(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
相馬野馬追応援「武者絵展」の開催について


こんにちは。


もうすぐバレンタインデー(14日)です。

そのあとすぐ誕生日(18日)。

そわそわしてます。

期待もしています。



よりぼぅです。



さて、昨年6月〜7月にかけて対馬で開催された「武者絵展」が再び対馬で開催されます。



・期 間:2月14日(木)〜28日(木)
     9時00分〜17時30分

・会 場:対馬市交流センター 3F展示ホール

・主 催:武者絵展実行委委員会







この“相馬野馬追応援「武者絵展」”とは、2011年の東日本大震災で存続が危ぶまれた“相馬野馬追”(そうまのまおい)を応援するために、100人の漫画家・イラストレーター・アニメーターによる応援企画として始まったようです。 武者絵展公式サイト


アンゴルモア元寇合戦記でお馴染みの、たかぎ七彦先生も参加されてるんですね〜。




では、“相馬野馬追”とはどういったものか?


福島県相馬市のHPによると…

「国の重要無形民俗文化財の相馬野馬追は、相馬氏の祖である平将門が原野に放してあった野馬を捕らえる軍事訓練と、捕らえた馬を神前に奉納したことに由来します。
一千余年の歴史を誇り、史跡中村城跡での総大将の出陣式を皮切りに、約500余騎の騎馬武者が戦国時代絵巻を繰りひろげます。」


  …とのこと。ふむふむ。


相馬家は、あの伊達政宗のライバルみたいな感じで、戦国時代の歴史好きだったらほとんどの方が知っているような名門の大名ですね。


話は戻りますが、相馬野馬追ってニュースとかで見たことある方もいるかと思います。

1000年も続いている行事なのですね。



そんな伝統ある行事を応援するこの企画。

しかも無料で100名の漫画家さん達が描いた渾身の「武者」を見ることができます。

ぜひ、この機会に皆さんご覧下さい。



よろしくお願いします。








記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.