(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬グルメ紹介「『せんだんご』への道〜其の壱」
こんにちは♪グルメ担当のOです(^▽^*)
私が学生の頃「対馬の郷土料理と言えば?」と聞かれると「ろくべえ〜(^O^)」と答えていました☆
(↑それしか知らなかったので^^;
保育園の給食にも出ているという島民には、とっても馴染みのある『ろくべえ』☆
以前紹介したようにサツマイモのでん粉『せんだんご』から出来ています☆
せんだんご作りはとても手間と時間がかかります(>_<)!
千の手間がかかるから『セン』という説もあるぐらいです☆

先人が生み出した対馬の郷土料理『セン』!


ただいま完成までの厳しい道のりを取材中です(・∀・)!!
それではスタート〜♪

10〜11月は実りの秋☆
芋掘りシーズンでした♪
せんだんご作りも芋掘りからスタート!!

今年は週末になると雨が降っていたので延ばし延ばしで。。。
◇11月13日(日)◇芋堀り♪


耕耘機で土を起こして芋を掘り(取り?)ます☆


子供達も楽しそう♪

興奮して鼻の穴が大きい。。。(^◇^;)


たくさん採れました(*^▽^*)


掘った芋の根っこを切って、1つずつに分けてこの日の作業は終了〜♪


◇11月20日(日)◇
芋を洗って




ザルにさらして


芋の形を整えます☆



この樽(桶?)と「芋洗いもん」がイイ味を出してました(^^)♪


◇11月21日(月)◇
整えた芋を細かく砕きます!!

今はこの謎の機械(ミキサー?)で砕きますが、以前はもちろん手作業だったそうです。。。
大量の芋を砕くのは想像しただけで大変です。。。昔の人はスゴイ!!


こんなに細かくなりました☆

そして、その砕いたサツマイモを。。。

水に漬けます。。。。。


樽ココでも活躍(´∀`*)♪


◇11月25日(金)◇
水に漬けて4日経過。。。


こんなになりました(^^;)
この前は浮いてたサツマイモも完全に沈んでます。。。

水で柔らかくなったサツマイモを袋に入れ

普通は布とかですがココでは。。。
土のう袋(^◇^;)

天日干しにして発酵させます☆
(古き良き郷土料理作り中。。ですが、まるで「工事現場?」( ̄∇ ̄;)

樽の底に沈殿している白いドロッとしたものがっ!

これは『白セン』と呼ばれるサツマイモのでん粉です♪
「こうこも(孝行芋)を蒸かしたのに混ぜて食べるちゃ」と言っていました☆
クレープの様に焼いて、餡などを巻いて食べたりもしますヨ(o゜▽゜)b


◇12月9日(金)◇
あれからちょうど2週間絶ちました☆

これは。。。


ハンバーグ(・◇・;)!?!?

いえいえ☆発酵させたサツマイモたちです♪

2週間前に詰めたあの土のう袋を覗くと。。。


カビッΣ(゜ロ゜屮)屮!!

サツマイモたちは立派に発酵していました(^_^;)

この発酵したサツマイモをこねて


ハンバーグ状にして


数週間乾燥させますっ!!

次の作業はもう年明けかな?
待て次回!!!(←使ってみたかっただけですスイマセンm(_ _)m;



記事カテゴリ: グルメ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.