(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「対馬の野鳥写真展」(対馬野鳥の会)について
 こんにちは、「対馬野鳥の会」の、なんちゃって会員、局長Nです。

 大陸・朝鮮半島と日本列島の間に位置する対馬は、野鳥の渡りの十字路です。


 日本で観察される633種類の野鳥のうち、

 383種が対馬で確認されており、その割合はおよそ60%


 に及びます。(2017年時点)


ミゾゴイ

写真:ミゾゴイ


 今年のゴールデンウィークには、対馬野鳥の会による初の「対馬バードソン大会」(24時間で何種類の野鳥を観察できるか、という競技)が開催され、5月3日の1日間で何と114種が観察されました。

 たった1日で、対馬の観察種の約30%、日本全体の18%が観察されたことになります。

 すごい・・・(-_-;)

 >>バードソン大会結果報告!(対馬野鳥図鑑ブログ2019.05.12 Sunday)



 で!

 来週末の7/20(土)〜21(日)、第13回目となる「対馬の野鳥写真展」(主催:対馬野鳥の会)が開催されます。

 美しい野鳥の写真と、会の皆さんとのコミニュケーションをお楽しみください(^^)


対馬の野鳥写真展

第13回「対馬の野鳥写真展」

【日時】 2019年7月20日(土) 9:00〜17:00
        7月21日(日) 9:00〜16:00

【会場】 対馬交流センター3階展示ホール >>長崎県対馬市厳原町今屋敷661

 あ、2019/9/15(日)にはアカハラダカ観察会、10/20(日)には佐護探鳥会(対馬市上県町)が予定されていますので、お楽しみに!

記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.