(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「国書改ざん事件(柳川一件)を語る」 田代和生先生講演会の開催について
 江戸時代の始め、対馬宗家にお家騒動が起こりました。重臣柳川氏との争いは、やがて朝鮮国との外交の根幹を問われる「国書改ざん事件」へと進展します。別名「柳川一件」として知られるこの国際事件は、最近、偽造印の発見によって再び注目されはじめました。講演では、吹き荒れる「鎖国」政策を背景に、対馬宗家が存亡をかけた必死の戦いの顛末と、事件に連座した関係者のその後の生きざまについて触れてみたいと思います。

■ 内容 ■
主催 長崎県立対馬歴史民俗資料館(電話0920-52-3687)
日時 平成22年5月29日(土) 15:00〜17:00 (開場14:30)
会場 対馬市交流センター3階 大会議室
講演 慶應義塾大学大学院教授 田代 和生 先生
対象 特に制限はありませんが、先着200名様までです。講演内容は中学生以上を対象としたものです。
参加費 無料
申込 事前申込は不要です。当日会場までお越しください。
問合せ 長崎県立対馬歴史民俗資料館(電話0920-52-3687)

■ 講演者 ■
講師 田代 和生 (たしろ かずい)

慶応義塾大学大学院教授。専門は近世対外関係史。
1968年に対馬宗家の古文書調査のため来島して以来、対馬をフィールドに研

究をすすめ、数多くの成果をあげる。
《著作・出演番組》
「書き替えられた国書」(中央公論社)
「倭館 鎖国時代の日本人町」(文芸春秋社)
NHK「その時歴史が動いた『対馬藩・決死の国書すり替え〜朝鮮通信使秘話〜』」
など。

kokusyo_kaizan_1024.jpg
記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.