごい件(当協会ブログ2016.03.26 Saturday)


 いや、偏見が広がりそうなので、下記の講演会で、正しい知識を身につけてくださいね<(_ _)>





平成30年度博物館関連事業講演会

中世対馬の歴史と文化財

 平成32 年の開館を目指している博物館は、貴重な資料の収集、保存、調査だけではなく、対馬の自然・歴史・文化をより多くの人に知ってもらう拠点としての機能を持っています。
 これまで、みなさんに博物館への関心を持っていただくため、様々な取り組みを行い、多くの方に参加いただきました。
 今年度最初の取り組みとして、中世の対馬に焦点を当てた講演会を行います。国立歴史民俗博物館の荒木和憲氏と長崎県立対馬歴史民俗資料館の瓜生翠氏を講師にお招きし、それぞれのご専門についてお話いただきます。
 これから先も引き続き様々な取り組みを展開して行く予定です。お気軽にご参加ください。


「宗義智の生涯」(60分) 荒木 和憲 氏(国立歴史民俗博物館)

国立歴史民俗博物館 准教授。
福岡県出身。九州大学大学院博士後期課程修了。
博士(文学)。九州国立博物館研究員、文化庁文部科学技官などを経て現職。専門は日本中世史、東アジア交流史。『対馬宗氏の中世史』(吉川弘文館、2017 年)を刊行するなど、対馬の歴史を中心に研究を進めている。


「対馬に遺る渡来経典」(20分) 瓜生 翠 氏(長崎県立対馬歴史民俗資料館)

長崎県立対馬歴史民俗資料館 嘱託学芸員。
宮城県出身。専門は中世日朝交流史。書物、特に、対馬に遺る経典を中心に、日本と朝鮮の関係を研究している。



会場1 上対馬総合センター大集会室 平成30年10月6日(土)開始時間15:00〜 

 >>長崎県対馬市上対馬町比田勝575-1(Googleマップ)

会場2 対馬市交流センター大会議室 平成30年10月7日(日) 開始時間14:00〜

 >>長崎県対馬市厳原町今屋敷661(Googleマップ)


主催 対馬市

問合せ 対馬市博物館建設推進室 TEL 0920-53-6111 / FAX 0920-52-1214

・事前のお申し込みは必要ありません。
・両会場ともに開会の30 分前から入場可能です。対馬会場は14:30 以降に、厳原会場は13:30 以降に、会場にお越しください。
・両会場ともに同じ講演内容で実施します。ご都合のよい会場にご参加ください。
・講演のタイトルや内容が変更になる場合がありますが、ご了承ください。

中世対馬の歴史と文化財チラシ01

中世対馬の歴史と文化財チラシ02
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.