(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
副業のススメ〜趣味を仕事にしよう〜について
 こんにちは、ときどきちょっとマジメな話、そしてあいかわらず花粉症、局長Nです。


 さて、最近注目されているキーワード

 「副業」


 何とも怪しげで魅惑的な響きがありますが、人口減少が急激に進む離島では、今後、かなり重要になってくるのではないか、と感じています。

 というのが・・・



 クイズです!


散髪
 (イラスト:かわいいフリー素材集 いらすとや


 人口3万人の島に、理容店が100軒あります。


 人口が1.5万人になったら、理容店は何軒になるでしょうか?




















 50軒と答えた方、はい、不正解〜。




 正解は、

 75軒が残り、それぞれの売上が2/3になってしまい、1/3ほど暇になる(お客さんが減ってしまう)

 ではないかなあ、と思っています。

 (一気に50軒まで減れば、残った50軒は売上を確保できるのですが・・・)




 机上の計算とはいえ、島民の頭が突然3つになったり( ゚Д゚)、毛髪が倍に増えたり( ゚Д゚)、髪の伸びる速度が2倍になったり( ゚Д゚) しないかぎり、こうなる可能性は高いと思います。

 人口減少は、すべての島内産業に影響するはずなのです。

(韓国人観光客の急増、好景気、人手不足、でそんな空気は感じないかもしれませんが)

おとろし
(鳥山石燕の「画図百鬼夜行」(1776年)にでてくるある日本の妖怪「おとろし」。全身髪で、別名「毛一杯」)



 さて本題!!(あいかわらず、前置き、長ーっ!!)



 人口減少は全国的に進んでおり(日本人全体が減っていくわけですからね)、緩和はできても、停めることは難しい問題です。


 このまま人口減少が進み、本業の売上が減り、少しずつ暇が出てくるなら、いっそのこと趣味を副業にしてみてはいかがでしょうか?

釣り

 週末に、趣味を活かした釣りのインストラクターとか、アクセサリー作りとか、観光ガイド、などなど。


 収入減を副収入で埋められるだけではなく、本業では得られなかったリフレッシュ、生きがい、などさまざまなメリットがあり(最大のものは趣味の人間関係の構築だと思いますが)、人生がより厚く、より豊かになるはずなのです。

 人は誰でも、何らかの役割を果たすためにこの世に産まれてくる(と思う)のですが、副業が、それを発見するきっかけになるかもしれません。


 (あ、最近は、多様な視点・経験を本業に活かすためにあえて副業を認める会社も増えてきましたが、就業規則や上司の許可など、確認はしてくださいね)


 個人的には、ニッチな「趣味観光」が今後は重要になってくると感じています。

 人生をより豊かにする「趣味」による交流人口の拡大は、とても楽しく、意味があると思うのです。


 たとえば、今年5月3日(金・祝)には、対馬野鳥の会による初の取り組み「対馬バードソン大会」が開催されます。

 バードソン = バードウォッチング+マラソン の造語で、24時間(00:00〜24:00)で何種類の野鳥を観察できるかを競います。

 渡り鳥の聖地・対馬のPR、野鳥観察の記録、島内外の交流にもつながる、楽しいイベントになると思います。



 で、体験メニューの募集であります。

 先日のブログにより、数軒のお問い合わせと、1件の申請(釣り観光)を受けております。

 1次締切は2/28(木)ですが、今後、個人向けの観光メニューなどは追加申請も可能なので、お問い合わせください<(_ _)>

 >>対馬の観光客数と体験メニューの募集について(当協会ブログ2019.02.22 Friday)







誤爆

 あ、イラストまちがえた。
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.