(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
対馬の在来馬、対州馬に会いに行こう!
先日のブログ、「10〜11月 イベントいろいろ」でご案内していた、

「初午祭」(はつうままつり)に行ってきました!


島おこし協働隊 ゆーみんです!


会場は、目保呂ダム馬事公園♪(※場所等の情報は、ブログの最後をご覧ください。)
対馬の在来馬「対州馬」への乗馬体験が出来る唯一の場所です!


昔は対馬の島民の暮らしと共に、1000頭ほどの対州馬がいたそうですが、
車の普及などに伴い、対馬島民の生活から遠ざかるにつれ頭数は減少。
現在は島内に約40頭ほどしかいない、とても貴重な馬が対州馬です。


↓↓このサイズの馬で立派な大人の対州馬。体高125〜135僂半型な馬。





<通常の目保呂ダム馬事公園>
開園時間:9:30-17:00(体験は10:00-12:00&13:00〜16:00)
お問合せ:0920-85-1113
休園日:月・木(祝日の場合は翌日)

↓↓体験は要予約!!小型な馬なので、体重制限があります・・・。

・ひき馬(体重80坩焚次烹喫 500円
・リバーサイドトレッキング(体重70坩焚次烹械以 初心者2,000円/経験者4,000円
・乗馬指導(30分) 初心者1,000円/経験者2,000円
・目保呂散策トレッキング(60分) 8,000円(経験者のみ)
・騎手育成(1年を通じ乗馬)通年(週1回程度)25,000円






小屋の見学をさせてもらいましたが、臭くない! 綺麗に掃除されていて、馬もとても綺麗です。
大切に育てられているのが良くわかりました。食べてる姿を見学するだけでも楽しかったですよ♪




↓↓ここからは、10月21日(日曜日)快晴!開催されるのは3年ぶり!!2018年 初午祭 のレポート♪


【プログラム】
10:30 開会 (やぶさめルーレット抽選券配布スタート)
10:45 騎手・出走馬紹介
10:50 ヤマネコ太鼓
11:00 対州馬リーグ戦(2頭×6レース)
   (※午後の対馬ダービーお楽しみ投票券配布スタート)
11:30 佐須奈保育所、仁田保育所のお遊戯
11:45 馬上太刀捌き・やぶさめルーレット・弓道披露・やぶさめ体験
12:30 佐須奈小学校児童ステージ
12:45 対州馬に挑戦! 馬vs人間リレー
13:00 仁田小学校児童ステージ
13:15 対州馬と綱引き
13:30 対州馬ダービー(★お楽しみ投票対象レース)
13:45 表彰式、閉会式、餅投げ
   イベント終了後 乗馬希望者の体験タイム(体重60坩焚次


【食べ物販売コーナー】
・カレー、チキンナゲット、アメリカンドック、豚汁、焼き鳥、お餅、
・野菜販売 ・ペットボトルドリンク販売 ※売り切れ注意






会場に到着したのは11時30分頃だったため、ほぼ満車でしたが、
警備の方の誘導があり、スムーズに駐車できました。
まずはレース予想に参加するため本部テントに向かいます。
プログラムとレース予想投票用紙・やぶさめルーレット抽選番号をゲット♪



その後は、焼き鳥等を食べながら、各種イベントを観覧していました♪

↓↓やぶさめルーレット





↓↓やぶさめ体験 ※希望すれば大人も出来るようです。今回は女の子2人、女性1名の計3名





↓↓対州馬VS警察官チーム 対州馬VS対馬駐在の自衛隊チームのリレー


↓↓人VS対州馬の綱引き




↓↓対州馬ダービー(★お楽しみ投票対象レース)



今回は2番-4番-1番 の順番でした。 私の予想は2番-1番-4番・・・。惜しかったです。



↓↓最後は 閉会式&餅投げ




↑と・・・こんな感じでした。


目保呂ダム馬事公園では、初午祭でジョッキーとして出走できる
ジョッキー育成コースというものがあり、年間25,000円で乗馬訓練をできるそうです。
やってみたい・・・。けれど厳原の城下町から通うのは・・・と現在悩み中だったりします。



なぜなら、とっても遠いから!!





【今回の移動時間】厳原港から500m離れたところにあるコンビニから時間を計測。
ファミリーマートから出発して、のんびり車で 約1時間40分
ひたすら島をほ北上しながら目保呂ダムまで向かうのですが、
島の半分以上を移動するので1時間30分以上かかるんです。


↓↓九州と比較すると対馬の縦長の広さが伝わりやすいでしょうか・・・?



対馬は広いうえに、高速道路が無いどころか、カーブだらけの細道ばかりの道です。
島内ドライブ観光をお考えの方は、時間に余裕を持った行程でお越しください・・・。


【↓↓余談ですが・・・。】

目保呂ダムと言えば・・・。

対馬のダムカードがもらえるダム!!

ぜひ目保呂馬事公園を訪れた際は、
ダムの名前の前などで撮影した証拠写真を手に、対馬振興局 河港課(河川防災班)まで!!


昨年2017年11月から対馬のダムカード配布が始まりましたが・・・。
果たしてどれくらいの方が対馬のダムカードを手にしたのでしょうか?
そもそもダムカードの存在を知らない方は↓↓

2018.2.20の記事
「ダムをめぐる旅と4つのダムカードについて」

↑こちらも合わせてご覧ください!
記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.