(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
災害時の情報入手について
 こんにちは、局長Nです。

 7月20日(土)に、対馬市(と五島市)に大雨特別警報が発令されました。

 警戒レベルは最高の「レベル5」(すでに災害が発生している可能性が高い)で、

 とるべき行動は「命を守る最善の行動」(レベル4の「全員避難」を超えている)でした。


 「国が昨年7月の西日本豪雨の教訓を受けて5月に運用を始めた5段階の防災気象情報のうち、最も警戒が必要なレベル5相当の発表が出たのは初めて」(西日本新聞)

 とのことで、いきなり携帯が警報を発し、びっくりした島民も多かったと思います。


 こんな時に一番こわいのは「情報が入らない」ことで、実際、そのような声も多く聞かれたのですが、実はリアルタイムの情報入手は可能でした。

 「Yahoo!天気・災害」のページには、リアルタイムで「土砂災害」「河川洪水」の情報が地図上に表示されます。


大雨警戒レベルマップ1

 7/20の10:40時点では、レベル5のエリアがまだ南東部に限定されており、河川もレベル2〜3の表示であることがわかります。


大雨警戒レベルマップ2

 12:30時点では、レベル5のエリアが拡大し、南部の河川の多くがレベル3〜5になっています。

 地図は拡大可能で、私の済んでいるエリアでは、川幅が狭い上流部がレベル5、工事済みの中流部はレベル4など、かなり正確な情報でした。



 欠点としては、災害が迫っていない時は警報表示がないので、ただの地図になってしまうことです(^^;)
 >>大雨警戒レベルマップ(Yahoo!天気・災害)

 避難場所のマップもありますので、近くの避難所を要チェック!
 >>避難場所マップ(Yahoo!天気・災害)

 しつこいけど、雨雲の動きはこちらから!
 >>雨雲レーダー(Yahoo!天気・災害)


 島民だけではなく、観光客の皆さんにも必要な情報なので、協会WEBサイトのトップページ(PCは右下、スマホは最下段)の「対馬の情報」に、上記の警戒レベルマップ、避難所マップのリンクを張っています。

 (外国人観光客への情報提供は依然として課題ですが・・・)



 インターネットを使えない高齢者もいるので、対馬市全域をカバーするCATV(ケーブルテレビ)でリアルタイムの災害情報を!

 ・・・という声もありますが、災害時(台風など)にはケーブルが損傷を受けることも多く、そもそも停電してしまえばテレビ自体が見られなくなってしまうので、過信はできません。

 大規模災害時には消防・警察・自衛隊・市役所もダメージを受けることがあり、また災害のピーク時に見回りなど行えば2次災害が起きてしまうので、災害時には「どこで何が起きているか、誰も把握できていない」と考えた方がよいと思います。

 私は川のそばに住んでいるのですが、レベル5の警報が出た時はすさまじい雨で、避難などできない状況でした。

 普段から防災の心がけと情報入手、早めの避難が大事と感じたので、ブログを書いています。

 でも、人間って、喉元過ぎると熱さを忘れてしまうんですよね・・・(-_-;)



 さて、今回は人命に関わる被害はなかったようですが、あちこちで土砂崩れが発生し、交通規制がかかっています。

 交通規制の情報は、こちらから。

 >>大雨の影響による道路の交通規制について(当協会ブログ2019.07.23 Tuesday)
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.