(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
6/19、その日に備えよ、について
 こんにちは、ゲンジボタルが道路上にまで舞いはじめ、そろそろピークかな?と感じている局長Nです。

 さて、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、日本ではピークアウトし、経済活動の再開にむけて動き始めています。

 昨日6/4の時点でさいわい対馬では感染者は出ておらず、6/19(金)には観光をふくめた人の移動が始まる予定ですが、問題はそれから。


 旅行・ビジネス・(島外)通院・帰省・異動・出張などあらゆる面で人の動きが再開されるため、各自がきちんと対策をとっていないと、島内でコロナ感染リスクが高まります。

 離島なので、こんなことにも(-_-;)↓

 >>新型コロナ発生備え 対馬海保と県など患者搬送訓練 巡視船艇使い(長崎新聞2020/6/4)



 経済を回していくためにも、まずコロナについて学び、しっかり対策をとる必要があると思います。

 宿泊施設・飲食店などの観光事業者(観光協会も)は特に、施設でコロナ感染を拡大してしまうと、お客様・従業員また自分自身の健康被害、社会的信用(島内外)・休業・費用、対馬全体のイメージなど大打撃を受けることになります。


 6月中旬にはコロナ対策の消耗品(フェイスガードとか)の10万円補助が始まると思いますが、業界別の対策ガイドラインも公表されているので、まずは自分の施設で何が必要か、何が足りないか、チェックをお願いします。

 >>新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房)

 6月17日ころに、宿泊・飲食事業者向けのコロナ対策説明会を予定しており、またお知らせします。



 それと、これ!!

 >>[会員向け] コロナに負けるな!徹底除菌事業と対馬の魅力発信事業について(当協会ブログ2020.06.02 Tuesday)


 従業員賃金をもらいながら各施設のコロナ対策ができるという夢のような企画(殴)ですが、本日6/5(金)が受付〆切。



 このまま何もせずに6/19を迎え、たいへんなことになりそうな予感がしています。


(例1) コロナ対策していない旅館で感染発生。全館消毒、休業。ショッピングセンターのゲームコーナーで孫を遊ばせ、病院にお見舞いに行ったりしており、そちらもパニック。

(例2) 出張に行って福岡の居酒屋で感染したけど、無症状のまま対馬に戻り、感染拡大。同居していた爺ちゃんがヘリ・巡視船艇で運ばれる

 とかね(-_-;)


レジ・ガード(小)

 過度に恐れず、今後はコロナと共存していく必要があるのだと思います。

 6/19、その日に備えましょう。
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.