(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新型コロナウイルスの影響について

 こんにちは、新年度の春の取材・イベントなどが新型コロナのためすべて流れてしまい、気分が晴れない局長Nです(-_-;)

 

 空路がある長崎はまだ感染者数が少ないのですが(14件)、航路・空路がある福岡が非常事態宣言を受けており(362件)、人を呼びこむことも集めることもできないため、何とも・・・ですね。

 

 つくづく、観光は平和産業なのだと思います。

 

 

 さて、後ろばかり向いていても仕方がないので、スタッフとは「今、できることを考えよう!」「アフターコロナに備えよう!」を合言葉に、いろいろ取り組んでいます。

 

 第一弾が、こちら!

 

 

 >>「テイクアウト対馬」webサイト公開について(当協会ブログ2020.04.13 Monday)

 

 近々、いろいろ発表できると思いますので、お楽しみに(^^)

 

 

コロナ・咳

 

 さて、新型コロナに関しては、医療規模が小さい離島で感染が広がると致命的なので、各島でさまざまな来島自粛宣言・表明が出されています。

 

 >>新型コロナに関する島々からの渡島自粛要請まとめ(ritokei 離島経済新聞社)

 

 

 ただ、屋久島では、コロナ感染拡大防止のため来島自粛を呼びかけた町長さんを、ホテル・バス・高速船などを営む岩崎グループ(鹿児島市)4社が「営業権侵害」で損害賠償請求を検討している、というニュースも。

 

 町側は、「町民の命を守ることが一番。撤回する意思はない」と反論しています。

 

 >>屋久島観光、町の自粛呼び掛けに反発 「営業権侵害」と事業者(西日本新聞)

 

 

 営業と島民の健康・生命とどっちが大事なんだ!と炎上しそうな事案ですが、岩崎グループで働いてる島民もいて、複雑な心境でしょうね。

 

 

 

 さて、当協会でも飲食事業者・宿泊事業者の意見を集約するため、以下のアンケートを実施しました。

 

 

1.観光客の受入について

 

・受け入れるべき(いつまで?)

・自粛すべき(いつまで?)

 

2.現在の経営状況(前年比・前月比など)

 

3.今後の予定(休業・時短・人員削減など)

 

4.その他

 

 とお聞きしたところ、みなさん関心が高いのか、回答・返信も多く、結果も数日で集約できました。

 

 有効回答数111件 (うち飲食53件、宿泊58件)

 

 

 

1.「観光客の受入について」は、

 

・自粛すべき 81件(73%)

 

 いつまで?

 

 緊急事態宣言解除まで 16件(うち、今すぐに自粛1件)

 コロナ終息まで 58件(うち、感染者が出てからでは遅い2件、休業補償すべき2件)

 不明・解答なし 7件

 

 

・受入すべき 30件(27%)

 

 いつまで?

 

 島内で感染が確認されるまで 30件

 

 

1.については、島内で感染者が出てからでは手遅れ、自粛すべきという意見が多数を占める反面、受入なければ生活できない・給料が払えない、という切実な声がありました。

 

 

2.「現在の経営状況」については、

 

影響ない 4件(5%) ※もともと地元向けなので、など

10-20%の減 6件(7%)

30-40%の減 6件(8%)

50-60%の減 8件(10%)

70-80%の減 16件(20%)

90-100%の減 37件(47%)

 

 90%以上の減が約半数を占めるという苦境が明確になりました。

 3月は50%減程度でも、4月は80-90%減という声がありました。

 

 

3.「今後の予定」については

 

通常営業 36件(36%) 有効回答101件で、件数=%のため、以下%を略

飲食→宅配等の対応 4件

島内感染確認後は休業・時短等を検討 10件

休業 15件

休業検討・予定 13件

時短・出勤調整等 14件

人員削減 6件

部分営業(予約のみ、平日のみ等) 2件

自治体の方針に従う 1件

無回答 10件 

 

 

4.「その他」については

 

【経営について】 

 市民が営業を楽しみにしているので

 地元向けなので影響は小さい

 休業補償などの対策を

 甚大な影響・観光産業崩壊の危機

 営業しないと生活できない

 3月は200名キャンセル

 もともと弁当販売なので通常営業

 イベント中止が相次ぎ売上減

 夏までもつかどうか

 経営が厳しく休業できない

 給与支払いが厳しい

 経営が厳しい

 常連のみ受入

 入国制限で困っている

 新規採用を見送った

 所得減で厳しい

 雇用拡充補助金のため人員削減できず厳しい

 今は我慢

 レストランはキャンセルばかり

 非常に厳しい状況

 来られるお客様は大事にしたい

 毎日キャンセル

 市民の利用など検討

 韓国人観光客減少・コロナ・バス減少で困っている

 雇用調整助成金が適用されれば休業検討

 コロナの影響で完全にゼロになった

 島外業者(工事)の減少により売上減

 状況が状況なので営業努力だけではカバーできない

 ピンチはチャンスの発想で乗り越えるしかない

 

【コロナについて】 

 観光よりコロナ対策を優先すべき

 今は経済より命を守るべき

 市民も自覚を

 空港・港での検温等対策を

 影響大。早急に対応を

 観光客の往来は防ぎようがなく不安

 マスク・消毒液不足

 小値賀のように自粛してほしい

 本土からの感染を食い止めるべき

 終息まで我慢。今後のPRの準備を

 水際対策強化を求める

 現在、受入中止

 

【その他】 

 アンケート結果の公表を

 

 

 

 今回は対馬の事業者の一部のアンケート結果ですが、全国的に似た状況なのだと思います。

 

 休業補償さえあれば、皆さん安心してコロナ終息まで休業できるのでしょうが・・・。

 

 かといって、営業して人と接触すれば感染が蔓延し、自粛が長引くばかり。

 

 今は我慢の時なのだと思います。

 

 

 

 東京では、芸能人やスポーツ選手まで感染し、もはや経路がわからないケースも多く、いつ、だれが感染してもおかしくない状況です。

 

 地方では、コロナに感染して、心ない噂話や差別で苦しむ人もいます。

 

 

 マスク着用や手洗い、消毒を徹底しつつ、自分自身が感染しているかもしれないという想像力を持ち、冷静にこの国難に対処していく必要があるのだと思います。

 

 一番怖いのは、島の医療従事者に感染させてしまうことですね。

 

 いやー、観光事業者とか交通機関とか観光協会とか、一番あぶないからね!

 

 みなさん、注意しましょう!(自戒をこめて)

 

 

 

 ※ここまで書いてきて、石垣島でコロナが出たというニュースが(>_<)!!

 

記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.