(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「蜂洞の蜜採り体験」参加者募集
さわやかな秋晴れの下、ニホンミツバチの蜜採りを体験してみませんか?

蜂蜜

蜂洞

1.趣旨
 対馬では、古くから山際などに蜂洞を設置し、ニホンミツバチを養蜂して採蜜を行っている方が多く、その多くは自家用で健康増進のため食されています。また贈答用や販売用としても幅広く活用されています。

 ニホンミツバチは、日本在来の野生種で、セイヨウミツバチの増加に伴い、近年では和歌山県熊野、奈良県十津川、四国、長崎県対馬などで良く見られる以外は、全国的にあまり見られなくなっています。

 今回、対馬地区青年農業者連絡協議会の活動の一環として、蜜採り研修を行います。
 そこで、島内外の方で興味がある方(家族)を募集いたします。
 是非この機会に、蜜採り体験を通して、『みのりの秋』を楽しんでもらえたらと考えています。

2.主催
対馬地区青年農業者連絡協議会

3.期日
平成23年10月16日(日)10:00〜12:00 雨天決行

4.集合場所
(場所)豊玉町田286番地  田集会施設駐車場
体験会場まで徒歩(約300m)で移動します。

Googleマップ
>>対馬市豊玉町田

5.内容
1) 主催者挨拶、趣旨説明
2) 対馬のニホンミツバチの説明
3) 蜜採り作業の体験
4) 青年農業者協議会による蜂蜜・蜂洞(重箱式)即売

6.参加費
1人当たり 2,000円(小学生以上) 【お土産付き】

7.問合せ・申込先
対馬地区青年農業者連絡協議会
(事務局:対馬振興局農業振興普及課 担当 松原)
〒817-8520 長崎県対馬市厳原町宮谷224
TEL 0920-52-4011
※平日の午前9時から午後5時までです。

8.申込方法
ハガキによる申込
必要事項:氏名、年齢、住所、TEL番号
これまでの蜜採り体験参加の有無
※小学生以下は、保護者の責任において参加を承ります。(参加料無料)

9.申込期限
平成23年10月6日(木)消印有効

10.その他
1) 定員は50人です。(未経験者優先)  但し、応募多数の場合は抽選となります。
2) 麦わら帽子とゴム手袋をお持ちの方はご持参下さい。
3) 服装は汚れても良い格好でお願いします。
記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.