(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新春、ツシマヤマネコ生息地 御嶽トレッキングについて
御嶽公園集合

厳原支部兼登山部のAです。
2012年1月15日(日)に御嶽トレッキングツアーを実施しました。
今回はヤマネコセンター職員2名の方にもご協力いただき、
2班に分かれて登山を楽しみました。
この日の天気は曇りでしたが、気温はそんなに低くなく、風もなく助かりました。

●御嶽 標高479m、登山口〜山頂までの距離 約1.5Km
    ツシマヤマネコの生息地でもあり、かつては巨大なキツツキの仲間「キタタキ」が生息していた。
    また、白嶽同様古くから修験道の聖地として知られた霊山でもある。


出発

御嶽公園でウォーミングアップを済ませ、中の登山口へ移動しました。
いよいよ出発です。


登山道(急階段)

しばらく歩くといきなりの急斜面。ここからが本番です。
参加者の皆さんも多少無口になり、もくもくと登っていました。



「えっ?また階段?」「こんなに階段ばっかりやった?」
と言う声があちこちから聞こえてました。
御嶽の登山道は、ほぼ階段なんです。(>_<)




もみの木巨木



登山道の途中に、モミの巨木があります。
対馬の下島ではあまり見かけないモミの木ですが、
ここ御嶽には、たくさんのモミの巨木があります。



神社
島大國魂神社で休憩中・・
観光担当のNが神社の説明をしてます。Nがスイッチが入るとお客さんがどんどん引いていきます(-_-;)



また階段です・・


山頂付近
鳥居をくぐり、階段を登るといよいよ山頂です。
やっと最後の階段です。


冬芽の説明
下山途中にヤマネコセンターのIさんが「冬芽」の説明です。


ヤマネコについて
下山後、御嶽公園に戻りヤマネコセンターのIさんが「ツシマヤマネコ」
について、皆さんに説明と情報提供をお願いしました。
この登山中、ツシマヤマネコのふんを2ヶ所で見つけることができ、
改めてヤマネコの存在を感じることができました。


記事カテゴリ: 事業いろいろ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.