(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春の大潮、ビーチコーミングと神ノ島渡り
 こんにちは、観光担当のNです。
 2月20日(日)はオフだったので、家族で海にビーチコーミング(漂着物探し)に行きました。
 この季節に海?と思われるかもしれませんが、春の大潮の干潮は一年でいちばん潮が引き、普段見られないものが出現することがあるのです。

DSC08676_small.jpg
近所の海です。潮が引き、砂浜が広がっていました。

DSC08657_small.jpg
巨大な流木。

DSC08668_small.jpg
中国製の炭酸飲料です。
屈臣氏=Watson's?、0上下路里=0カロリー?

DSC08658_small.jpg
海水は透明で美しいのですが、冬は北西の強風が吹くため、西海岸には大量の漂着ゴミが押し寄せます。

DSC08661_small.jpg
貝殻もたくさん打ち上げられていました。

DSC08682_small.jpg
本日の収穫。
ヤシノミ、ゴバンノアシなどの貴重品はゲットできませんでした(^^;)

DSC08935_small.jpg
普段見られないもの。
対馬市美津島町根緒(みつしままちねお)の海上には3つの島(実は4つ)が浮かんでおり、北から神ノ島(ごうのしま)、上根緒島、下根緒島といいますが、春の大潮の干潮時には、岸と神ノ島が浅瀬でつながります。
3つの島には航海の守護神・宗像(むなかた)三女神が祭ってあり、この時期に「神渡り」をするのかも知れません。

次の大干潮は、3月20日15:15ころか、3月21日(月)16:00ころ。
根緒の3つ島は、美津島町根緒・国道382号線沿いの「ハンバーグレストラン・ロワール」さん、「平山水産」さん、「ペンション凪」さん付近から見ることができます。
記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.