(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大雨の影響による白嶽登山道(登山可能)の状態について
 こんにちは、局長Nです。

 7/20(土)に対馬を襲った大雨では島内数ヶ所で土砂崩れが発生しましたが、さいわい人命に関わる被害はなく、徐々に復旧に向かっています。


 で!

 「今度、白嶽に登る予定でしたが、土砂崩れの影響はありますか?」というお問い合わせをいただいたので、

 7/22(月)に、倒木等を除去しながら往復3時間のスピード登山(メンバーはヤマピーと私)で確認してきました。

 表土や落ち葉・小石などが流され、増水により歩きにくくなっている場所がありましたが、登山に大きな影響を与える状況ではないようでした。

 (洲藻集落から登山口までの道が狭い、ガタガタで運転したくない・・・という声は以前からあり、そこも改善したいのですが・・・)


登山口の滝

 登山口の滝。いつもより増水していました。


登山道の様子1

 登山道の様子。一部、水流でえぐられています。


登山道の様子2

 登山道の表土・落ち葉・小石などが流され、雨後などは滑りやすい状態です。


ハクウンキスゲ

 日本では対馬だけに自生するハクウンキスゲ。

 かつては海岸部・岩場などでよく見られたのですが、ツシマジカの食害の影響なのか、激減しています。


白嶽山頂

 今月2度目の、山頂真っ白・・・。


晴天の白嶽

 みなさまの訪問時には、きっと青空のはず・・・です(-_-;)


 >>観光モデルコース - トレッキング(当協会ホームページ)
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.